のんびりのび蔵の縁側日記 周期48/AIH8回目
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝臓さんコンニチハ

どーも、このところの寒さに比例してなのか 何故かブログのネタも尽き、
更新がすっかり滞り気味の、のび蔵です。みなさまいかがお過ごしでしょーか?

それにしても一気に寒くなりましたねぇ。
いつ雪が降ってもおかしくない寒さのせいなのか、最近 足が異常に冷たい。
灯油高騰の煽りを受け、ケチケチ我が家はまだストーブを解禁していないのですが、
家にいると靴下を履いていても足がもンのすごく冷たくなっているんです。
暖を取るためにご飯の支度をしていても、一向に温まる気配ナシ。

そこで私が思いついたのは、足湯
前に漢方薬局で買っていた薬湯の浴剤がまだ沢山残っていたので、昨晩それを
煮出し、バケツに注いで足を入れてみた!
「あちー、あちっ、あちっ、あっちィーーっ、あっついねん!
ハイ、つま先を軽~く火傷しました。。。
でも気持ちがよかったから 今日もやっちゃったもんね~。いえーい♪
つま先が若干ピリピリと痛かったけどさ(汗)
足湯にチャレンジされる方、足を入れる前に温度をしっかり確かめましょう!



さて、今日は肝機能の検査をしてもらうべく、内科に行ってきました~っ

ダンナが「(今日行く)内科は、総合病院にいた先生が開業したものの、時期が
早すぎたのか まだあまり混んでないらしい」という噂を教えてくれたので、
かなり気持ちに余裕を持って行ったら・・・結構な数の患者さんが待ってたっ!
風邪を召した方、インフルエンザの予防接種にいらした方がドッと来てた模様。
でも建物がまだ新しいからか木の香りが心地よく、院内も明るく 働いている方達も
とても感じがよく、おかげでどよーんとした気分にはならずにすみました。
先生も元気ハツラツな方だったしね。ちょっと早口だったけど(笑)

婦人科での血液検査の結果を見ながら少し先生と話した後、ベッドに
横になりエコーで診てもらいました。
検査衣のようなものを着せられたりするのかなぁ?なんて思っていたら、
そのまま服をペロッとめくって お腹を出すようにと言われ・・・

言われるがままにペロッとめくったものの、なかなか肌が出てこない。
それもそのはず、今日はロング腹巻き&ケーパンで武装していたのです・・・(汗)
おまけに 検査しやすいかな?とブラジャーはせず、カップ付きタンクトップ
なんか着てたもんだから、カップが心許なく 虚乳までポロリしそうになって
ちょっぴり焦りました。あとはひたすらメタボ腹を恥じながら検査(笑)。

おっと、どんどん話が脇道に逸れていきそうなので軌道修正。

【本日の診察】
エコーで診てもらったところ、
肝臓も腎臓も膵臓も脾臓(エコーでは半分くらいしか見えないが)も、全部キレイ
  ↑先生が早口だったけど、たぶんこう言ってたと思う(笑)
血管もキレイに映っている
胆石は無い
ということでした。

脂肪肝は±(プラスマイナス)。ま、普通ですな。
そして自己免疫肝炎の疑いは限りなく低いとのこと。
抗核抗体の数値については、私の今回の値(320倍)はまだ許容範囲だと思われる
んだそうです。640倍になると潜在的な膠原病ということも考えられるけれど、
320倍であればそれほど深刻ではないと。

とりあえず尿検査と血液検査でもう少し調べてみるということになりました。
次回 結果を聞きに行き、その時に職場の健康診断の結果を見ながら
もう少し詳しく先生にお話を伺ってこようと思います。

【本日のお会計】
・診察:保険分4,740円

はー、まずはエコーで引っかかるものが無くてよかった。
スポンサーサイト

飴ちゃん!

昨日は若干 途方に暮れ気味のワタクシでしたが、一晩寝たら
落ち着いて自分を俯瞰できるようになっておりました。
昨日の記事を見て 家族や友達が心配して連絡をくれたのですが・・・
スミマセン、本人はすっかり『いつも通りのノー天気野郎』に戻って
おります。それほどダメージも受けてませんので、どうぞご心配なく・・・
(えっ?少しはへこたれろって?)


さて、今日は通算8回目のAIHの日でした~。
ダンナに送ってもらって8時25分には病院に到着。すると私の何人か後に
今年5月まで来てくれていた臨職さんがやってきたではありませんか!

同じ病院にかかっていることは話していたものの、まだ年若い彼女に
どんな治療のために通院しているかは言っていなかった私ですが、
こんなところでバッチリ会っちゃったので、洗いざらい話しちゃいました~
あとは室長ネタでも盛り上がり、彼女が先に呼ばれるまでの1時間半
喋る喋る。おかげで待ち時間がこんなに早く感じられたのは初めて!
というくらい快適な待ち時間でした(笑)

その臨職さんだった彼女。
普段の待ち時間には、たいてい院内の雑誌を読んでいるうちに寝てしまって、
気づいて起きた後は 時間つぶしのために 飴をなめる んだとか。
「え?飴で時間つぶし?」と驚いて聞くと、「そうなんです。真剣になめると
結構な時間つぶしになるんですよ~」
と至って真剣な表情。
そう言って、まず私にのど飴をくれました(笑)

そして、彼女が呼ばれて中待合いに入って行くときには、さらに
バタースコッチの飴をくれました。ありがたく口に入れたら、意外と早く
AIHのために私も呼ばれ、結局内診台の上でも口の中にはバタースコッチ飴。
その柔らかい甘さのおかげで、今日はAIHも全然痛く感じませんでした~っ
何かを食べながら内診を受けるって、今までには無い経験だったけれど、
意外と気が紛れていいかも~!(笑)
でも飴での時間つぶしは、凡人の私には上手くできそうにありません(爆)


【本日の診察・その他】周期24日目 AIH8回目
・卵胞は左右両方とも無く、どちらも排卵した可能性が高いとのこと
・ダンナの精鋭たちは今回も優秀!!

抗核抗体の件もあり、先生としてはプレトニン(ステロイド)を服用した
方がよいのでは?
という思いがあったようだが、昨晩ダンナにそのことを
話したところ、「薬が強すぎるし、その必要はないと思う!」と。
今日も先生がプレトニン服用の話をされたので、ダンナの意見を伝えると
少し様子を見ましょうということになった。

【本日の処置・処方】
HCG5000単位(黄体機能を活性化させるため/デュファストンと同様の働き)
10/27から10日間分のデュファストンと膣坐薬(プロゲ)   
 クラシエ柴苓湯エキス細粒 28日分
 バイアスピリン錠100mg 28日分

【今後の予定】
生理が来なければ:11/15(土)に通院
生理が来たら:周期5日目に通院

【本日のお会計】
・診察:保険分2,030円 保険適用外(AIH)5,000円/(プロゲ)2,000円
・薬: 保険分4,070円

いつも2枚に分かれている領収証が今回は1枚だけ。
あれ?ダンナの分は今回ナシ?と受付の人に聞こうかと思ったが、
混んでいるので止めちゃった。1枚にまとめることにしたのかなぁ?

またプロゲによる「カユカユの日々」が始まります・・・
虫さされといい、痒いのはもう勘弁だよ~っ!

思わぬ方向に・・・

月曜に引き続き、今日も2時間だけ有給を使って病院に行ってきました~。

月曜日もそうだったけれど、午前中はなんとなくピリピリしている病院も
16時近くにもなると 患者さんの数もまばらになって、だいぶ落ち着いた
雰囲気になるのね~。両日とも17時頃には終わったので、意外といいかも。


【本日の診察】周期23日目
・卵胞:左14.6mm
    右18.4mm
・内膜:9.4mm

なぬ?右が18.4mmですと?いつのまに??
と思っていたら、「どうしようか?」と先生。
明日AIHをするとして今HCGを打って排卵させれば、右のタマゴ1コしか
排卵しないだろう。来週の火曜日にAIHを設定すれば、左右2コが排卵する
確率が高くなる。ただ火曜日まで待たせるとすると、右のタマゴは少し
古くなってしまう可能性があるのだけれど・・・どうしようか?
と。

そりゃあ1コより2コの方が魅力的だけど、私にはそれ以上に気になることが。
「左は、15日目 9.7mm → 19日目 11.7mm と大きくなっていましたよね?
どうも育ちが遅すぎるような気がするんです。もうこの時点で左は質が悪い
のではないですか?」
思い切ってそう聞いてみると、先生はあっけなく
「たしかに!のび蔵さんの言うとおりだよね~。うん、それじゃ、AIHは
明日にしましょう。じゃ今日HCG打つよ。いいよね?」
と。
あまりのあっけなさに多少拍子抜けし「いいんですか?先生のご意見は?」
思わず突っ込みたくなった私でした(笑)


そして、月曜の血液検査の件。
こちらがまた 芳しくなかったんですよね~。

B型やC型の肝炎ではなかったのですが、やはりGPTやγ-GTの数値が高くて。
そして抗核抗体で陽性が出ちゃいました・・・

抗核抗体は、1回目の流産後に受けた不育症の検査でも調べたのですが、
自分の細胞を自分で攻撃するというもの。前回は40でギリギリ基準値内だった
のですが、今回は320というエラく高いものでした・・・
抗核抗体が陽性ということは、膠原病の素因があったりリウマチに繋がったり、
着床した受精卵をも敵とみなして攻撃してしまったり・・・なんだか良いとこ無し。
そして、肝機能の数値が高いのも、抗核抗体が高いために自分の肝細胞を自分で
攻撃して壊してしまうことで起きている(自己免疫性肝炎)疑いもあるのだとか。

ま、肝機能については、単に脂肪肝が原因なのかもしれませんがね(汗)

あとは、第12因子。こちらも52.6%で低かった。。(基準値:60~150)
バイアスピリンの効果、まったくナシ。このままではまた流産に繋がる
可能性大ですわ。ま、その前に妊娠にもトンとご無沙汰なんですけど(滝汗)

先生には「紹介する内科に行って、エコーや血液検査で肝臓をしっかり
調べてもらってきてね。なんだか段々大袈裟になってきちゃったけどね・・・」

と言われちゃいました。


【本日の処置】
HCG5000単位

【今後の予定】
10/25(土) AIH
10/30(木) 紹介状を持って、内科にゴー

【お会計】
・診察:保険分1,140円


いやはや、それにしても、どんどん自分が訳のわからない方向に
突っ走っているような気がしてなりませぬ。
まぁそれもこれも 肝機能の数値は前々から高かったのに、それを
真面目に受け止めていなかった私が悪いんですが。

もはや、どこに行き どうやって着地するのかは 神すらもわからないのでは?
と ちょっぴり途方に暮れ気味の、のび蔵なのでした。
ま、日々生きることに専念します。はぁ。。

まだまだ!

本日 出社しましたら・・・・・・
20代のKさん以外は全員、風邪を引いていました~っ(爆)

なんと、5人中4人の罹患率。
この邪悪な力、あまりに強すぎやしませんか(苦笑)?
おまけに今回の風邪の元凶は、まだ懲りずに風邪を引いたまま。

~ったく、アータがさっさとお尻に注射でも点滴でも打ってもらって
すぐに回復してくれれば、ほかの3人も無傷だった筈なのに・・・
せめてマスクくらいするとか、くしゃみするときは手でフタをするとかさぁ。
責任者なんだから、最低限それくらいは気を遣ってくれよーっ!



さて 気を取り直して、本日の通院記録を。

【本日の診察】周期19日目
・卵胞:左11.7mm
・内膜:5.3mm

ありゃりゃ、全然育ってませんでした~。

【今後の予定】
10/24(金) エコーで様子見
10/25(土) タイミングが合えばAIH

【本日の処置】
HMG(ゴナピュール 150単位)
 血液検査 3本ほど

【お会計】
・診察:保険分3,660円

思うようにタマゴが育っていなかったため、今回はHMGを使用してみる
ことにしました。HMGさん、おひさしぶりね~。どうぞよろしく。

そして今日の血液検査ですが。
先日 職場の健康診断の結果が来たのですが、肝機能の数値が軒並み高く、
「要観察」と書かれてしまったんです。ま、思い起こせば肝機能の数値は毎年
高かったのですが、酒飲みでもないしあんまり気にしてなかったんですよねぇ。
が、今回の結果を見たダンナから鶴の一声。
「先生にこの結果を見てもらって、もう一度血液検査をしてもらいなさい」と。
ということで先生に相談したところ、「今の治療とは直接関係はないかも
しれないけれど念のため」と、
  肝機能では ・B型/C型肝炎・自己免疫性肝炎
  それ以外では ・第12因子・抗核抗体
(大まかには)以上のことを調べてみましょうということになりました。

小さい頃から健康優良児で通っていた私だけれど、この年になって
なにかとほころびが見えるようになってきたかも(汗)
血液検査でなにか解明するといいな。

のんびり返り。

今日は、今周期初めての受診日。
前周期は30日と過去最速で終わったので、「今周期も同じくらいかも!?」と
ひそかに期待していたのですが、なかなかそうは上手くいかないようでして・・・

【本日の診察】周期15日目
・タマゴ:左9.7mm

【今後の予定】
10/20(月) エコーで様子見

【お会計】
・診察:保険分1,800円

うーーん、15日目で1センチ弱とは、これまたのんびりだなぁ。
タマゴはどれくらいで大きくなってくれるのかしらん?

今月はただでさえ仕事を休みまくっているので、既に決まっている休み以外は
なかなか休めないんだよねぇ。できれば来週火曜日辺りに排卵してくれると
ありがたいんだけど、タマちゃん その辺上手くやってくれない?
とはいえ、まず明日仕事に行ったら 月曜日の2時間有給を申請しよう。
そして月曜日までは、ラム肉食べたり 適度に体操をしたり、タマゴの生育に
よさげと思えることをしよう。
(これは私の勝手な考えで、医学的根拠は全くアリマセン。あしからず)

いまから色々気に病んでも仕方ない!やれることをやりましょうぞ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。