のんびりのび蔵の縁側日記 周期49/AIH9回目
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急降下の高温期終盤

今日は通院日(高温期9日目)。
今周期の高温期はあまり体温が上がらず、36.5~36.7℃台前半を
ウロチョロしていたのですが、それでも昨日は36.71℃だったので
まぁ これ位をキープできればいいなぁ なんて思っていたところ・・・。

今朝の体温、ナント36.49℃まで下がっちまいました・・・ゴーン・・・

もう、テンション下がりまくりですよ
ただでさえ高温期終盤の通院はダルいなぁ なんて思っていたのに、
こんなに体温が下がっちゃったんですもの・・・はぁ。

それでも、己のカラダに鞭打って行ってきました。

バスを降りて、病院に到着するまでが また一苦労。
週末降った雪が 昨日からの暖かさで中途半端に融け、凸面の形状のまま
見事に凍っている!おまけに今朝も妙に暖かくて氷の上は水びたし!
氷の上に水。もう滑ってくれと言わんばかりのスケートリンク状態ですよっ!
道民歴が長い私ですらも、滑って滑ってこりゃたまらん。
いやぁ~、怖かったわ~。

やっとの思いで到着した病院は、なんだかとっても空いていました。
会計が終わったのは9:40。なんと1時間で終了!
そうだよ、こんなツルツル路面の日は、妊婦さんも出歩いちゃいけないよ。ねぇ。


【本日の診察】周期32日目(高温期9日目)
・腹水:なし

「体温が、ガクッと下がっちゃいました・・・」と言うと、先生もちょっと驚いて
「いつもより測る時間が早かったとか?」「いえ、同じです」「そうかぁ」
「お腹の張りはどう?」「2~3日前から無くなりました」「そうか・・・・・・」
一緒にテンション下がっちゃいました(苦笑)

「そうしたら、今日から点鼻薬やってみようか?」と言われたのですが、
「次の排卵期は、年末年始にかかって通院できないような気がするんです。
もし自然周期になるとしたら、点鼻薬をする意味はありますか?」
と聞くと
「自然周期なら意味は無いよね。それなら1周期空けましょう」と。

もう少し相談らしいことをするのかと思っていたのだけれど、案外こんなもん
でした・・・(失笑)。考える時間をくれたということで、まぁいっか。

【今後の予定】
生理が来なければ:12/16(火)以降に通院
生理が来たら:周期14日目に通院

【本日のお会計】
・診察:保険分350円

来周期は一応通院はするものの治療は極力せず自然にまかせ、
またその次の周期からガンガン頑張りたいと思いまーす。

今日はかなりテンションが下がり、やさぐれ度も当社比670%増しくらいの
ひどい有り様のまま帰ってきましたが、これではイカン!と またベーグルを
焼いてみました。生地をこねる15分で、ちょびっとストレス解消できたかな。
でも、前回の方が上手にできたかも・・・(笑)
日曜日にレモンカードを作っていたので、これと共に後ほど食したいと思ひます!
スポンサーサイト

張りまくり。

えー、昨日は あまりのセクスィー衝撃画像を載せてしまい、
みなみなさまには大変不快な思いをさせてしまったかと存じます。
12/2(火)22時半現在、いまだにリアクションがひとつも無く、これも大変な
お目汚しをしてしまったせいと、自分の愚かさをただただ恥じております(爆)

「コメントがひとつも来ない・・・」とダンナに訴えたら、
「みんな、①~③のどれにしようかまだ迷ってるんやって」と心強い返事が(笑)。
ダンナのこの言葉を胸に、また一歩一歩 牛歩の如く歩んで参ります・・・・・・


さてさて、冗談はこの辺にして今日の通院記録を。
単に相談だけかと思っていたら、そうではないようでした。
(先生、読めまへん・・・)

【本日の診察】周期25日目(高温期2日目か5日目)
・卵胞:少なくとも11/29のhCGで3つは排卵したようだが、
    まだ数個残っている
・腹水:3センチほど溜まっている(←問題なし)

【本日の処置・処方】
血液検査・・・ホルモンの値を診たと思われるが詳細よくわからず
12/2夜から10日間分のデュファストンと膣坐薬(プロゲ)   

【今後の予定】
12/9(火)残卵胞・腹水の様子をみてから次周期の相談(今度こそ!?)

【本日のお会計】
・11/30診察:保険分370円 保険適用外(AIH)5,000円
・12/2 診察:保険分1,140円 保険適用外(プロゲ)2,000円
     薬: 保険分920円
 ↑今回も内訳は怪しげです♪

卵巣の中にいくつか卵胞が残っていました。
お腹の張りや いつも以上の出っ張り具合、鈍痛などもあるので、
おそらくOHSSのような症状が出ているんじゃなかろうかと思います。
それもあって、先生はしきりに「お腹が痛かったり張ったりしたらすぐ来てね」
とおっしゃっていたようです。

たしかにこの感じ。前の病院でAIHをした後にも似たような症状が出ていた
ような気がします。まぁ、ここまでどよーーんとしてやる気まで削がれる
のは初めてかもしれないけど。(やる気は単に本人の問題か!?)
おまけに胸が乳首を中心に熱を持って痛くて取れそうだし、家にいても
食後は喉が詰まってムカムカした感じがあり、高温期に入ったばかりだという
のに、もうすでにヘロヘロ。気づけば寝てばかりのダメ人間ぶり全開です♪

おっと、話が逸れましたが、また先生は「11/28に体温が高くなったときに
黄体ホルモンが出ていないといいんだけど・・・」
とおっしゃっていました。
黄体ホルモンは受精を阻害するのだそうです。まったく受精しないと
いうことではないそうですが。

今日は何故か患者さんがいつも以上に多く、私が先生と話をしている間にも
激しい腹痛で来院した妊婦さんが待っていたりして、私も気が気ではありません
でした。次回は、今日よりはゆったりしっかり先生の話が聞けるといいな。

9回目の任務、完了!

今朝の体温は36.41℃。
ん?低温に戻ってる??

まぁ、2回目の排卵を一生懸命しているハズなので、
我がカラダも 訳がわからなくなっているんでしょうね、きっと。
そう思うことにします。

さて、通算9回目のAIHをしてきました~。
今の病院では6回目。うーむ、なんとも微妙な数字ですわね~。
今の病院ではAIHまでしか行なっていないそうなので、
次のことを考えなければならない時期にきているんじゃなかろうかと。
でも、冬になっちゃったしなぁ。もうちょっとだけお世話になるかぁ。 
                       ~悩める乙女の巻 完~


【本日の診察】周期24日目 AIH9回目
・ダンナの精鋭たちは今回も優秀

【今後の予定】
12/2(火)相談のための通院

【本日のお会計】
・12/2にまとめてお支払い

今日は飴をなめていなかったので、痛さばかりに集中してしまって
ちょっぴり辛かった・・・。痛さに思わず腰が引けちゃったもん。
やはり飴ちゃんの効果は絶大だったのね。次回は忘れずになめるぞ~っ
まぁ、次回が来ないことが一番なんですがね、ハイ。


病院は休診だったのだけれど、産科ということもあってか
患者さんがポツリポツリといらしてました。
先生は本当に大変だよなぁ。

そんな中、私がAIHの後で横になっているときに隣の内診台に上がった女性は
出血がひどくて受診されたようでした。
院内が静まりかえっていたため、内診後の先生との話も聞こえてしまいました。
 先生「出血がひどいね。袋は見えてるけど流産になるかもしれないね・・・」
 女性「私がなにかしてしまったんでしょうか・・・」
 先生「そんなことないよ。この時期ならたいていは胎児側の染色体異常だよ」

・・・・・・辛いです。辛すぎます。ただでさえ流産は辛いのに、産科病棟から
赤ちゃんの産声が聞こえてくる中で その仕打ちは辛すぎる。

私が身支度を終えて待合室に行ったときも、女性と旦那さんはうなだれたまま
座っていました。声を掛けてあげたかったけれど、そんなわけにもいかず。
靴を履き替えている時に、女性の方を見て「きっと大丈夫ですよ」と心の中で
つぶやくことしかできませんでした。
彼女の赤ちゃんが、出血に負けずになんとか踏ん張ってくれますように。

謎は解けた!

まずはこちらをご覧くださいまし。

 11月24日・25日・・・排卵日検査薬でまずまずの色が出た
 11月26日・・・排卵痛らしき腹痛と吐き気・ムカムカあり
        病院では「タマゴはまだ小さい」と診断され、FSH注射継続

ここまでは、「我がカラダは排卵と言っているが、気のせいだったんだろう」
と なんとか思い込もうとできたんですが・・・・・・

 11月28日・・・体温36.69℃まで急上昇!排卵日検査薬は当然真っ白
        ムカムカ・カラ吐き・乳首痛がはじまる

ここで「ついに壊れた!」と思いました。排卵はまだ先の筈なのに
なぜ高温期に??ま、本人全然気にしてなかったけど(苦笑)
吐き気やムカムカは仕事の日だけだったので、ストレスが原因かと思った
のもあったんですが(失笑)

 11月29日・・・前日ほどではないが、36.62℃と明らかに高温期に入っている

一体どうなってしまったんだ・・・?と思いつつ、病院に行ってきました~。


【本日の診察】周期22日目
・卵胞:左・・18.6mm ほか数個
    右・・いくつかあるのが見える
・内膜:9.6mm

内診してもらう時に「昨日から体温が上がっているんです」と訴えると、
「え?」と驚いたあとで「本当だ、いくつかフライングしてる」と先生。
左右の卵巣に、排卵後の白い影がいくつか見えました。

排卵日検査薬が色づきはじめた時に 自己流でタイミングは取っていたので、
今回排卵したタマゴたちが受精する確率がないわけではない。
今日hCGを注射して まだ残っているタマゴたちを排卵させ 明日AIHをした
場合も、新たに排卵したタマゴたちが受精する確率がないわけではない。

・・・ということで、予定通り明日AIHになりました。

【本日の処置・処方】
hCG5000単位
バイアスピリン錠100mg 28日分
 (柴苓湯は飲み忘れが多く まだ3週間分残っているので今回はナシ。苦笑)

【今後の予定】
11/30(日)9:30 AIHのため通院
 12/2(火)今後の治療方法について相談するため通院
     (FSH製剤に加え、排卵を抑制するための点鼻薬を使用するかどうか)

【本日のお会計】
・11/26診察:保険分2,310円 保険適用外(多分ゴナピュール分)600円
・11/29診察:保険分600円
 ↑うーん、内訳は怪しいな・・・
・薬: 保険分620円


やっぱり、私の身体は間違っていませんでした!!よかったーっ
それにしてもフライングなんて初めてだよ・・・。

今の病院は妊婦さん以外の尿検査は滅多にしない主義なのか、LHにも特に
こだわらないんです。ま、エコーさえ見ればわかるということなんでしょう。
でも今回のような場合には、エコーだけというのは非常に心もとないものだと
感じました。まぁ、今の病院では治療している人の数が圧倒的に少ないせいも
あるんでしょうけどねぇ。

明日は心を穏やかにしてAIHを受けてこようと思いまーすっ!

ワタシの主成分。

また2時間だけ有休を使わせてもらって、通院してきました~っ
水曜の午後は手術のみで 外来の診察はしていないのに、
快く診てくれた先生、ありがとーございますっ(揉み手)!!!

おととい 昨日と、排卵検査薬が色づきはじめてきました。
さらに今朝からは腹痛&吐き気も始まったため、
「おっ、これはもうすぐ排卵だな」と妙に自信があったワタシ。
「今日hCGを打って、明日AIHだ!」と意気込んでいたのですが・・・・・・


【本日の診察】周期19日目
・卵胞:左12.3mm 14.4mm
    右11.3mm
・内膜:8.8mm
・頸管粘液:出ている


ということで、排卵にはまだ遠かった!!
先生に「今朝からお腹が痛かったので、もう排卵かと思ったんですが」と訴えると、
「タマゴも複数個育ってきてるし、内膜もいい感じで厚くなってるし、
これならお腹も痛いと思うよ~」
とあっさり言われちゃいました。てへ♪

内膜が厚くなってきている=ゴナピュール(FSH)の成果がよく出ているようです。
タマゴも1個だけ勢いよく育つ場合と、今回のワタシのように複数個がジワジワと
育つ場合とが考えられるので、一見それほど育ちがよくないように思えるけれど
問題ないとのこと。

【本日の処置】
ゴナピュール300単位(150単位×2)

【今後の予定】
ゴナピュール300単位(150単位×2) 11/27・28 自宅注射
11/29(土)診察・hCG注射
 11/30(日)AIH

【本日のお会計】
11/29(土)通院時に精算

ゴナピュール300単位の注射。最初は至って普段通りだったのですが、
途中で突然、牙を剥いたかのように痛くなりました。
あれ、一体なんだったんだろ・・・自宅でもああなのかしら・・・(恐怖)

土曜日にはhCGが打てるほどタマゴが大きくなって、
無事に日曜日にAIHができますよーに☆ きゃは♪
(日曜日も病院はお休みなのに「うちは全然いいよー」と言ってくれた先生。
なんてステキなんだぁぁぁぁぁ~~~っ!←ひれ伏すワタシ)

それにしても、今周期はゴナピュールを何度打つことになるんだろう・・・
もはやワタシの成分の殆どは ゴナピュールなのではないかしらん?

再びよろしく~

今日は日中少し暖かくなり、道路の雪も融けかけて、春みたい・・・
なーんて乙女モードに入ったのも束の間、夜にはまた銀世界へ逆戻り。
やっぱり冬なのね・・・はぁ。(往生際悪し)

でも、雪が有難いこともあるんですわ。
夜、図書館の時間外返却ポストに本を返しに行くときに
雪のおかげで明るくて怖くないんです~♪
雪が無いと本当に真っ暗で、暗がりに誰かいるんじゃないかといつもビクビク
してたので、その心配をしなくてよくなっただけで私の心臓も大助かり。
ま、そもそも「暗がりに誰かがいる」状況なんて、そうそうありませんがね。

そうそう 例の本2冊ですが、お陰様で読み終わりました~っ!!やったねっ


さて、通院してきました。
最近ちょっと通院記録が長くなりがちなので、今日は要点のみといたします。

【本日の診察】
・卵胞はまだ1センチにも満たなかった

【本日の処置】
ゴナピュール150単位
 
【今後の予定】
ゴナピュール150単位を自宅注射(11/22~25の4回)
11/26(水)16:00に通院

【本日のお会計】
・診察:保険分4,720円

あれ?前回 保険適用外の支払いが600円あったんだけど、今日はない?
てっきりあれはゴナピュール分だと思ってたんだけど、そうしたら前回の
適用外分はなんだったのだろうか・・・(すでに迷宮入り)

そして次回の通院日。
私の来週のお休みは27日(木)なので当初はその日を予定していたのですが、
卵胞がどの程度で大きくなるか判らないため先生もちょっと考え込んで
いました。そこで私はふと思いついて「水曜日なら夕方に来られると思います」
と伝えると、先生も「それなら、26日の16時に来てね」と。
とそこで今の病院は水曜の午後が休診だということに気づいた私は「お休み
なのにいいんですか?」
と驚いて聞いたら、「いいよいいよ」と先生。

ありがとう 先生、本当にたすかります~。
これ以上先生のお手を煩わせないよう、早めに卒業したいと
思っているんですが・・・(苦笑)

さて、また自宅注射三昧です。ダンナよ、またまたよろしくね~っ

ありがたや~

昼間は晩秋の風情だった筈なのに、仕事が終わる頃にはすっかり雪国に・・・
あっという間に10センチ程度積もっちゃいました。
西日本でも積雪があったようですが、みなさんのところは大丈夫でした?


さて、ゴナピュール×3回の自宅注射が、ダンナのおかげで無事に終了しました~♪
通院しなくて済むなんて、ホントにありがたや~っ

先週木曜日に看護師さんが打ってくれたときは、看護師さんが持てる力を最大限に
発揮されたのか、もの凄い勢いで注射液が入っていくのを感じて 若干倒れそうに
なりましたが(汗)、ダンナは優しく注射してくれたので痛みはほとんどナシ。
筋肉痛になっている上に針を刺したためか、そこだけちょびっと痛かったケド。

また、ゴナピュール後は 若干 だるさ・疲れ・眠気・頭痛といった、妙な感覚が
あった気がします。HMGフジほどの痛さはなかったので、まだマシだったけどね。

さーてと、金曜日の通院が楽しみだ~♪


追伸:本はまだ1冊目で、あと100ページを残したところ・・・。
   がんばれ、ワタシ!!

始動!

前周期のAIHの日に、先生は言いました。
「生理が来ちゃうとしたら、11/8だと思うよ~」と。

でも、デュファストンとプロゲが11/5で終わるんだから、
11/7にはリセットするような気がするな・・・
と、私は半信半疑でした。

はたして、実際にリセットしたのは・・・・・・
なんと先生が言っていた11/8、まさにその日!

いやぁ~、さすが先生!脱帽だわぁっ!


というわけで、37日という若干長丁場に戻ってしまいましたが、
前周期は終わりを告げ、また新しい周期に突入しました。

次の診察は周期5日目と言われていたけれど 仕事の都合で行かれず、
6日目の今日、張り切って受診してきました~。

5日目に来いと言うんだから、今周期はおそらくクロミッドを服用する
ことになるんだろうな、多分 今日はその処方だけで内診は無いだろう

と勝手に思っていたのですが、卵巣の状態を見るとのことで思いっきり
内診有りでした~っ(嗚呼、諸々の処理を怠らなくてよかった・・・)

卵巣が腫れていないことを確認した上で・・・
「今回はゴナピュールを注射していこうか?」と先生。
あら、この時期から注射ですか?クロミッドとどう違うんですか?
質問した私に、先生は詳しく説明をしてくれました。

クロミッドとは、いわば抗エストロゲン剤。
体内のE2(卵胞ホルモン=エストロゲン)が少ないと視床下部に思わせて
E2の分泌を促すもので、無排卵の場合には効果的。
ただ抗エストロゲン剤であるために、6ヶ月以上服用すると内膜や頸管粘液
にも抑制効果が働き、排卵率の割には 妊娠率はさほど効果的とは言えない。

一方、ゴナピュールは卵胞成熟ホルモン(FSH)製剤。
FSHそのもので、卵胞の生育を助けるものなので、排卵率・妊娠率ともに
上がる可能性がある。


前の病院では長いこと、クロミフェン(排卵誘発剤) → hMG という治療法で
やっていたので、これらの薬を何のために使っているのか 段々わからなく
なってきていた私だったのですが(汗)、今日の先生のおかげでまた原点に
立ち返れた気がします(笑)
まぁ、クロミフェンは高温期の体温を安定させる為に使用していたのだけれど、
いまはプロゲを使った方が副作用は少なさそうだし身体には良いのかな。

なるべくなら卵胞期にはホルモン剤を使わないでおきたかったけれど、
いまの病院でのAIHも既に5回撃沈に終わっているし、もうそろそろ
作戦を変更しなければいけない時期にきていると思います。
むしろ 何も作戦を変えないようであれば、それこそ転院していよいよ
体外受精も視野に入れていかなければいけないのかな、と考えていたので、
今回の先生からの提案は 自然に受け入れられました。

【本日の処置】
ゴナピュール150単位
 
【今後の予定】
ゴナピュール150単位を自宅注射(11/15・17・19の3回)
11/21(金)に通院

【本日のお会計】
・診察:保険分2,480円 保険適用外(ゴナピュール)600円

ゴナピュールは1日おきに注射するということなので、また自宅で
ダンナに注射をしてもらうことになりました~っ!
先生には「前に何度もダンナに注射してもらっているので大丈夫です!」
と猛烈アピールして、3回分の注射一式を出してもらいました。
・・・ったく、自分で注射するわけでもないのに、自信満々に「大丈夫」も
無いなと、我ながら思うけどさ・・・(汗)

ひさしぶりに注射の日々がはじまりますが、がんばりまっせーっ
ゴナピュールは、注射後かなりだるくなったけど・・・負けないもんっ(多分)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。