のんびりのび蔵の縁側日記 周期53/転院
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマパーク?

昨夜の懸念もなんのその、今朝はすっきりと晴れてくれたので、
ダンナの運転で快適に通院できました~っ
夏タイヤに履き替えていたので、雪が降らなくて本当によかった!

予約が10時だったので、8時には家を出て9時に病院に到着。
若先生が「月曜日は混みますよぉ~」と教えてくれたとおり、
待合には今までよりたくさんの人がお待ちでした。

はたして どれくらい待たされるのかしらん?と若干興味津々だった
私でしたが、診察室に呼ばれたのは12時でした♪
ま、1時間は私が勝手に早く来ていただけだしね。

【本日の診察】 周期24日目

・4/23(周期20日目)の血液検査結果
  グルコース  110 mg/dl (参考値88‐110)
  インスリン   5.9 μU/ml (参考値1.1‐17.0)

  HOMA指数 1.60 (参考値1.6‐1.8以下)
   [計算方法:空腹時血糖 × インスリン濃度 ÷ 405]
    
 
前回の血液検査の結果、4/23(周期20日目)の診察時はすでに
排卵した後だったとのことで、今周期はタイミングで様子を見ることに。
リセットしてしまうようであれば、インスリン抵抗性改善薬などの
服用を開始しましょうとのこと。
空腹時血糖値は高め。普通の生活を送る分には特に問題はないけれど
妊娠を考えるのであれば改善が必要だそうです。

ちなみに今日も若先生でした。有熊先生はお顔だけチラッと拝めました(笑)
         
【本日の処置】
採血 2本分

【今後の予定】
次の通院予約 生理が来たら 5/7(木) 9:00
           生理が来なかったら 5/11(月) 9:00

【本日のお会計】
・診察:保険分1,770円

診察自体は15分ほどで終わったのですが、採血でまず20分ほど、
そしてお会計で30分近く待ちました!
ま、採血はたいていそのくらい待つので想定の範囲内だったのですが、
お会計をしようと1階に下りて行った時の驚きったら!
かなりの数置いてある椅子がほぼ満席で、自動精算機の前には
テーマパークか?と見紛うほどの患者の列ができているではないですか!
ダンナを誘い院内のスタバに行き、スタバ前の広場でくつろいじゃいました~
結局お会計が終わって病院の外に出たのは、13時15分でしたとさ。

恐るべし月曜日。侮るなかれ10時予約。
次回から、できるだけ9時予約にしてもらおう…と思った私なのでした。
まずは、ゴールデンウィーク明けの7日に仕事を休む算段をつけなくちゃ。
スポンサーサイト

男らしい?

いやぁ~、容疑者になっちゃいましたね、草彅剛メンバー。
(この言い方もどうなのさ。笑)
逮捕されちゃったから仕方がないけれど、人に危害を加えたりしたわけじゃ
ないのに マスコミもちょっと騒ぎ過ぎではないかしらん?(甘いか!?)

今日は通院日だったのですが、ツヨシ君の件は、診察を待っている間に
海外に住む親友がメールで教えてくれて、ただただびっくり。
待合スペースにはテレビなどが無いので詳細がわからず、携帯からヤホって
みたものの使いこなせず。ただただ早く診察が終わることを願ったのでした(笑)



今日は9時の予約だったので、張り切って7時のJRで病院に向かい、
駅からは小雨の降る中 傘を忘れたので濡れながら走って、8時半には到着。
受付機に診察券を通して、婦人科の待合いスペースで待つ。
次々に周りの人が呼ばれていくものの、私はなかなか呼ばれない。
呼ばれたらすぐに本を閉じて中に入れるようにしなくちゃ、先生に対して
きちんと受け答えできるようにしなくちゃ、と 無意識のうちに気を張って
いたのか、そのうち気疲れしてしまいましてね(笑)、途中から気にする
ことを止めました(苦笑)

10:45にようやく呼ばれ、診察室に入ったところ、今日は有熊先生(もう
勝手にあだ名付けてます)ではなく、部下(?)の若先生がいらっしゃいました。
奥にももう1人の先生のブースがあり、別な患者さんが話をされていて、
さながら 相談室のような雰囲気。
有熊先生は、初診の患者さんの診察が始まってしまったようです。
お会いできなくて淋しかった~(笑)

前回の血液検査の結果を簡単に説明してもらい、その後内診。
内診台も、有熊先生のところにあった自動で上がるものではなく、
自分で脚を上げるレトロなタイプでした♪


【本日の診察】 周期20日目
・卵胞:排卵後か? でも左に 12mmのが1つあり
・内膜:8.2mm
・腹水:若干あり

 排卵した可能性があるけれど、前回の診察時には1センチ程度の卵胞しか
 なかったため排卵には少し早すぎる可能性もあり、今日の採血の結果を
 みることに。若先生には「今晩がんばってください」と言われました(笑)

・4/16(周期13日目)の血液検査結果
  LH     7.5 mIU/ml
  FSH    9.4 mIU/ml
  テストステロン  59.9H ng/dl (参考値9-56)
  エストラジオール 69.9H
  CA125  16.7     (0.0-35.0)

 男性ホルモン(テストステロン)多し・・・。これはやはりPCOSと関係があるようです。 
  
【本日の処置】
採血 3本分

【今後の予定】
次の通院予約 4/27(月) 10:00

【本日のお会計】
・診察:保険分1,070円

11時半には病院を出ました~。やきもきした割には早く終わったな。
そのあとは母&妹と待ち合わせをして、ランチを楽しんできました♪
(その模様はコチラでお楽しみくださいっ!)

今周期は転院したせいか、自分としてもかなり油断をしていて、もうそろそろ
排卵時期だということをすっかり失念。昨晩 左の腰骨辺りが痛んでなかなか
寝られなかったので、「すわ、排卵か?」とようやく現実に引き戻された
のでした~。いかんいかん。

※コメントのお返事は、明日させてくださーいっ!※

プレゼン失敗?

おひさしぶりです~
天気予報を見ていると夏日になっているところもあるようですが、北国は
なかなか春らしくなりません。我が家のミニチューリップも花がついて
きたものの、寒くてなかなかパッと咲けないみたい。かわいそうに・・・

さて。
16日(木)にH大病院に行ってきたのですが、先生が話してくれた様々なことを
咀嚼して文章にするのに、こんなにも時間がかかってしまいました(笑)
きちんと理解しているとは思えないけど(苦笑)、もうそろそろ書き終えなくちゃ。

かなり長文になってますので、お時間のある方だけどうぞ・・・



16日はダンナもお休みになったので、病院まで一緒に行ってくれることになり、
朝7時10分に出発して高速でひとっ飛び。8時には病院に着いてました。(早えーっ)
初診外来の受付は8時半からだということで、記載した受付申込書を箱に入れて
待っていたのですが・・・途中でお腹が痛くなり、トイレに駆け込んだ私(苦笑)

診察カードを作ってもらって、エスカレーターで婦人科のある3Fまで。
問診票に記載をして、前の病院で持たせてくれたレントゲン写真と一緒に
受付の方に渡し、ダンナと並んで座って待ちました。

しばらくして名前が呼ばれ、中国人の研修生らしき男性に予診室に案内されました。
まず研修生さんに「どうしましたか?」と聞かれ、若干戸惑いつつ 今までの経過を
伝えました。が、私自身 結構色々なことを忘れていたり 何をどこの病院で治療して
もらったのか若干混乱していたり(一応 前の前の病院にかかっている時に付けていた
治療記録ノートは持参していたのだけれど、2回目の妊娠のところまでで付けるのを
止めてしまっていたため、イマイチ使いこなせなかったのだ)、また、言葉の問題で
研修生さんに上手く伝わらなかったりして、ちょっと舞い上がり始めてしまい
ました。それでも大筋はなんとか伝えて、また待合室に。

その後、意外と早く先生から名前を呼ばれました。
看護師さんに誘われて診察室に入ると、先生が机に向かって座っておられ、
机の奥に助手らしき方が2人座っていました。雰囲気としては、職員室に
呼び出された生徒(=私)のような感じ。先生も、不妊専門の先生ではこの病院で
一番偉い先生ということでしたが、意外と若くてちょっとびっくり。
よゐこの有野を熊っぽくしたような、なんとも親しみやすい先生でした(!?)

そこでまた、今までの経緯を(研修生さんに伝えたよりも)さらに詳しく
聞いていただいたのですが、先ほど話した内容がどこまで伝わっているのか、
前の病院の先生がどこまで紹介状に書いてくれているのかがわからず、
使っていた薬の名前や自分の症状など、自分のことだというのに かなり
しどろもどろになっていたのには我ながら呆れました。

ひとしきり今までの経緯を話し終えてから、先生はおっしゃいました。
「体外が希望だって言うけどね、ぜひそうしたいと言うことなら そういう
治療もするけれど、もっと根本的なところを治した上で ひょっこり自然に
妊娠できるなら、その方がいいんじゃない?2回も妊娠してるんでしょ?
それなのに、なんでその後の8回のAIHが上手くいかなかったんだと思う?
なんで妊娠しないのか、原因を知りたくない?」

飄々と、それでいてちょっぴり挑むような試すような口調で、思いがけない
ことを言われた私は かなり面食らい、「はぁ・・・、そうですね。たしかに
原因は知りたいです。でも年齢も気になるので・・・」
と返すのが精一杯。

また、「年齢も高くなってきたし 卵の質を考えると、体外の方がよいんじゃ
ないかと思いまして・・・」
と言った私に先生がおっしゃったひと言。
「卵の質が悪いからって体外をしたって、うまくいかないものなんだよ」
「そ、そうですか・・・」ま、体外が絶対ではないし、それが必要でもない人に
何が何でもその治療を進めるわけではないということなんですが、
またちょっぴり圧倒されちゃいました(笑)

内診の後、また先生とお話。
(内診についてはかなり衝撃的だったので、続きに書きます)

以下、先生がおっしゃったことをかいつまんで。
・触診時に子宮を持ち上げた時、普通はフワフワと浮くはずなのに
 私の場合は全然動かない →なんらかの癒着=内膜症が考えられる
・子宮を支える仙骨子宮靱帯が太くなっていて、子宮が沈んでいる

 (このため性交痛などの弊害があるのだそう)
・卵巣内に卵胞がいくつも見られる+周期が長い
  →PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の疑いあり
・気にするほどではないが、子宮のエコーに影がある →筋層に何かあるかも


今まで3つの病院で診てもらい、外科的には特に問題は無い、
いわゆる機能性不妊ではないか
と言われ続けていた私でしたが、
調べ方によっては色々わかるし、原因って必ずあるものなんですね~。
いやはや、参りました。

まだ全ての検査をしたわけではなく、さわりの部分だけではあるのですが、
先生の言葉を借りれば「再捜査して、全てを洗い出す」作業をしてもらうことに
よって、もっと沢山のことがわかるのでは?と期待が持てました。

先生も、すぐに思いつく治療だけでも
・腹腔鏡手術によって、内膜症とPCOSを一度に治療する
 (PCOSには、多孔術という手術が効果的なのだそうです)
・アクトスなどの、インスリン抵抗性改善薬を服用する

などがあると挙げてくれました。

なかでも「AIHで2回妊娠したので、昨年は隣町の病院でAIHを8回受けました」
と話した時の、先生からのひと言が強烈でした。
「あなたの場合、AIHが妊娠に効果的だったわけではなく、アクトスを服用
していたことが効果的だったんだと思うよ」
と。
アクトスなどのインスリン抵抗性改善薬は、PCOSには非常に良く効き、
妊娠にも効果的なのだそうです。ただ、目的外使用のために 副作用を気にして
処方をしない医師が多いのだとか。その意味でも前の前の病院での治療は
間違っていなかったのだと、改めて認識しました。と同時に、道理で前の病院
での8回ものAIHでも妊娠しなかったわけだ・・・と納得しました。
それでも、前の前の病院でアクトスを服用した上で5~6周期タイミングをはかった
時に 全然カスリもしなかったところをみると、やはりAIHは少なからず私に
とって効果はあったと思うんだけどな(笑)

とまぁ、まずは思いつくことをどんどん調べてもらうことになりました。
それにしても、今までの治療について様々なことを忘れていた私。
初対面の先生に対して、プレゼンが失敗に終わったような気がしてなりません。
これから調べてもらうから良いといえば良いのだけれど、あまりにも不甲斐ない
ので、次回までにもう少しまとめておこうかなぁ・・・

【4/16(木)の処置】周期13日目
採血

【今後の予定】
次の通院予約 4/23(木)9:00 空腹の状態で

【4/16(木)のお会計】
・診察:保険分4,720円

続きに、恐怖の内診のことを。
かなりえげつない感じに仕上がっておりますので、お食事中の方は
絶対にお読みにならないでくださいっ!

続きを読む

お別れ&ごほうび

ようやく春めいてきましたねぇ。
種から育てているミニトマトの苗。ややしばらく二葉の状態だったのですが、
今週に入って急激に生長をはじめ、葉っぱが4枚に増えましたよ♪
仕事の方は、例年4月の上旬は尋常でない忙しさが続くので覚悟を決めて
いたのですが、意外とポッカリ暇な時間もあり、ちょっと肩透かし気味。

そんなこんなで、病院に行ってきました。

前周期の基礎体温表を先生に見せながら「高温期がよい感じだったので、
期待したんですがダメでした」
と伝えると、先生も「あー、ホントに良い感じ
だったねぇ」
と言ってくれました。

「何度もAIHしていただいたし、前回もこれだけよかったのに 上手く
いかなかったので、そろそろ体外に進もうかと考えているんですが・・・」

切り出すと、「それがいいかもしれないね」と先生もすぐに同意してくれました。
「病院はどこにするか考えてるの?」と聞かれたので「H大病院にしようと
思ってます」
と答えると、「結果を出せなくて、本当に申し訳ない!」
謝られながら、その場ですぐに紹介状を書き始めてくれました。

【本日の診察】
・3/21の第12因子検査結果 62.1% ←伸び悩んでおります

「H大はとても力を入れているから、がんばってね!」と先生に励まされ、
私も「はい。どうもありがとうございました」とちょっぴり涙目になりながら
お礼を言って診察室をあとにしました。
(どんな些細な場合でも、「別れ」の場面にはテキメンに弱い私デス)

【本日のお会計】
・診察:保険分1,140円

受付で紹介状を手渡されたのですが、一緒に先日の卵管造影のレントゲン写真が
入った大きな封筒もいただきました。50センチ四方はあろうかという巨大封筒。
表に「返却お願いします。○○レディースクリニック」と油性マジックで大きく
書いてあって、「これを持って歩くのか」とちょっぴりクラクラした私でしたが、
なんとかエコバックに入り ホッと一安心。でも、有難いことです。先生ありがとう!

「H大は初診を受ける先生が決まっていて、学会なんかで不在のこともあるし、
初診の場合は専門の先生がいるかどうか 行く前に電話して聞いてみた方がいいよ」

と先生が教えてくれたので 早速電話してみたところ、不妊外来の初診は木曜日
とのこと。休みをずらしてもらって、来週にでも行ってこようと思います!

はぁー、また札幌までの治療行脚が始まります。
資金面のこともあるから仕事はできるだけ続けたい。遠隔地に住んでいる者
にとって 仕事と通院の両立は なかなかハードです。

でもまぁ、あまり思い詰めず、気楽にがんばろうと思っています。


普段の通院後は、たいてい食料品を買い 本屋を覗いて一目散に帰るのですが、
今の病院も今日で最後だし 自分へのごほうびにお茶でも飲んで帰ろうかな~
と思っていたら、喫茶店を発見。ケーキセットを戴いてきました~。
常連さんの多い喫茶店だったようで、ひとりでも入りやすくイイ感じだった
のですが、常連さんがみなさん喫煙されたのにはちょっと残念。
んもぉ、せっかくのコーヒーの良い香りが台無しよぉーっ!!
でもコーヒーもケーキも美味しかったので、また行こうっと。

そして、本屋さんではこんなDVDを発見!
 2009040901.jpg
 トムとジェリーDVD BOX
  宝島社 980円

  DVD2枚組980円で登場!
  アカデミー賞受賞作品を中心に
  厳選30本をお届け!




ちょーっと、980円って魅力的じゃなーい?
ってことで、ごほうび第2弾として購入しちゃいました。
1話目はトムという名前ではなくて、顔が可愛くないのには
びっくりしたけれど、やっぱりトムとジェリーはおもしろいなぁ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。