のんびりのび蔵の縁側日記 周期63・64/不育外来・IVF前調整
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初移植に向けて

今日は10時の予約だったので、普段より1本遅いJRで出かけてみました。
病院に着いたのは9時20分。今日も患者さんで待合いは溢れかえっていて、
私が呼ばれたのは11時40分でしたとさ。
でもおかげで読書がはかどったわぁ~


【本日の診察】 周期23日目

今日は次周期の移植(ホルモン補充)についての予定を聞き、
薬を処方してもらっただけで終了でした~

□周期65 ホルモン補充周期での移植に向けて
 ・ルナベル(ピル)をあと1週間服用
 ・今晩からナサニール(点鼻薬)を1日2回噴霧
 ・5/5頃 リセット予定
 ・次回の通院日5/10頃から不育対策のバファリンを服用
 ・5/14~15頃からエストロゲン補充開始(貼り薬にて)
 ・5/31 移植予定

今回は体外受精にかかる準備のため、保険が効かないとのこと。
(子ども手当もいいけどさぁ、未来の子ども手当の方にも
 チカラを入れてほしいもんですよね、ホントに!)

 
【本日の処方】
ナサニール点鼻薬 10mg/5mL 1本
 →後発品に変更可だったので、後発品のナファレリールにしてもらいました
  (ちなみにお値段は・・・
    先発品 ナサニール(ファイザー):10,712.4円
    後発品 ナファレリール(富士製薬):7,560.5円
               ずいぶん違うのねぇ~)

【今後の予定】
次回の通院予約 5/10(月) 10:30
  
【本日のお会計】
・診察:保険適用外 1,449円
・薬:保険適用外 8,799円

いよいよ 次のステップの幕開けですーっ
今からなんだか とっても楽しみです♪

   *   *   *

今日のランチは、ひさしぶりに おうちごはん卯和さんで
またまた お魚の「わ定食」をいただきました~っ

 2010042601.jpg
        揚げスズキのチリソース

満席で他の方の目が気になった小心者の私。
急いで撮影したためあんまり上手に撮れませんでした。
もう少し落ち着いて、おかずの方を大きく撮ればよかった・・・

厚めに切られたスズキは プリップリでジューシーで美味♡
かかっていたソースは チリソースという割に色がついていないなぁと
最初は思ったけれど、これまた抜群にイイお味でした~っ
ああー、美味しかったよーっ
スポンサーサイト

ようやく

当地の暴風はまだおさまっておりません。
おまけに今朝起きたら なぜか外は一面の銀世界・・・
なんてこったい。アゴが落ちマシタわ。

春なので(どこがだ)、テンプレートを替えてみました。
ネコと四つ葉のクローバーのテンプレートは飽きも来なくて
とても愛着があったのだけれど、まぁたまに気分転換もいいかなと。

このマメ(?)が可愛くてこちらのテンプレートを選んでみたのですが、
ブログタイトル下の説明文が黒くて見えないのがちょいと難点。
試行錯誤して色を変えたはずなのに、なぜか反映されなくて・・・
あとは 全体的に黒い色が多いのと 字が小さいのが気になる点では
ありますが、しばらくはこちらを使わせていただこうかなと。
そうか、過去に写真を載せた記事も 段ズレを起こしちゃうのか・・・
うーん、これは手直しが必要かも。



さて前置きが長くなりましたが、月曜日の通院の模様を。

【4/12の診察】 周期9日目

□内診するも、まったく卵胞は育っておらず、
 排卵もいつになることやら

□3週間ピルを飲んでGW明け頃にリセットさせ、
 5月下旬あたりに移植となるでしょう

【4/12の処方】
アクトス錠15 (朝食後1錠) 28日分
 ルナベル配合錠 21錠/1シート (夜1錠) 21日分
  ↑ 保険適用の低容量ピル(なのですが、ダンナによると
   薬価はそれほど安くないんだとか)

【今後の予定】
次回の通院予約 4/26(月) 10:00
  
【本日のお会計】
・診察:保険分440円
・薬:保険分3,420円

1ヶ月ぶりに行った病院は、新年度の月曜日だったからなのか
ずいぶん混雑していて、2時間ほど待たされちゃいました。
予約って、いったい1時間に何人くらい入れてるものなのかなぁ~(謎)

ピルは毎日同じ時間に服用しないといけないそうなので、
23時に飲むことにしました~っ
って、初日はさっそく20分ほど遅れちゃったんですけどね(汗)
服用2日目にして すでに 軽い吐き気や視力低下などの副作用が
出ておりますが、のらりくらりと なんとかやり過ごさねば・・・

上がってなかった!

いやぁー、長丁場だった第63周期。
ようやく本日リセットしましたよ~

嗚呼、上がってなくて助かったぁ~っ(安堵)


ということで、予想以上に長かった前周期を軽くさらっておきます。

《周期63まとめ》
  日数:48日(低温期35日・高温期13日)
  気づき:特になし
  心配:高温期3日目~4日目に一旦36.2~3℃台まで下がったこと


あら?3行でまとまっちゃった?しかも情報量少なすぎ?
うーん、でもこれ以外に書くこともないし、しゃーないか。

まぁとりあえず、リセットしてくれてよかった。
前周期は何も施していなかったため 1日目からドーッと景気よく
リセットしてくれていて、なんとも気分爽快ですわー

となると次回の診察は周期9日目か。どういう日程になるかなぁ。
5月の週末は地味にお出かけしそうなので、移植の日程とうまく
都合がつくといいんだけど。
もしかしたら今月中に移植してもらう方がいいかもしれないなぁ・・・

およ?

有熊先生に「今周期は卵巣がサボっているようだ」
言われてから 早や1週間。

えー、本日で 周期32日目を数えるんですがね、

今朝の体温、なんと36.15℃


これ以上(以下か?)に ないくらいの低温っすよ・・・。
がびーん・・・

もうこうなったら、もう少し低温期を引っ張って、
次回の通院日頃にリセットしちゃうというのも、
ひとつの手ではありますけどね。

さぁ、どうなることやら。
まさか、上がってしまったわけじゃ あるまい・・・!??

サボってます・・・!?

みなさま こんにちは。

今周期は IVF前の調整ということだったため、「28日程度でリセットして、
新たな周期に備えられたら!」
とアタマでは意気込んでいたのですがね、
本日 周期25日目にして、なんとまだ低温期まっしぐらでございまして。
おとといから排卵日検査薬も使っているのですが、いずれも うっっすーらと
線が見えるかどうかといったところだったので、「こりゃ 全然育っていない
のでは?下手すりゃ排卵もしないかも?」
と思っておりました。

まぁ、意気込みとは裏腹に、仕事の忙しさから考えると 4月の上旬に通院が
立て込むのは避けたいところではあったんですけどね。
(そうそう 仕事といえば、もしかしたら3月末で退職になるかもしれない話が
突如として昨日 浮上してきましてね。なんでも、引き続き4月1日からも
臨時職員として働くとなると 有給休暇が引き継がれることになるため、
組織の上の方が難色を示しているんだとか。だーかーら!こっちは有休が
無くても働きますって言ってるっつーの!これだからお役所はアタマが硬くて
嫌だわー。少しは現場のことも考えろってハナシですよ。ということで、
本当にもういつ退職になろうが どうでもよくなってきた私です(^_^)V
上司は、なんとかそれを回避すべく策を練っているようですが。)


おっと、話が横道に逸れましたので 戻しまーす。
ということで、本日 通院してきました。


【本日の診察】 周期25日目

□卵胞はまだ小さく、内膜も薄い
 (内診をしながらの「卵巣、サボってるねぇ」の先生のオコトバに、
 思わず吹き出してしまった私でした)

□ピルを飲んでリセットをさせることにすると 今後の日程も確定するが、
 このまま何もせずリセットを待ってもかまわない
□不育の検査結果によれば、アスピリンを服用することくらいしか
 差し当たっての治療法はなさそう

仕事は3月末までになるかもしれないけれど、とりあえずは万全を期して
「4月は10日頃まで仕事が休めないので通院ができないんです」
先生に伝えると、「それならこのまま自然に任せて、次は4月12日に
来てください。そうなると移植は5月になると思うよ」
と。

【今後の予定】
次回の通院予約 4/12(月) 8:30
  
【本日のお会計】
・診察:保険分210円


あはは。移植の予定がどんどんズレ込んでいってますねぇ(苦笑)
ま、ここまできたら1ヶ月程度のズレは大したことないですよ。
心身ともに万全な方がいいだろうしね。
それにしても、卵巣。前回の採卵で疲れちゃったのかなぁ。
ゆっくりでもかまわないから、排卵してくれたらいいんだけどなぁ。
それにしても、ポッカリと1ヶ月も治療がお休みになっちゃったなぁ・・・(笑)

とりあえずは・・・

ひさしぶりに通院してきました~

【本日の診察】 周期18日目

◆不妊内分泌内膜症外来◆
 □体温からみて まだ排卵していないと思われるため、1週間様子をみる
  不育症外来の検査結果と併せ、来週から移植周期に向けて準備開始
  移植は4月に入ってからになるでしょう

◆不育症外来(産科)◆
 □2/18の血液検査結果のうち、留意すべきもの
   フィブリノゲン 170 mg/dl (参考値 200~400)
   抗核抗体    160 倍 (参考値 0-20)

  
  今回は正常値ではあったが、過去の経緯から留意してもよいもの 
   第12因子    75.2% (参考値 50-150) 

 やはり血液凝固系で少なからず問題があるようです。
 単に私自身が生きていく分には問題はないようですが、妊娠を考える
 場合には 治療してもよいと思われるみたいです(笑)
 治療法としては、バイアスピリン・低容量バファリンなどを服用するしか
 ないようです。あとは服用を始める時期をいつからにするか。

 その他に原因になりそうなことがなかったので、ちょっぴり安心しました。
 とりあえず、不育症外来は今日で終了。
 次回T先生にお会いするのは、妊娠してからということになりそうです。

【今後の予定】
次回の通院予約 3/11(木) 9:00 不妊内分泌内膜症外来
  
【本日のお会計】
・婦人科診察:保険分230円
 産科診察:保険分0円 
 (但し、血液検査のうち3項目分については、請求書が後日郵送されてくるので
  自分で振り込む必要があるとのこと)

今さらながら、不育症の血液検査は項目が多すぎて 私自身まだ整理がつきません(汗)
もう少し勉強しなくっちゃ、チンプンカンプンだなぁ・・・



[ 2010/5/7 追記 ]
すっかり書くのを失念していましたが、先月中旬に自費分の請求書が届き、
振込みも済ませていました~

自費の検査は3項目。
 ・抗カルジオリピン抗体(IGM)
 ・抗フオスフアチジルエタノールアミンIGG抗体
 ・抗フオスフアチジルエタノールアミンIGM抗体

検査費は各々3,000円で、合計9,000円+消費税450円でした。

採血地獄。

14日の日曜日に「明日には本格的にリセットするかな」などと書いたものの、
その後もズルズルと茶オリ(というより黒い)が続きました。
それでも少し量が多くなった15日(月)を初日にすることにしましたが、
ついぞ本格的なリセットは訪れなかったのでした・・・

ま、よく考えたら 前周期はクロミッドを飲んでいたんですよねぇ。
道理で・・・と納得はしたのですが、それにしても こんなにも量が少なく
なるものだったか?と驚いてしまったワタシだったのでした。



今日は通院してきました~。

【本日の診察】 周期4日目

◆不妊内分泌内膜症外来◆
 まずは有熊先生とお話。

 □生理初日の確認(量は少なくて問題なし)
 □1/24に採卵し受精した10コは、最終的に7割方胚盤胞になったため、
  タマゴの内容は悪くないと思われる
  (ただし 凍結したのは、一定時間内に胚盤胞になった5個のみ)

 □次回の診察である2週間後辺りから、移植周期に向けて準備を始める予定

◆不育症外来(産科)◆
 意外にも、先生は もしかして20代?と思えるくらい若い方でした。
 割と早口で 前のめりにならないとお言葉を聞き逃してしまいそうだった
 けれど、なにより気さくで話しやすそうな先生でホッと一安心。
 このブログでなんとお呼びしたらよいかと 一生懸命 先生のお顔を見つめ、
 特徴を見つけようとしましたが、隣家のお兄さんのような親しみやすさ
 ということしか覚えてない・・・。ということで、イニシャル通りに
 T先生としておきます(笑)

 □流産の割合は、化学妊娠も含めると2~3割にも及ぶ
  その原因としては・・・(頂いた資料より。足しても100%にはなりません) 
  《母体因子》子宮の異常(10%)、内分泌代謝異常(28%)、細菌性膣症(1%)、
        自己免疫疾患(2%)、抗リン脂質抗体(4%)、凝固異常症(10%)
  《夫婦因子》染色体転座保有者(4%)
  《母児因子》血液型不適合(極まれ)
  《原因不明》免疫異常・ストレス・カフェインなどの関与が推察される(50%)


 □今までの検査結果から考えると、のび蔵さんの場合は内分泌代謝異常(甲状腺など)が
  原因ではなさそう 

 □補体(病原微生物などに対する生体防衛機構のなかで、種々の免疫反応やアレルギー反応の媒介
   物質として重要な役割を果たしている約20種類の血清タンパク質の総称。Yahoo百科事典より)

  や自己免疫疾患、抗リン脂質抗体、凝固性異常などが関係している?

 まずは血液検査で調べられることは調べてみましょう、とのこと。
 婦人科と産科が一緒になって治療をするというのはあまり例がなかったけれど、
 自分自身が有熊先生にはとてもお世話になったので なんとかお役に立てればと
 思っています、と T先生はおっしゃっていました。
 
 【本日の処置】
 採血 11本(!!!) ←時間かかったよーっ
  検査内容:抗核抗体・抗ds-DNAIgG・C3・C4・補体価(CH50)・
       抗カルジオリピンβ2GPI・TSH/EIA・freeT4/EIA
       ループスアンチコアグラント抗カルジオリピン抗体
       D-ダイマー・プロテインC活性・プロトロンビン時間・
       APTT・フィブリノゲン量・アンチトロンビン?
       凝固第??因子
       白血球数・赤血球数・ヘモグロビン量・ヘマトクリット・
       MCV・MCH・MCHC・血小板数
       プロテインS・血液型(ABO)・血液型(Rh)
       不規則性抗体
       (うち太字がおそらく自費での検査)

【今後の予定】
次回の通院予約 3/4(木) 8:30 不妊内分泌内膜症外来
         9:00 不育症外来 (飲み物についてのアンケートを持参する)
  
【2/6・2/18のお会計】
・2/6  診察:保険分340円
・2/18 婦人科診察:保険分210円
     産科診察:保険分6,400円



病院のあとは、病み上がりの妹を呼び出してランチしてきました。
それから ゴディバのホットチョコレートも飲みに行っちゃいました~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。