のんびりのび蔵の縁側日記 周期43/転院・AIH4回目
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は・・・

AIHの日を高温期1日目と考えると、今日は高温期9日目なんですが、
すでに体温が徐々に下がりつつあり、今朝はついに36.44℃と、
ナニ温期なんだかわからない感じになってしまいました。
先生は「あまり体温にこだわる必要はない」とおっしゃっていたけれど、
でもやっぱり 私のリセット前の体温の落ち方には信頼がおけると思うな。
ま、事実は事実として、粛々と受け止めるしかないっすよ、ハイ。

数日前の朝食後にとても胸がムカムカしたので、「朝は元気だったのになぁ・・・」
なーんて不思議に思っていたのですが、よくよく考えるとどうもこれは
デュファストンの副作用なんじゃないかと思い至りました。
ホルモン剤を服用するのは1年半ぶりだったので、身体がびっくりしたのかな。

来周期もまた、薬の服用・注射を極力抑えた状態でAIHしてもらおうかな。
そして低温期はひたすらタマゴを育てることに重点を置き、カキエキスと鉄分の
サプリメントを摂り、ラム肉やらレバーを食べまくる。

うーん、こんなかんじでどうでしょうかねぇ。
一種の人体実験だな、こりゃ。
スポンサーサイト

予定変更。

ゴールデンウィークも後半に突入しておりますが、みなさん如何お過ごしかしらん?

みどりの日の今日、私はこれでもかというくらい寝て過ごしました。
というのも、予定を変更して昨日4回目のAIHに臨んできたからなんです~。
なんだか下腹(卵巣付近)やら腰骨の辺りやら足の付け根やらが妙に痛くて、
全体的に力が入らない感じがしてね。
ずっと立ったり起きたりしていると、テキメンに痛みが出てきちゃうんです。

ということで、たねあかし(?)しちゃいましたが、一昨日と昨日の通院記録を。

続きを読む

重い腰を上げ・・・

ようやく重い腰を上げ、行ってまいりましたよ 病院に~っ。

ここに書いた後も いろいろ考えたりネットで検索しまくったりしたけれど、
やはりこないだ書いた通り、まずは隣の市の産婦人科に行ってみることに。
そこでAIHをしてもらって、数周期みても埒があかないようであれば 札幌にある
大学病院に転院しようかな、というのが今のところ私が考えている予定でっす。

基本的に我が家のダンナは私の意見・気持ちを尊重してくれていて、
「のび蔵のやりたいようにやりなさい。協力はいくらでもするから」という
スタンス。これはとてもありがたいことだと、心から感謝しています。
「こういった治療はどうしても女性に負担がかかる。もし自分がのび蔵の立場で、
『早く治療を再開しろ』『ああしろこうしろ』云々と夫や周りから指図されたとしたら、
『うるせーんじゃ、ボケ!』と反発するに決まってるから、俺はのび蔵が好きなように
やればいいと思う」
と言われた時は、ダンナが夫でよかったとしみじみ思ったものでした)

おっと、話をもどして 通院の話。

今朝ちょっと寝坊したため9時20分頃に病院に着いたら、既に10人ほどが待合室に。
産婦人科だけあって、ずいぶんお腹の大きな妊婦さんや子連れの方が多かったなぁ。
その後も妊婦検診のために続々と人が来られ、実質1人の先生でやっておられる
病院のため、案の定かなり待たされました。

持参した検査結果などを見せながら今までの経過を話したあと、エコーで現在の
状態を診てもらい、今後の方針を決めてきました。

先生からは、
・エコーで見る限り、子宮や卵巣の形などはキレイで何の問題もなし
 (内膜症や筋腫、卵巣腫瘍などの疑いもなし)
・今までの検査結果資料からも、たしかに何が不妊の原因かはわからない
・誘発剤やホルモン剤などは、のび蔵さんの身体によく効きそうだと思う
・前にアクトスという薬を飲んでいたのは、家族に糖尿病の方がいたため?
・流産は一定の割合で必ず起こることなので、(特に染色体異常であれば)
  必要以上に気にされることはない
・ダンナさんの精鋭達には全く問題がない
・気になるのは、周期15日目なのに卵巣に首席卵胞がみられないこと。
  今回だけ特別遅れているのであればいいのだが・・・

等々とお話があり、

・第12因子の数値のことがあるので、柴苓湯を服用して様子をみる
 (小児用バファリンは血が止まりにくくなるため、妊娠した場合は
  この柴苓湯に替えるのだそう)
・のび蔵さんのお気持ちが第一だが、前回から時間が空いているため
  来周期に卵管造影をしてから、AIHをしてみるというのはどうか

と、今後の治療についてご提案がありました。

まずは今周期の卵胞たちの動向にもよるとは思うけれど、先生がおっしゃった
ことに私も納得できたので、このまま治療をすすめてみることにしました。

【本日の処方】
 クラシエ柴苓湯エキス顆粒 14日分(1日2回)

【今後の予定】
 一週間後の5/2に通院し、エコーで卵胞の様子をみる

【本日のお会計】
・診察:保険分2,630円
・薬: 保険分1,790円


新しい病院の先生は、前に通っていた病院のM先生のことも知っておられるよう
だったので私としても話しやすかったし、それ以前にとっても腰が低い感じで
非常に親しみやすかったなぁ(笑)
ただ 1人でやっているところで分娩数もかなり多いようなので、
前の病院の先生よりもさらに大変そうな印象を受けました。
(頭部上方にストレスが如実に表れている感じがなんとも・・・淋)

病院自体の雰囲気も、田舎ののんびりした病院という感じがあって、
それはそれで好ましく思えたけれど、私自身がピリピリしている時には
キーッ!となってしまうかも・・・

今日は病院を出たのが12時半。3時間もかかっちゃいました。
病院の日は、とにかく早起きして一番乗りで行くしかないなぁ。

あと、病院内のトイレ。「自動で電気が付きます」と書いてあって、
そのとおりだったんだけど、一定の時間がくると「自動で電気が消えちゃう」
タイプだったのよねぇ・・・入った2回とも、突然真っ暗になってしまい、
えらくびっくりしました(苦笑)
ゆくゆくはこれの対策も講じなければ・・・

まぁ、病院リハビリ(?)ということで、少しここでがんばってみようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。