のんびりのび蔵の縁側日記 周期54/様子見
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりねぇ~

前回の周期16日目の診察で13.2mmの卵胞が1つだけ=排卵までには最低でも
5日はかかるだろうという先生の見積もりにより、次の診察が周期22日目である
今日になったのですが・・・

前周期の排卵が18~19日目頃だったことと、治療する前はだいたい30~32日
周期だったことを考えても「そんなに遅くはないだろうなぁ~」とうっすら
思っていたワタシ。ただ先生によると3月まで使っていた排卵誘発剤がまだ
身体に残っている可能性が高い
ということだったし、首席卵胞が13.2mm
だった
こともあって、素直に先生のおっしゃることに頷いたのですが・・・

前回の診察後、夜になってから、右の卵巣付近が妙に痛み出した!
ま、まさか?もっと大きな卵胞があって、それが排卵しかかってるとか??

と、嫌な予感がしたものの、気のせいだろうと その日は寝て気を紛らわせ・・・
たものの、日に日に小水の色も濃くなっていったため、18日目の夕刻に
排卵検査薬を試したところ、くっきりはっきり色づいているでは
あーりませんかっ!や、やっぱりね・・・。

その翌日から徐々に体温が上がり始め、こりゃ確実に排卵しとるわい と観念。
通院日である5/27は早朝5時に起床し フーナー検査のためのタイミングを取り、
ダンナの精鋭たちを初めて見せてもらえるのかしら?などと楽しみに
病院に着いたワタシでした。

うーん、すっかり前置きが長くなり、スンマセン。

【本日の診察】 周期22日目
・卵胞:前回あった13.2mmの卵胞が失くなって、白い影が映っていた
・頸管粘液:なし

・5/21(周期16日目)の検査結果
  クラミジア (-)
  淋菌  (-)
  常在菌  少数
   
 
排卵は月曜日頃にはしているようで、今日で排卵後3日目でしょうと。
排卵が終わっていて 頸管粘液も確認できなかったため、
フーナー検査は不可だとのこと・・・
ふ、不可って!そんな殺生なぁ~。
みんなが元気にしてるか 確かめたかったのにぃ・・・(笑)

それにしても、前回の13.2mmからの卵胞の大躍進には、先生も
首を傾げておられました。うーん、たしかに謎ですわな。
ま、本人と同じように、追いつめられると頑張るタイプなのかもね。

【本日の処置】
採血 2本分(エストロゲン・黄体ホルモン)

【今後の予定】
生理が来るとしたら6/7頃だと思われるため、それまでは様子を見る
次回の通院予約 6/10(水) 9:00

【本日のお会計】
・診察:保険分1,350円

手術するなら早めに予約した方がいいだろうと思い「手術してもらえる
場合は、いつ頃になりそうですか?」
と聞いてみると、有熊先生は
「8月頃になりそうかな。でも短時間の手術なので、その前に空きがあれば
できるかも。ただ、まだ全部状態を洗い出したわけじゃないので、他に
手術で治療すべきところが出てくるかもしれないから わからないよ~」

と、まぁそんなに焦りなさんなと言わんばかりのお顔をされていました。
もう、まな板の上の鯉よろしく、先生にお任せすることにしーよーうっと。
仕事は暇な時期に入ってきたので、なんとか休めるだろうしね。

   *   *   *

本日のおたのしみは・・・

 2009052701.jpg

パセオ西口1Fにあるリトルジュースバー
「アボカドバナナ」ジュース 350円!

電車の時間が迫っていたため、急いでホームに着いてから撮影。
うーん、さわやかで美味しい!!
もっとアボカドがキツイかと思っていましたが、全然でした。
また飲みに行こうっと♪
スポンサーサイト

検査の日々・・・

今日も 張り切って通院してきました~。

【本日の診察】 周期16日目
8時半に病院に到着。いつものようにトイレに寄ってから待合いで妹に
メールを打ったところで、さっそく呼ばれました。8時40分なり。早ーいっ

まず内診(+ガン検診)してもらい、その後 有熊先生とお話。
もう少し検査の余地がありそうなのと、排卵誘発剤やホルモン剤が身体から
抜けた状態で 自然に排卵ができるのかどうか調べたいとのこと。

今後考えられる検査としては、
 ・MRIなどの画像検査
 ・子宮の内側凸凹チェック(水を入れてエコーで診たり、細い子宮鏡を使うなど)
 ・子宮体ガン検査(多嚢胞の人は多いらしい)
←これは検査の意味合いが違うけど
などがある。

そして、今後の方向性としても
 1.このまま様子をみてAIH
 2.手術してお腹の中の環境をよくする
 3.体外受精をして卵胞の質を診る

などが考えられるとのこと。

男性ホルモン値が高い→タマゴの質があまりよいとは思えないので、
今のまま体外に進んだとしても あまり期待はできないそう。
でもまぁ、他にもいろいろ方法はありそうなので ちょっぴり安堵しました。

・卵胞:右 13.2mm
・内膜:8mm

前回先生がおっしゃっていた卵管造影。先生ってば あっさりと「前の病院で
やったので代用できるから、ここではやらなくていいわ~」
ですって。
嗚呼、20日が休めなくて 本当によかったよ・・・(涙)

【本日の処置・検査】
・子宮頸ガン検診
・おりものチェック
・採血

【今後の予定】
次の通院予約 5/27(水) 9:00
  フーナー検査をするので頑張るようにとのこと

【本日のお会計】
・診察:保険分2,450円

10時にはお会計まで全部終わってましたわ~

   *   *   *

その後は、たまたま同じ時間に予約が入っていた妹・siroとお友達と3人で、
西武地下に入っているケーキ屋さん『ろまん亭』の「ろまんプレート」
(限定20皿で525円!)を食べにレッツゴーっ!

2009052101.jpg

ソフトクリーム・レアチーズ・抹茶シフォン・マフィンが載ってました~♪

長い1日。

通院してきました~。

【本日の診察】 周期9日目
8時半に到着していたものの、有熊先生に呼ばれたのは9時半頃でした。

・5/7(周期2日目)の血液検査結果 
  白血球数     6.3 ×1000/μl (参考値3.6‐9.0)
  赤血球数     4.52×1000000/(参考値3.40‐5.05)
  ヘモグロビン     11.1g/dl     (参考値11.6‐15.8)
  ヘマトクリット     34.6%       (参考値34.1‐46.1)
  MCV       76.5fl       (参考値84.0‐100.0)
  MCH       24.6pg      (参考値28.4‐34.6)
  MCHC      32.1%       (参考値32.9‐35.7)
  血小板      217×1000/μl (参考値120‐400)
  LH         2.7mIU/ml
  FSH        6.6mIU/ml
  プロラクチン     15.4 ng/ml    (参考値4.5‐28.5)
  DHEA-S     1474 ng/ml
  テストステロン     40.9 ng/dl    (参考値9-56)
  エストラジオール   28.4  

 

前回も言われたとおり、今回も男性ホルモン(アンドロゲン)が高く出ました。
男性ホルモンが高い=妊娠しにくいし、妊娠しても流産しやすいのだそうです。
私の場合はそのうち、卵巣由来のテストステロンよりも 副腎に由来する
DHEA-Sが高いため、インスリン抵抗性改善薬(アクトスやグリコラン等)よりも
弱めのステロイドを使った方がよさそうだとのこと。

あとは少し貧血気味なので、サプリなどで鉄分を補った方がよいとのこと。
それ以外は特に問題なしでした。

有熊先生が「もう少し検査してみよう。あとできるとしたら、造影かなぁ」と。
まさか卵管造影?あの痛みはしばらく味わいたくないよ~、と焦った私は
「卵管造影なら、前の病院で2月頃にやってもらったんですけど・・・」と地味に抵抗。
「まぁ、一応ここでもやっておいた方がいいんじゃない?造影検査は月・水曜しか
行っていないので、次は20日(水)に来れる?」
と言われたものの、20日はどうしても
仕事が休めないため、今周期はなんとか免れることができました~。ほっ。

今日は先生とのお話だけで終わりでした。

【今後の予定】
次の通院予約 5/21(木) 9:00

【本日のお会計】
・診察:保険分210円

   *   *   *

10時半には病院をあとにできたので、今日は今まで延ばし延ばしにしていたこと
(裁判傍聴やカフェご飯の新規開拓など)に出かけることにしました。
15時からヅラ交換の予約も入れていたので、傍聴はたったの1時間しか
できませんでしたが、その模様はまたいつか別記事にするつもりデス。

今日ランチを開拓したのは、南3西7のカレー&ごはんカフェ ouchi(オウチ)
小ぢんまりしたかわいいお店で、一人でも気軽に入れる感じでした。
ランチプレート780円(ドリンク付)をいただきました~
(あれ、写真を加工したら画像が荒くなっちゃった。見づらくてスンマセン)

2009051401.jpg

今日のプレートは「鶏肉とピーマンの青椒肉糸」で、自分でも作れそう・・・なんて
ちょっぴり思ったのですが、サスガに味付けは自作よりも美味しかったっす(笑)
小鉢に入っているのは、カボチャのサラダ・春雨と挽肉のアジア風炒め・
アスパラとエリンギのトマト煮。そしてデミタスカップにスープが。
ドリンクはホットコーヒーにしましたが、こちらもデミタスカップで
可愛らしく供していただきました♪ ご飯がてんこ盛りで、おかずも
たっぷりだったので、すっかり満腹。満足しました~っ

でもこちらのメインはやはりスープカレーのようで、ランチタイムだというのに
ランチを食している方はいなかったな。今度はカレーを食べにいこうっと。

H大→南3条→西11丁目→北海道神宮→円山(美容室)と全行程を歩いて
移動したので、気づけば万歩計には12km(16,000歩)と表示されていました。
美容室に着いたときにはもうヘロヘロで、最後にドライヤーで乾かしてもらって
いる間に寝入ってガクンと頭が落ちてしまい、美容師さんにも笑われる始末(汗)。
いやぁ~、恥ずかしかったわぁ~っ

家に帰り着いたのは18時すぎ。
朝7時前に家を出たので、ずいぶんと長い1日になりました。

要☆路線変更!?

あら?もう既に、5月も7日が過ぎてるわぁ!?

GWが終わっちまいましたね。
みなさま、どんなGWを送られたのでしょうか。
私はといいますと、学生時代の先輩のお宅で焼肉にお呼ばれしたり、
母&妹と道南お花見バスツアーに参加したり、映画を観たり、
リセットしたり・・・(←これは関係ないか)

毎年この時期にハンドの試合があるダンナとは、まったくの
すれ違い週間でございました(泣)

書きたいこともいくつかあったのですが、そのうち書けたら
UPするかもしれませんので、その時は見てやってくらはい。


今年のGW、珍しく北国はとってもよいお天気続きでした。
日焼け止めを2度塗りして臨んだにもかかわらず、
お花見ツアーでは紫外線にやられまくってしまい、
今でも顔がチリチリ痛い・・・

今日もお天気がよかったので、張り切ってタオル類を洗濯して
元気よく外に干したのですが・・・
取り込んでたたんでいたところ、何やら小さな黒いモノが。
糸くず?と思いながらよく見ると、小っさな 毛虫

その後も見つけ続け、捕獲したのは合計4匹。
先の2匹は逃がしてやりましたが、あとの2匹は殺生しちゃいましたわ・・・
そういえば、昨夏 この辺で蛾が大量発生しており、それらの大半が
たくさんの卵を アパートの外壁やら駐車場やらに産みまくっていたのが
最近 めでたく孵ってたのよねぇ・・・
大半はダンナが駆除してくれたのだけれど、どうやら残党がいたらしい。

なんつーか 身体のいろんなところが痒いのは、気のせいでしょーかね?
しばらくは洗濯物に気をつけなくちゃっ!



さて。前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。(苦笑)

昨日 無事リセットしたので、今日が通院日となりました。
GW明けで忙しくなることは目に見えていたのですが、そんなことも
言っていられないので、仕事は無理矢理 有休を使わせてもらいました。

9時予約だったので、今日も7時のJRに乗って 8時半に病院到着。
札幌駅から病院に歩いていたら、知っている顔が向こうからやってきた!
前の会社で一緒だった、N田さんじゃあないですかっ!
40代後半男性らしからぬ、N田さんの ゆでたまごのような美肌を
拝めて、なんだか幸先がよい感じがしたなぁ~(笑)

GW明けで混んでいるのかなぁ?と思っていたのですが、意外と
お待ちの人たちは少なめ。
9時20分に有熊先生に呼ばれ(あ~ら先生、お久しぶりです~)、
お会計まで終わったのは10時でしたとさ。早かった~っ


【本日の診察】 周期2日目

・4/27(周期24日目/高温期5日目くらい?)の血液検査結果
  プロラクチン   6.4 ng/ml (参考値4.5‐28.5)
  DHEA-S   1939 ng/ml
  テストステロン   65.6 ng/ml (参考値9-56)
  プロゲステロン  16.2 ng/ml
  エストラジオール  118.7 ng/ml 
  
 
やはり、男性ホルモン(DHEA-Sとテストステロン)の値が高いようです。
特にDHEA-Sは、普通の人の場合は百単位なのに、私は2000近く。
男性ホルモンが高い=多嚢胞性卵巣と関係している と思われるため、
  1. インスリン抵抗性改善薬の服用
  2. 腹腔鏡手術を受ける(多孔術)

これら治療法のどちらかを受けることになりそうです。
今日はまた採血をして、来週あたりから方針を決める・・・のかな?
         
【本日の処置】
採血 3本分

【今後の予定】
次の通院予約 5/14(木) 9:00

【本日のお会計】
・診察:保険分2,700円

帰りはキャンパス内を散歩しながら帰ってきました。
うーん、うっとりするなぁ~
2009050701.jpg 2009050702.jpg


帰ってからダンナに検査結果を知らせたら、
「オラのおよめは男性ホルモン~♪」と唄っておりました。
悔しいので、負けずに
「おめーは男性ホルモンのダンナ~♪」と返しておきました。

女性ホルモンを増大させるために、
今年の夏はセクシー路線に変更しようかなぁ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。