のんびりのび蔵の縁側日記 周期65/IVF1回目(BT)
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外に迅速!

先日の1回目のIVFの治療に係った費用が 1回の助成額150,000円を越えた
ため『特定不妊治療費助成事業に係る助成金』の申請をしました~。

●治療期間 平成22年4月26日~6月7日
●助成対象医療費 166,155円(他院・薬局での自費分を含む)
●申請に必要な書類
 1. 特定不妊治療費助成事業申請書 ← 自身で記入
 2. 特定不妊治療費助成事業受診等証明書 ← 病院に依頼(文書料1,575円)
 3. 住民票謄本 ← 世帯全員分(手数料300円)
 4. 夫婦の前年の所得額を証明する書類 ← 所得課税証明書(手数料@300×2通)
 5. 治療に係る領収書

私は地方に住んでいるため、これらの申請書類を揃えて管轄の道立保健所に
郵送すればOKとのことなんですが、北海道のHPを何度も確認し、最終的には
印刷して穴があくほど読み込み、書類を揃えて8月3日に郵送シマシタ。
(郵送料90円を含め、申請に係る費用の合計は2,565円也)。

初めてのことだし、直接対面しての提出でないため 緊張しながら送りましたよ。
きっと不備があって、電話なんか来ちゃうんだろうなぁ・・・と思っていたら、
保健所からの封筒が 昨日郵便受けに入っておりました。

不備の指摘は 電話じゃなく文書でなの?まわりくどいぜ・・・
と思いながら中の文書を出してみると、そこには『助成金の交付
及び額の確定について(通知)』
と書いてあり、助成金の確定額は
150,000円
となっておりました~

わーい、やったーっ!不備がなかったーっ!!
私にもできたぞーいっ!!!

それにしても、3日に申請書を郵送して7日に確定通知が届くなんて
保健所さんってば予想外に仕事が速いのねぇ~っ
あたしゃ ちょっと感激しましたよ~っ(笑)
ちなみに、入金日は2週間後とのことでした。

この助成申請は 同一年度に2回までできるということなので、
あと1回チャンスがあります。その場合は申請書類の3と4の
添付が省略可能なんですって。ふむふむ。
有難い制度ではあるけれど、できることなら、次の申請を
最後にしたいものですなぁ・・・


【8/17追記】
昨日 また保健所から封筒が。
「すわ、助成取り消しか?」と焦って開封してみると、
5.の領収書が、裏に「特定不妊治療費助成申請使用」という
ハンコを押された状態で 全て返送されてきました~。
あぁ、取り消しじゃなくて安心したわ~
(どこまで小心者なんだか・・・笑)
スポンサーサイト

高いままだけど・・・

みなさま こんにちは。

今朝も36.67℃と、私にしては立派に高温期の体温では
ありますが、どうやらリセットしそうです~。

昨夜も記事を書いた後で茶オリさんがお出ましになり、
今日もいまだに本気モードではないものの ようやく
リセットになるのかなという意気込みが見え始めまして。
(なんのこっちゃ わからない表現でスミマセン)

ああ、我が家のエース級はやっぱりダメだったかぁ。。
ようやく くやしさと かなしさがやって来たようです。


いやいや、こんなところで くじけるわけにはいきません。
腐るつもりもありません。

きっとこれは私の人生の試練。
ふんばれ、のび蔵!

以上、報告でしたっ

謎の高体温と新規開拓♪

7日の月曜日に陰性判定をもらった際、先生からは「あと2~3日で
生理が来ると思う」
と言われていたのですが・・・

それから2日間は36.7℃台を保っていたため「もうそろそろ体温が
下がり始めるのかなぁ」
と思いながら 今朝 測温してみたところ、

今朝の体温、まさかの 36.91℃

あれれ?今周期の最高体温を叩き出しちゃいましたけど!?
7日夜からホルモン補充もしてないんですけど?
いったい どないなってますのん?


ということで、若干首を傾げながら通院してきました~(笑)

   *   *   *

今日はもともとダンナの仕事はお休み。またニセコでも行くか~
なーんて約束していたことを 月曜日にはすっかり忘れて、今日の10時に
病院の予約を入れてしまった私。

仕方がないので 病院の後にちょこっと出かけようと予定を変更。
病院も、予約制とはいえ 早く着けば多少は早く診てもらえるでしょうと
いうことで、ちょっと早く行くことにしました。

せっかくなので、前にテレビで見て気になっていた 平岸の
ブランジェリー ラ・フォンテーヌというパン屋さんで 平岸アンパン
を買ってから、病院に向かいました。(この平岸アンパン、
1日1回 朝8時に焼き上がる人気商品なんだそうです)
病院に着いたのが、9時5分前。

有熊先生はたいてい8時半過ぎから患者さんを呼び始めるのですが、
今日は先生のお声がまったく聞こえず。
もしや まだいらしていないのでは・・・? と思いつつ、待つこと1時間。
10時になってようやく、先生が診察室に入って行かれました~。
んが。どうやら有熊先生、新規の患者さんを呼び始めたご様子。
結局、女性のK先生に呼ばれた私でした・・・たはは。


【本日の診察】 周期37日目(高温期14日目) BT10日目

・おそらく もうそろそろ体温が下がり始めて週末には生理が来ると
 思われるが、念のため今日も血液検査(hCG)をしておきましょう

・次周期の予定(薬の服用や移植日など)を立てるのは、生理が来て
 からになります

【本日の処置・処方】
採血 1本
アクトス錠15 (朝食後1錠) 14日分
 バファリン錠 81mg 1日1回 (朝食後1錠) 14日分

【本日のお会計】
・診察:保険分 410円
・薬:保険分 800円

【今後の予定】
次回の通院予約 6/14(月) 10:30

結局ダンナを2時間ちょっと待たせてしまい、せっかくのお休みなのに
可哀想なことをしましたわ。ま、私も同じだけ待ったんですけどねー。笑

でも、人を待たせてたり病院の後に予定が入っている時に限って
たいがい こういう予想外なことが起きるものなんですよねぇ。。


ダンナと1階のスタバで飲み物を買い、平岸アンパン(1個目)を頂きました。

 2010061001.jpg
おおーっ、サクサクでトロトロで甘さ控えめで美味しい~
クロワッサン生地がサクサク、生クリームがトロトロでした。
生クリームがあんまりトロトロで、かぶりついたら 真ん中の
穴からも飛び出てきて ちょいと困りましたケド・・・(笑)


このあとの予定は、定山渓手前の小金湯温泉を開拓してみよう!と
いうもの。向かう途中でお蕎麦でも食べようということになり、
国道230号線沿いの 南区簾舞にある 手打ちそば 藤むら さんに
行ってみました~

 2010061003.jpg
 私が戴いた 野菜天ざる

 2010061002.jpg
 ダンナの 海老天ざる(海老が3本!)

お蕎麦は 田舎そば・並粉・更科 から選べたのですが、我々は二人とも
並粉にしました。二八と書いてあったように思うのですが、食べ終わる頃
には結構切れていたので、もしかしたら十割だったのかしらん・・・?
おつゆも美味しかった~♪天ぷらもサクサクで美味でした♪♪


そして小金湯温泉では、2軒ある温泉のうち まつの湯 に行ってみました。

泉質は単純硫黄泉だそうで、硫黄の匂いがするヌルヌルのお湯は
これぞ温泉!という感じがしました。

欲を言えば、浴槽はかけ流し風にしてあるともっといいのになぁと
思ったのですが(特に露天風呂は、虫や綿毛や髪や正体不明の黒い物体
などが浮遊していたので・・・)、泉質がヌルヌルすぎて滑りやすいために、
わざとそれを避けたのかもしれないなぁ。と思うことにします。

でもでも、露天風呂から見える 豊平川の流れと 新緑の木々の眺めは
最高でしたよ~っ 風も心地よかったしね♪


おっと、すーっかり長くなりました。
読んでくださってありがとうございました~っ

そうは問屋が・・・

黙っておりましたが、実は本日 判定日でした。

結論から申しますと、陰性 でした・・・


【本日の処置・診察】 周期34日目(高温期11日目) BT7日目
・来院してまず採血 → s-hCG値 < 0.5  
 今回は残念ながら着床しなかったと思われる

・ホルモン剤(エストラーナ・プロゲステロン)は中止する

・次回の移植時期はどうするか?
 特に期間を空ける必要はないとのことだったので、またすぐお願いした

【本日のお会計】
・診察:保険分4,170円 保険適用外:208円

【今後の予定】
次回の通院予約 6/10(木) 10:00

   *   *   *

応援してくださった方、念や気を送って 見守ってくださった方。
結果を出すことができず、なんとも申し訳ありません。
私ごときの努力ではどうにもできないことではありますが、
何故か申し訳ない気持ちでいっぱいな私です。

でもでも、本当に本当にありがとうございました!

今回はいよいよ腹が据わったのか、妙に淡々としております。
私自身は 非常にあっけらかんとしておりますので ご安心くださいね。

また次のチャレンジが出来ることに感謝して、これからもがんばります!

   *   *   *

通院後は まず札幌諏訪神社にお礼参りというかご報告参りに行き、
その後 三姉妹(母・私・妹)で ランチしてきました。
またまた おうちごはん卯和 さんにお邪魔したのですが、時間が遅かった
せいか、もう「う~定食」しかありませんでしたーっ

2010060705.jpg

今日の う~定食は「鶏の梅肉のせ」。
梅肉がたっぷりのっていて美味しかった~っ

そのあと大通まで移動したので、大通公園に寄ってみました。

2010060704.jpg2010060703.jpg
2010060702.jpg2010060701.jpg

ライラックが満開でキレイでしたよ~ん。
ライラックとひとくちに言っても、様々な色があるもんですねぇ。

   *   *   *

そして。
先月半ばに失業記念として参加することにしたブログ村ですが、
いろいろと思うところがあり、止めることにしました(早やっ)。
ポチっと応援してくださった方には、大変申し訳ありません。

今まで同様、これからもタイトル通り「のんびり」な気持ちで
やっていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

あ、拍手は いつでも歓迎しておりま~すっ!(笑)

初移植とハシゴ神頼み。

昨日、初めての移植をしてきました~っ

ダンナが 移植日に合わせて昨日を休みにしてくれていたので、
おかげで通院はとてもスムーズで楽チンでした。

おまけに、13時に予約していて 解放されたのが15時と、
これまたスムーズ。移植自体も殆ど痛みがなく、「なぁんだ これなら
AIHより楽勝じゃないですか!」
などと余裕ぶっこいていたのですが、
身体は意外と疲れたらしく、帰りの車の中では爆睡。帰宅して
からも爆睡。ダンナに夕飯のジンギスカンを用意してもらって
バクバク食べ(食欲は人並み以上デス)、ブログを更新する気力もなく
寝てしまったのでした。

そんなわけで、昨日の記録を。

   *   *   *

【5/31の診察・処置】 周期27日目(高温期4日目) 凍結胚盤胞移植(BT)

12時半には病院に到着。まず3Fの外来で指示を待つ。
2Fで採血をしてから、3Fに戻り 坐薬代わりの注射をお尻にしてもらい、
それから B1Fの生殖医療センターで処置をするとのこと。
今回 戻してもらうタマゴの数を聞くと、1個とのことでした・・・
(あら、2個じゃなかったのね・・・)

13:00 採血・注射
 採血 6本(!!)
  オオホルミンルテウムデポー40mg ←量は少ないが十分痛い

13:30 薬を服用し、手術着に着替え、ベッドで安静に
  アダラートカプセル 10mg 1錠 (血圧を下げる)
  ホリゾン錠 5mg 2錠 (安定薬)
  ウテメリン錠 5mg 1錠 (子宮の運動をゆるめる)

 全く指示がなかったので私は持ってこなかったのですが、
 薬を飲むための水を持参する必要があったみたいデス。
 さすがに唾液では無理なので、今回は水をもらいマシタが(苦笑)。


14:00 移植
 □内膜:8.7mm
 □1番状態の良い胚盤胞1個を融解し 透明帯を薄くして(AHA)、
  移植してもらう

 エコーを見ながらの処置だったので、私も画面を凝視。
 タラコのような内膜の上に白く丸いタマゴがのった時は
 なんとも言えない嬉しさがこみ上げてきました。
 移植自体は10分程度と、あっという間でした。
 その後ベッドまで車椅子で連れて行ってもらい、
 30分ほど横になるよう言われました。

 移植時の痛みがほとんどなくて驚いたのですが、1箇所だけ
 もの凄く痛いところがありました。それは、右のお尻。
 先ほどオオホルミン注射をしてもらったところが、ピンポイントで
 手術台にあたっていたようで、右尻から腰にかけて かなりの激痛が
 走り、何度も顔をゆがめてしまった私なのでした・・・。
 オオホルミン、凶器だよ~、怖いよ~っ

15:00 処置終了・会計 

【5/31のお会計】
・診察:保険分19,030円 保険適用外:84,006円

【今後の予定】
 次回の通院予約 6/7(月) 採血・判定

   *   *   *

最後はおまけ。

昨日はまず 北海道神宮にお参りに行き、子授け御守りを
分けて頂いて、六花亭の蕎麦餅「判官さま」もしっかりゲット。

予約が13時だったので、先に腹ごしらえをしておかねば!と、
昨日は おうちごはん卯和 さんに「食のパワー」をもらいに行きました。

 2010053101.jpg
 私が選んだ「わ定食」ニシンの蒲焼き

 2010053102.jpg
 ダンナは「う~定食」油揚げのひき肉詰め

ニシンの蒲焼きなんて初めてでしたが、普通に焼くよりも
ジューシーで美味しかったです~


移植には、ポケット付きの腹巻きの中に 水天宮と北海道神宮の
御守りを忍ばせて臨みました。

移植後は、北12東1にある 子宝神社としても有名な 札幌諏訪神社に
お参りをして絵馬を掛け、子授け御守りを分けて頂いてきました。

 2010053103.jpg

そしていまは、腹巻きに諏訪神社の御守りも入れてマス。
たくさんの御守りをコレクションするのはよくないとは聞くけれど、
もう、あとは神頼みしかないですから(笑)!
少しでもあやかりたいという一心だし、神様も大目にみてくれる・・・かな?

オマケしてもらってGOが出た。

みなさま こんにちは。

2011年7月ギリギリいっぱいまで アナログ放送を存分に満喫してやるつもりで、
現在使用しているテレビも いったいいつダンナが購入したモノなのかすら
わからない我が家ですが、ついにリモコンが利かなくなりました~っ!

電池切れじゃないかって?
いえいえ、電池は火曜日に新しいものを買ってきて取り換えたばかり。
火曜日からまる1日は使えたんですよ。
新しい電池を入れて、リモコンもお掃除したっていうのに、そんな殺生なぁ。

いまは なんとかDVDのリモコンで代用していますが、目覚まし代わりの
テレビのタイマーは やはりテレビのリモコンでなければ出来なくてねぇ。
その他、消音や時刻表示なんかも出来なくなりました。地味に不便。

ま、テレビ本体は使えるわけだし、朝はなんとか他に工夫をして起きる
ことにして、このまま来年までアナログ生活を乗り切るぞぉ~っ
右上の嫌味な「アナログ」表示だったり、画面の上下を黒い帯で狭められたり、
画面の端っこが切れたり、と なにかと虐げられているアナログ世帯だけれど、
そんなイジメには負けないもんねーっ!

   *   *   *

と、テレビの話はこのくらいにして、今日は通院してきましたよーん。

【本日の診察】 周期23日目

□内膜:オマケして7.9mm(最初は7.5mmと言われた)
  内膜が写ったエコー写真をもらいましたっ
  (↑先生ってば、裏にボールペンで派手にメモ書きしちゃったけど・・・汗)

【本日の処置】
オオホルミンルテウムデポー250mg ←今日も痛かった。
 採血 1本

【今後の予定】
次回の通院予約 5/31(月) 13:00 BT

【本日のお会計】
・診察:保険適用外 1,449円 ←採血も注射もしたのに、この金額じゃ安くないか?


それにしても、今回の内膜。
1週間前は6mmだったけれど、劇的には厚くならないものなんですねぇ。
今日も、最初に測ってもらったときは 7.5mmと言われてびっくりシマシタよ。
はじめのうち先生は「移植には8mmは欲しい」とおっしゃっていたけれど、
最終的には「おまけして7.9mm!8mmに近いから、いいでしょう!」と。
先生がいいって言ってるから、まぁ いいか・・・(苦笑)

さぁ、次はいよいよ凍結卵移植です!
いただいたエコー写真の タラコのような内膜に、タマゴがピタッと
くっついてくれるよう、今夜から自分に暗示をかけたいと思ひます!

あ、何個 戻してもらえるのか、聞くの 忘れた・・・(汗)

貼ってます。

今周期 初めてお目にかかった、貼るホルモン剤・エストラーナ。
3センチ×3.5センチの楕円形で、色は目立たないような肌色をしています。

 2010051303.jpg

これを5月13日から1日おきにヘソ下に貼っているのですが、
貼るまでには またありまして・・・。

最初に説明をしてくれた女性のK先生。
先日UPした「移植周期ホルモン補充日程」の簡易版ような
A4の紙を見ながら「エストラーナは1日中貼っていてください」
おっしゃいました。ただし、そのA4の紙には エストラーナのところに
(下矢印) のマークは付いていなかったんです。(←ここ重要!)
そのため、ふーん 1日いっぱい貼ればいいんだなと私は理解。

その後「24時間貼ればいいんですね?」と、薬を処方して
くれたO産科婦人科の先生に 念のため使用方法を確認したところ、
「そんなに厳密じゃなくていいんだよ~」とあっさりと先生。
だいたい1日いっぱい貼ればいいものなんだ!と再認識しました。

その晩、ダンナにこの日もらってきた薬の説明をし、
「このシールは1日貼ったらはがすんだって~」と得意げに話したら。
「え?そうやったっけ??普通は2日貼って、貼り替えるもんやけどなぁ」
「えぇ?だって2人の先生に聞いたけど『1日いっぱい貼って』って
言ってたよ!!O先生は『24時間とかそんな厳密じゃなくてもいい』って
言ってたもん!私、ちゃんと聞いてきたよっ!!」

「まぁ、ワシは体外の場合はわからんけど、普通 更年期で使う人は
2日貼りっぱなしやけどな。明日先生に電話して聞いてみたら?」

我がダンナは薬関係の仕事をしています。その専門家が言うことだから
それが正しいのかもしれないけれど、それならあんなに何度も 私が聞いて
きたことはなんだったんだ!?私の耳はいよいよ節穴か??

翌日、O産科婦人科に電話してみたところ・・・
「2日間貼り続けて、次のを貼るときにはがしてください」と、
これまたあっさりと先生。
やっぱりダンナの言うとおりだったのね・・・
それなら、昨日もそういう説明をしてください・・・

愕然とした私だったのでした。

とにもかくにも正しい使用方法がわかったので、しっかり使ってオリマス。
たいてい かぶれたりするものだそうですが、有難いことに私の腹の皮膚は
かなり頑丈にできているようで、今のところトラブルらしいものもありません。
(と書いてからお風呂に入ったところ・・・ちょっと痒くなってきたかも。
少し掻いていたら、プツプツがいくつかできちゃった・・・)

今日で最高枚数の6枚を貼り終え、あとは3枚に減ります。
今周期も 折り返し地点をすぎた模様。

明日からは恐怖の坐薬が始まるので、がんばらなくっちゃ!
どうか痒くなりませんよーにっ!
そして、これからは説明を受けたら 自分がしっかり理解できるように
いろんな角度から質問しなくっちゃ・・・(汗)

時間つぶしの達人、あらわる。

通院してきました~。
8時半の予約だったので いつも通り7時のJRで出かけましたが、
やっぱり木曜日は空いているなぁ。

9時すぎには診察が終わり、薬局を出たのも9時半だったのでした。
これが先週だったら あんなに焦らなかったのにねぇ・・・
まぁ、こんなもんですわね、ハイ。


【本日の診察】 周期16日目

□内膜:6mm
 卵巣の腫れ:ナシ

【本日の処方】
アクトス錠15 (朝食後1錠) 20日分 ←妊娠したら服用終了となるため
 バファリン錠 81mg 1日1回 (朝食後1錠) 30日分 ←妊娠後も継続服用のため

【今後の予定】
次回の通院予約 5/27(木) 9:00
  ↑このためプロゲステロンはこの日の夜からになりました
  
【本日のお会計】
・診察:保険分410円
・薬:保険分1,040円

   *   *   *

9時半には解放された私。

週末には またプチ旅行が待っておりまして、おまけに
髪が もっさーっ として白髪も目立ちはじめたので、
美容室の予約をしていたのですが・・・

その時間、14時30分

なんと、5時間もあるじゃないのさ、ねぇ。
いくら 自称☆時間つぶしの達人 である私でも、ちょっとこれは勘弁!
そう思って映画など調べてみたものの、観たい映画に限って
昼過ぎやら夕方やらに上映されるときた。
「トリック」なら朝からやっているけれど、さすがにダンナも観たい
だろうし、私ひとり抜け駆けするのも悪いしなぁ・・・

と、結局 本屋を3軒ほどハシゴしたり 生ジュースを飲んだりした後で
美容室のある円山公園~北海道神宮を散策して時間をつぶしたのでした。

2010052001.jpg
 パセオのリトルジュースバーで
 ミックスベリージュースを
 いただきました。
 スタンプが10個貯まったので
 今日はプレゼントの1杯でした♪


2010052002.jpg
 北海道神宮にて「神宮の梅酒」を購入。
 先週末、定山渓に泊まったときに
 食前酒としてこの梅酒が出ましてね、
 美味しかったんですよ~っ




2010052003.jpg

2010052004.jpg

↑こちらは円山公園入ってすぐのところ。キレイだなぁ~

2010052005.jpg

2010052006.jpg

2010052007.jpg

↑神宮の境内にて。八重桜が満開でした♪

昨日から大通公園で「ライラックまつり」がはじまったので
実は今日寄ってみようと思っていたのですが、すーーっかり
そんなこと頭から抜け落ちてましてね(汗)
ま、肝心のライラックはまだつぼみの状態だそうなので 結果としては
よかったんですが、まったく忘れちゃう自分ってどうなのさ・・・(恥)
本格的に脳トレでもしようかしら。


*コメントのお返事は、明日させていただきます!*

移植周期ホルモン補充日程

表にまとめてみましたが、改行がうまくいかないため 別記事にて載せておきます。
 
月日 周期 エストラーナ(貼り薬) ナファレリール(点鼻薬) プロゲステロン(膣坐薬) 備考
5/13(木) 9 2枚 2回(朝・夜)
5/14(金) 10 2回(朝・夜)  
5/15(土) 11 2枚 2回(朝・夜)  
5/16(日) 12 2回(朝・夜)  
5/17(月) 13 2枚 2回(朝・夜)  
5/18(火) 14 2回(朝・夜)  
5/19(水) 15 2枚 2回(朝・夜)  
5/20(木) 16 2回(朝・夜) 診察
5/21(金) 17 3枚 2回(朝・夜)  
5/22(土) 18 2回(朝・夜)  
5/23(日) 19 5枚 2回(朝・夜)  
5/24(月) 20 2回(朝・夜)  
5/25(火) 21 6枚 2回(朝・夜)  
5/26(水) 22 2回(朝・夜)  
5/27(木) 23 3枚 1回(夜から) 診察
5/28(金) 24 2回(朝・夜)  
5/29(土) 25 3枚 2回(朝・夜)  
5/30(日) 26 2回(朝・夜)  
5/31(月) 27 3枚 × 移植
6/1(火) 28 2回(朝・夜)  
6/2(水) 29 3枚 2回(朝・夜)  
6/3(木) 30 2回(朝・夜)  
6/4(金) 31 3枚 2回(朝・夜)  
6/5(土) 32 2回(朝・夜)  
6/6(日) 33 3枚 2回(朝・夜)  
6/7(月) 34 2回(朝・夜)  判定 
6/8(火) 35 3枚 2回(朝・夜)  
6/9(水) 36 2回(朝・夜)  
6/10(木) 37 3枚 2回(朝・夜)  

焦って汗だく。

どーも、こんにちは。
今日は昼間からパソコンをいじっております(笑)

うかうかしているうちに 明日が通院日になってしまったため、
まだ付けていなかった先週水曜日の通院記録をUPしたいと思ひまして。

   *   *   *

この日は、仕事が終わる前日ということで たんまり作業が残って
いたのと 夜には私の送別会を開催していただけるのとで、
午後から出勤することになっておりました。
(13時までに職場に着くには、11時40分のJRに乗ることが必須)

そのために予約時間を9時にしてもらい、張り切って朝7時に出発。
有熊先生に呼ばれたのは8時50分と、好スタートを切ったはず、
だったのですが・・・

有熊先生から、前回の血液検査の結果に問題がなかったので
予定通り5/31の移植に向けて準備を進める
と話があり、
準備が出来次第薬についての説明をするので 待つように
と言われました。

30分ほど経って、若い女性のK先生に呼ばれました。

【5/12の診察】 周期8日目

□5/10(6日目)の血液検査結果
  エストラジオール   13.3

□ホルモン補充の日程(詳細はコチラに)
  補充のための薬については、H大病院では取り扱いをしていないため
  他院(狸小路の外れにある、4月に開院したO産科婦人科)にて処方して
  もらう必要があるとのこと

【5/12の処方】
バファリン錠 81mg 1日1回朝食後 1錠/8日分
 アクトス錠 15mg 1日1回朝食後 1錠/8日分
 ナサニール点鼻液 10mg/5mL 1本
  ↑の点鼻薬については10日(月)に処方されたばかりだったものの、
  K先生は噴霧終了の26日までに無くなるのではないかと思って
  処方してくれた模様。ただどう考えても間に合うと私は判断し、
  先生に言って処方箋を出し直してもらうと時間ばかりがかかるため
  薬局で断ってもらうことにした=今回は処方ナシ。

【今後の予定】
次回の通院予約 5/20(木) 8:30
  
【5/12のお会計(H大病院)】
・診察:保険適用外 1,449円
・薬:保険適用外 2,079円

好スタートを切ったはずが、薬局を出たのが10時半。
あれ?もう時間ないじゃん!!
焦って地下鉄に乗り、ススキノで降りて 狸小路の外れまで
競歩選手並みに急ぐ私。雨の中、汗だくになりました。

4月に開院したばかりだからか患者さんはほとんどおらず、
紹介状を渡し 問診票を書いて、とにかく急いで薬を出して
もらうよう お願いしました。

初めて使う薬のため、先生から簡単な説明がありました。

【5/12の処方】
A.エストラーナテープ 0.72mg 50枚 (卵胞ホルモン補充)
 B.プロゲステロン膣坐薬 30本
 C.アダラートカプセル 10mg 1錠 (血圧を下げる)
  ホリゾン錠 5mg 2錠 (安定薬)
  ウテメリン錠 5mg 1錠 (子宮の運動をゆるめる)
 D.セフスパンカプセル 100mg 2錠 (抗生物質)

  A.は5/13~ 指示された枚数をヘソ下に2日間貼る(かぶれるので注意)
  B.は5/27~ 朝・晩使用
  C.とD.は移植当日に病院に持参し、指示を仰ぐ
  
【5/12のお会計(O産科婦人科)】
・投薬手数料:保険適用外 500円
・薬:保険適用外 28,600円 ←カードが使えなかったため、現金で・・・(泣)


終わったのが11時10分。11時40分のJRには歩いてギリギリ間に合う
とは思ったのですが、雨も降っていたしお昼も調達しなければ
ならなかったしで、タクシーに乗ってしまいました。
パンを買ってJRの中で食べ、午後からの仕事に間に合ったのでした・・・

いやぁ、それにしても 時間にもお金にも 焦った焦った。
まさかこんなことになるとは予想もしていなかったよ・・・

おまけにこの日は折りたたみ傘を持って行ったのですが、
傘と同じ布(?)でできている傘袋を、朝 病院に向かって歩いている
間に落としてしまったようで。H大病院から探しながら帰ろうと
思っていたのに、O産科婦人科に寄らなくてはならなくなった
ため、それも叶わなくなり、傘袋は泣く泣く諦めました・・・
ぐ、ぐやじーっ

それにしても、他の病院でないと薬が出せないなんて、
なんとも不思議なシステムですねぇ・・・

うち、正真正銘のアホやねん。

昨日の朝のこと。
点鼻薬を噴霧したところ、手に スカッと空振りをした感触が。
「あれ?もしかして薬剤が無くなっちゃったの??なんで?」

昨日で点鼻13日目。先生からは「14日間が終わってもまだ薬は
残るから」
と言われていたのに、なんで無くなっちゃったかなぁ?

病院に問い合わせるも、取り次いでくれた看護師さんに「今日は診察
できないので、予約通り明日来て下さいとのことです」
と言われてしまった。

そして、夜になって。もう一度 薬の説明書を出して、読んでみた。
するとそこには・・・

この薬は1日2回使用します。
1回あたり片側の鼻腔内に1スプレーします。


あれ??あれれ???
1回あたり片側の鼻腔内というのは、片方の鼻だけってこと?

私、思いっきり両方の鼻にスプレーしてましたけど!!??


ここで、己の間違いに気づき ガクガクブルブルと震え出す私。
2週間めいっぱい間違って、使い切っちゃいましたけど・・・
私の身体はどーなっちゃうの?
そして、移植はできるの・・・!?


おずおずとダンナに懺悔の告白をすると、
「まー、やっちゃったことはしゃーないな。まず先生に話さないと。
もしかしたら日程も変わるかもしれんなぁ。」

と、怒らず呆れずに聞いてくれました・・・

それにしても。
私ってこんなにアホな子だったんですねぇ。。(知らないって?)
2人姉妹だけど長女だったし、小さい頃から周りの大人から「のび蔵ちゃんは
しっかりしてる」と言われ続けてきたハズだったんですけどねぇ。
国語は得意だったし 本を読むのも好きだし、読解力は人並みにあると思って
いたんですけどねぇ。。。
人として生きていくことに、すっかり自信喪失しました

移植の日程がズレ込むだけならともかく、先生に怒られるのが一番怖いなぁ・・・
ビクビクしながら床に就いたのでした。


【本日の診察】 周期6日目

そんなわけで、ドキドキしながら診察を待っている間。
読書の合間に、何と先生に切りだそうか 何度もシミュレーション。
最終的には「先生 スミマセン!点鼻薬の量を間違えていました!」
よし、これで行こう!
と決定し、何度も脳内練習を繰り返しておりました。

嗚呼、つくづく小心者(失笑)。

でもその甲斐あって、「薬が無くなったんだって?」
声をかけてくれた先生に、スムーズに対応ができました。

はたして先生の答えは・・・
「ああ、やっぱりね。でも全然問題ないですから~。
じゃ、まずエコーしますよ」
というものでした。

ああー、よかった。罵倒されたら泣いちゃうとこだったよー(笑)
そして、身体にも影響がなくて 移植の予定もずれ込まなくてよかったーっ


【本日の処置・処方】
採血:1本
ナファレリール点鼻液 0.2% 1瓶 1日2回(1回1スプレー!!!)

【今後の予定】
次回の通院予約 5/12(水) 9:00
  
【本日のお会計】
・診察:保険適用外 5,617円
・薬:保険適用外 8,799円


こんなバカ話で、すっかり長くなってしまいました。
最後まで読んでくださった方!ありがとうございました<(_ _)>

問題ないと言われたことで すっかり安心していましたが、
また明後日 通院になっちまいました。
仕事、あと3日で終わるんですけど・・・
水曜日は私の送別会も催してくださるそうなんですが・・・
なんとか午前中だけでも休ませてもらうとするか・・・
はぁ。。

   *   *   *

昨日、拍手コメントを鍵付きでくださった方へ

鍵付きの拍手コメントには返信ができないようなので、
こちらにお返事させていただきますね。

コメントありがとうございました♪
同じ病院に通われているとのこと、心強かったです。
無事に今日の診察を終えられたでしょうか?
まだ寒暖の差が激しいので、お身体にだけは気をつけて
心穏やかにお過ごしくださいね。私も応援しています!

お互いに早く卒業できますように~!!

クスリのせい?

点鼻薬(ナファレリール)を始めてから、2週間弱。
1日2回、朝7時半と夜19時半に点鼻しています。

この点鼻、自分の力だけでは絶対に成し得ないと自信を持って
言えるのですが、力強い味方である携帯のアラームのおかげで
今のところ一度も忘れておりません!
さすが、アラーム!!ありがとう、アラーーームっ!!

もちろんダンナも強力な助っ人であります。
ダンナの場合は、点鼻だけでなく薬の服用全般において
注意を払ってくれております。
ありがとう、ダンナ!感謝してるぞよ~っ!
(「ワシも貢献してるけど?」と厳しいツッコミが入りましたので
とりいそぎ追記いたしました。笑)


さて。因果関係はまったくもって不明なのですが、
この点鼻薬を差したあとで 若干体調が悪くなることがアリマス。
頭痛がしたり、視界がぼやけたり、なんだかボーッとする感じ。
まぁ、こんなもんだろうと思って、あまり深く考えないように
しますけどね~っ。もともとの私が十分ボーッとしてるんだし(汗)

そうそう。不育検査の自費分の振り込みをしたことを思い出したので、
3/4の記事に追記しました~。検査費用、9,450円也~。

洒落にならず。

3月以来 壊れたまんまだった携帯電話のカメラ。
先月末修理に出そうとしたら復活したということを書きましたが、

懸念どおりに また壊れました~っ
や、やっぱりね・・・(脱力)

で、今日 修理に出してきました。
補償期間である3年が経過しているため、修理代は5,250円。
4月末までのポイントは失効してしまいましたが、まだ残っている
ポイントがあったので、それで充当してもらいました。

なにかが壊れたら、可及的速やかに修理に出す!
ということを、学びましたぜ・・・(失笑)

   *   *   *

さて 話は全然変わり。
有熊先生のお見立て通り、本日リセットしました。

リセットの量としては非常に微々たるものだったので
普段なら明日を1日目とするところだったんですが、
今回ピルを使っているため まぁいいかと判断して、
今日を1日目としまーす。

がんばれ、ワタシのカラダ!
フカフカの布団を作るために、がんばるのだーっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。