のんびりのび蔵の縁側日記 周期67/IVF2回目(BT)
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申請しました。

今年度2回目の『特定不妊治療費助成事業に係る助成金』の
申請をしましたので、その備忘録をば。

●治療期間 平成22年6月14日~8月30日
●助成対象医療費 138,479円(薬局での自費分を含む)
●申請に必要な書類
 1. 特定不妊治療費助成事業申請書
 2. 特定不妊治療費助成事業受診等証明書
 3. 住民票謄本
 4. 夫婦の前年の所得額を証明する書類

 5. 治療に係る領収書
 (うち3.4.は同一年度で2回目の申請のため省略可デシタ)
 申請に係る費用の合計:1,665円(郵送料90円+2.の文書料1,575円)

10月16日(土)に書類をポストに投函し、まるまる一週間後の今日
『助成金の交付及び額の確定について(通知)』が 領収書とともに
届きました。助成金の確定額は138,479円、振込は2週間後とのこと。

前回よりはお返事に時間がかかりましたが、とは言っても十分
早いですよね。保健所さん、どうもありがとうございます。
また数年後にお世話になると思うので、その時はよろしく~(笑)


それにしても。

私はH大病院で治療を受けたため、治療費が格安で済みましたが、
一般的には 一度のIVFで50万円も60万円もかかるわけですよね。
それなのに1回15万円・年度に2回だけしか助成金を出してもらえ
ないというのは、やっぱり現実に即していない気がしてしまいます。
これだけ高度医療が普及してきた今、「助成金が出るだけ有難いと
思え」という時期は過ぎたのではないかと思うのです。

まぁ、生殖医療自体が 倫理的・生理的に万人に受け入れられるもの
ではないことはわかりますし、また 子どもを望む人全てがこの医療を
選択するとは限りません。それでも、少なくとも金銭的な理由だけで
諦めてしまう夫婦を救うきっかけにはなるでしょう。国も本気で
少子化対策を考えているのなら、もう少し現実を見て欲しいものです。
スポンサーサイト

お役に立てるとは思えませんが・・・

遅くなりましたが、今回 諏訪朗がやってきてくれた この周期に、
私なりにやってみたことを記しておきたいと思います。

ハッキリ言ってジンクスめいたことばかりなので、
みなさんには何のお役にも立てないと思いますが…(苦笑)

   *   *   *

家にずっとあった「琉球もろみ酢」を飲み始めた
 (ちなみに賞味期限はとっくに切れてます)

低温期に数回「よもぎ温座パッド」を使用した
 (夏だったけど・・・)

移植前日と当日(移植後)に、大丸B1Fに入っている
 セゾンファクトリーで 飲む生姜の力 というドリンクを
 飲んだ(1杯200円なり。目が覚める辛さデス)

移植当日は、友達C子が懐妊した時と同じ通院ルートで病院に向かった
 (6年ほど前に 同じくH大病院でIVFを受け、双子を授かったC子。
  その移植当日に、偶然にもこれから移植に向かうC子と、丁度
  他院からの帰りだった私が札幌駅で会ったのでした)

 JR札幌駅から大丸手前のエスカレーターで地下に降りて地下鉄
 乗り場に向かい、北12条駅からは歩いて病院に向かいました

移植日には まめぞうとまめきちのエコー写真を鞄に忍ばせた

前回の移植後は腹巻きのポケットに御守りを4つ入れていたが、
 今回は1つに絞った(水天宮だけにしました)

携帯電話の待ち受け画面やメール送受信画面を替えた

 2010092802.jpg
 昨年秋に撮影した、斎場御嶽から見た久高島(沖縄本島)

 2010092801.jpg
 札幌・琴似神社の子宝犬・雪男くん

 2010092803.jpg
 おがしゅん家のマーちゃん

中でも 「斎場御嶽(せーふぁうたき)から見た 久高島(くだかじま)
の画像を初めて待ち受けに設定してみたら まさにその周期に
諏訪朗が来てくれたので、もしよければこちらをお使いください☆

   *   *   *

あとはこれが一番の眉唾モノなのですが(苦笑)、移植が決まった後で
自分としてはちょっぴり確信めいたものがありました。表現が難しい
のですが、確信というか決意というか。

「この移植はうまくいく。絶対に来てくれる」
という言葉が、移植が決まった時に 胸に湧いて出てきたんです。

今まではダメだった時のために「これでうまくいくと思うな」等と
6割方 否定的なことを考えて自己防衛していたのですが、今回に
限っては なぜか妙に心が決まっていました。
だからといって 舞い上がったりした訳ではなく、腹が据わって
いたせいか、判定日までは妙に淡々と過ごせたんですよね。

その上 ツバメが巣を作ってくれていたのですから、鬼に金棒です。
様々なチカラが作用して 諏訪朗が来てくれたんでしょうね。
そしてその諏訪朗が今のところ元気でいてくれるのも沢山の方の
想いを受けてこそ。本当に感謝感謝の気持ちでいっぱいです。
胡座をかかずに、これからも気持ちを引き締めてがんばりますっ!

さらに倍!

みなさま コニャニャチハ。

本日のタイトル「さらに倍!」と聞いて、巨泉さんの声が
頭の中に響いた そこのアナタ!立派な昭和人ですぞっ!

とまぁ、あまりのお尻の痛さに今日もヤラレ気味のワタスです。
そーです、今日も注射のために通院してきたんですーっ。


【本日の処置】 周期32日目(高温期10日目) BT6日目
オオホルミンルテウムデポー250mg

【今後の予定】
次回の通院予約 8/23(月) 9:00


今日はお肉がたっぷりのところにブスッと刺してくれたんですが、
なーんか長いし最後まで痛い気がして、「今日も125mgですか?」
と看護師さんに聞いてみたら、「125を2本ですね」ですってーっ!
うぉーっ、倍じゃねーかーーっ

んもぅ、聞いた途端にクラクラしちゃいました。
そして立っても座っても、お尻はモーレツに痛いデス。

まぁ、そのおかげで一気に目が覚め、モヤモヤっとした
お腹の痛みも しばらく忘れることができましたけどね~(笑)

それにしても、先週は待合いに5~6人ほど待っている方が
いて大盛況だったのですが、今日は誰もおらず閑散として
いました。待たされるだろうと思っていたけれど、病院に
着いて10分もしないうちに終わってしまいましたとさ。
あ、そのうちトイレに5分だから、実質5分か・・・(笑)

辛抱たまらんっ!

移植当日は実家に泊まったため、有難いことに母がご飯の支度を
してくれましたが、翌日からは 手を抜きつつも 通常通り家事を
しています。ダンナはいつも めいっぱい働かされて帰宅が遅いので
そうそう家事をお願いするわけにもいかないし。(コラ、会社っ!!)

ただ長時間 台所に立っていると、お腹がムクムクと痛くなる
感じがあるので、そういう時はすぐに座るようにしています。
ま、座っちゃうとすぐにテレビに見入っちゃうので、全然
仕事がはかどらないんだけどさ(苦笑)

まぁ その割に 我ながら突然スイッチが入るきらいがあり、
今日もストーブを掃除しちゃいましたわ。ストーブ裏のファンの
部分が埃にまみれているのを発見し、どうにも許せなくなって
ストーブをプチ分解してキレイにしちゃったもんねー。
あー、スッキリした(笑)

   *   *   *

さて 昨日、注射のために通院してきました。

あまり歩きたくなかったので、交通機関を使って一番歩かずに
済む通院方法を考え、実践してみました~っ
なぁんだ、これなら病院まで1ブロックも歩かずに済んだのか~。
1年半弱通って、ようやく気づいた私って・・・(恥)

【8/18の処置】 周期29日目(高温期7日目) BT3日目
採血 1本
 オオホルミンルテウムデポー125mg

【8/18のお会計】
・診察:保険適用外:1,449円

【今後の予定】
次回の通院予約 8/21(土)10:00 注射

昨日のオオホルミンは、看護師さんがお尻の側面に打って
くれたのですが、これが もンのすごく痛かった!!!
打たれている途中はそうでもなかったのですが、打ち終わった
あとから激痛が走り、何度もグーで叩いたりグリグリしたり
無意識に「痛いよー」と口走っておりました。
土曜日はもう少し肉の多いところにお願いしたいなぁ・・・

キャッチ!キャッチ!!

みなさん お盆期間はどのように過ごされましたでしょーか。

私は通院三昧、ダンナはハンドボール三昧でございました。
ダンナといえば、この週末に国体予選があり、見事 9月末の
千葉国体の出場権を勝ち取ってまいりました~っ
やったーやったー ヤッターマーン♪

えー、みなさまおわかりの通り、だいぶ眠気とだるさにやられて
いるようですので、さっさと移植の記録を書いて寝たいと思います。

   *   *   *

【8/15の診察・処置】 周期26日目(高温期4日目) 凍結胚盤胞移植(BT)

前回の移植前に服用した3種類の薬をまだ貰っていなかったこともあり、
それを貰う時間も考えて ちょっと早めの10時すぎに病院に到着。

10:20 手術着に着替え、採血、薬服用(今回はちゃんと水を持参シマシタ)
 採血 6本
 アダラートカプセル 10mg 1錠 (血圧を下げる)
  ホリゾン錠 5mg 1錠 (安定薬)
  ウテメリン錠 5mg 1錠 (子宮の運動をゆるめる)

10:40 移植
 □内膜:9mm
 □凍結胚盤胞2個を融解し PZD(透明帯部分切除法)を施して、
  移植してもらう(状態はよいとのこと)

 今回も移植にかかる時間は10分ほど。消毒等の前処置が
 若干痛かったほどで、移植はまったく痛みなし。
 今回はエコーがあまり鮮明ではなく おまけにあっという間
 だったため、移植が終わったこともわからないほどでした。

 また車椅子でベッドに連れて行ってもらい、注射(オオホルミン
 ルテウムデポー125mg)のあとで30分休みました。

11:30 着替えて終了 

【8/15の処方】
8/15昼から毎食後1錠ずつ服用
  フロモックス錠 100mg(抗生物質)2日分
  ムコスタ錠 100mg(胃薬)2日分

【今後の予定】
次回の通院予約 8/18(水)・21(土) 注射
         8/23(月) 採血・判定

   *   *   *

事前に先生とは何の打ち合わせもなかったのですが(笑)、
結果的に2個移植してもらえたのでよかったです~。

あとは私のドテッ腹とムシロのような内膜が タマゴたちを
キャッチ、キャッチ!!(←ルー大柴のように読むこと)
するだけです。キャッチボールは得意なんだけどなぁ~

ま、気負わず 焦らず、淡々と過ごそうと思います♪

いよいよ明日!

熱い太陽が容赦なく照りつける中、通院してきました~

【本日の診察】 周期25日目(高温期3日目?)
□内膜:8.4mm(薄いところは7.9mm~おまけしたら9mm)
 前回の血液検査では、8/12は排卵直後だったとのこと

状態も悪くないということで、予定通り明日移植の運びとなりました。

【本日の処置】
hCGモチダ5000 ←黄体刺激のため

【今後の予定】
次回の通院予約 8/15(日) 10:30

なんとか移植までこぎつけることができ、ホッとしています。
明日、このドテっ腹に しっかりと迎えてこようと思いまーす♪

   *   *   *

時間ができたので、今日はひとりで映画を観てきました。
本日公開初日の「キャタピラー」。
ヘビーすぎて、きっと移植後は観られないような気がして…。

想像していたようなヘビーさではなかったものの、映画が終わって
外に出たら、意外にもどよーーーんとしている自分がいました(苦笑)
移植前にこんな気持ちになってしまって…。「ちょんまげぷりん」
にすればよかった…と本気で思ってしまいマシタわ(失笑)


本日の宿である実家に帰ってからも 悶々と考えてしまい、
映画に関する記事を書き始めたものの 全然考えがまとまらず
このままでは明日に差し支える!と危惧しましたので、
今宵は投稿するのを控えようと思います。
ゆっくり考えて、またそのうちに…。

いかんいかん、ひとしきり笑ってから寝ないと!!

正真正銘のんびりでした。

前回の診察では、自分の身体が排卵に向かっているのかも判らず
先生も今周期の移植は諦めた感じだったのですが・・・

昨夜20時頃、排卵日検査薬を試してから 右腰骨辺りが
非常に痛くなりまして。検査薬は、薄いながらもそれなりに
色づいたため、「これは排卵だ!」と確信しました。
その後も排卵痛は続き、そのうち左側も痛くなってきて
夜寝るのに難儀。ま、15分もしたら寝ちゃったけどさ(笑)

そんなこんなで、通院してきました~

【本日の診察】 周期23日目(高温期1日目?)
□内膜:7mm(もらったエコー写真には7.5mmとあったが)

内膜は自信を持てるような厚さではないけれど、ガタガタだったり
白くなっていたりというような悪い状態ではないので、移植して
みましょう、ということになりました。

胚盤胞の場合 移植は排卵後5日目と言われてはいるけれど、
内膜の状態のことも考えて 今回は4日目にすることに。
ただし、前日の内診結果を以て最終判断するとのこと。

【本日の処置】
採血 1本

【本日のお会計】
・診察:保険分 210円

【今後の予定】
次回の通院予約 8/14(土) 10:00

前回の診察後は、一体いつ移植ができるんだろう・・・と
途方に暮れたのだけれど、私の身体も意外と頑張ったじゃないの!
内膜の厚さは相変わらずだけど、とりあえずスタートラインに
立てるだけでも有難いこってす。

ま、唯一心残りなのは・・・
今週末はダンナの試合の応援に函館に行く予定だったのだけれど、
それが叶わなくなったことっす。これに勝てば国体に出られるので
思いっきり応援しようと思ってたんだけどなぁ~。
ラッキーピエロでハンバーガー食べて、湯ノ川温泉にも入る予定
だったんだけどなぁ~(もしや こっちのがメインか?)
ま、ダンナには 応援無しで頑張ってもらいましょーっ!

心配していた台風は、雨は降れども さほど影響ありませんでした。
2回も車に水をかけられたけどね・・・チッ

やる気あんのかーっ!

天気予報通り、今日は 天気はそこそこなのに 蒸していて気温が高いです。
と言っても真夏日程度。それなのにもうバテバテなワタシ。
連日 猛暑日が続いているところにお住まいの方には頭が下がります。。

さて、通院してきました。
木曜日だからか、待ち時間1分で呼ばれましたよ~(笑)

【本日の診察】 周期16日目
□内膜:5mm
 卵胞:右 11mm

□8/2(13日目)の血液検査結果 
  エストロゲン(E2)  55 ←低っ

【本日のお会計】
・診察:保険分 210円

【今後の予定】
次回の通院予約 8/12(木) 9:00


なんと、前回より内膜は薄くなり、卵胞は3日で1mmしか大きくなって
いませんでした・・・。
先生も思案顔。単に遅れているだけなのか、排卵しないのか、今日の
ところは判断つかないということで、1週間後に診察するとのこと。

仮に今回も移植がキャンセルになったとして、今後どう進めていくかも
考えどころ。ホルモン補充をして 内膜がそれほど厚くなくても移植
してしまうか、まったくの自然周期で 内膜が厚くなった時に移植するか。
まぁ、自然周期の場合はまったく計画が立てられないけれど。

うーん、昨年フェマーラを服用しはじめた2周期は、私にしては
ハイスピードで排卵してくれたんだけどなぁ。ま、内膜はそんなに
厚くなかったけどさ。フェマーラに身体が慣れちゃったのかな。
あとは、卵巣がボコボコになったとしても、注射した方がいいんじゃ
なかろーか。いったいどうすりゃいいでしょうかね・・・

診察が終わったあとは とにかくガッカリしてしまったのだけれど、
とぼとぼ歩いているうちに 無性に腹が立ってきました。
何にって、自分の内膜やら卵胞に対して、です(苦笑)
おりゃー、やる気あんのかーっ!ちっとはマジメにやれよっ!
心の中で 自分自身に悪態をついて帰ってきました。

トヨさんの詩集を読み返しながら、ワタシ自身 もう少し真面目に
生きようかな、と思います・・・・・・

でも暑くてかなわないので、まずは ラジオ講座の時間まで
お昼寝しようと思います・・・(おーいっ!)

のんびりさん。

通院してきました~。
ひさびさの朝イチ受診だったので、昨夜は起きられるか不安に(笑)
緊張の甲斐あって、今朝はなんとか5時50分に起床できました!

んが。起きた瞬間に「ご飯炊くの忘れてたっ!」と気づく有り様。
基礎体温を測り終えてすぐ、お米を研いだ私だったのでした(苦笑)


【本日の診察】 周期13日目
□内膜:6.6mm
 卵胞:右 10mm

排卵には あと5日はかかりそう。注射して成長を促してもよいが、
卵巣がボコボコになるので、今回はやめておきましょう、とのこと。

【本日の処置・処方】
採血 1本
アクトス錠15 (朝食後1錠) 30日分
 バファリン錠 81mg 1日1回 (朝食後1錠) 30日分

【本日のお会計】
・診察:保険分 410円
・薬:保険分 1,280円
  ↑最初 薬局で「お薬代4,483円です」と言われ「ずいぶん高いなぁ」
  と思いつつカードで支払いをしたのだけれど、ふと処方箋を見ると
  「自費」の印字が・・・!すぐさま薬局から確認してもらうと、
  先生が間違って入力してしまったとのこと。先生、忙しくて殺気
  立ってたからなぁ。私もすぐに確認しなくちゃダメね。

  
【今後の予定】
次回の通院予約 8/5(木) 9:30

   *   *   *

予約時間の8時半ピッタリに病院に着いたのですが、
月初の月曜日は予想以上に混んでましたわ~。
診察室に呼ばれたのが10時10分、採血・支払い・薬局と
全部終わったら11時になっておりマシタ。

それにしても、今回は育ちが遅いですなぁ。
もうそろそろ排卵かと思っていたのだけれどね。
まぁ でも、多少遅くても しっかり育ってくれればいいよ~。
萎んだり縮んだりしなければいいからねぇ~っ

そして、先日依頼していた証明書が出来たと 先週金曜日に
連絡をいただいていたので、それも受け取ってきました。
さーて、書類を仕上げて、早々に提出だぁ!

   *   *   *

ずっと先延ばしにしていたけれど、今日はようやく
充電式電池+充電器セット とやらを買ってきました。

ヨドバシの電池コーナーで、30分ほど あーでもない
こーでもないと吟味した結果、やはりeneloopに。
本気で悩んでるときに限って、店員さんって近寄って
こないのよねぇ~。まぁ、電池ごときで真剣に悩む客
の方が珍しいのかもしれないけどさ(苦笑)

さて、初期投資が大きかった分(大袈裟?)、
はたして元は取れるのでせうか?

だるおも~っ

意外と暑い東北から、爽やかな北海道に帰ってきた
と思ったのも束の間・・・

昨日今日と、北海道も妙な蒸し暑さに見舞われております!
ま、本州に比べたら まだまだ甘ちゃん なんですけどね~(笑)

   *   *   *

前回の診察で 有熊先生から「21日の夜にリセットする感じかな~」
言われていたのですが、昨夜はそんな気配は微塵も感じられず、
「ちゃんと来るのかなぁ」と若干不安に思っておりましたら。

日付も変わろうかという頃にトイレに行ってみて、あらビックリ。
お客さん、ちゃんといらしてました~(爆)
ダンナは「気づかんのか!?」と若干呆れておりました(笑)

さすが先生、ビンゴだわ~っ と感心しながら通院してきました。


【本日の診察】 周期2日目

今日は生理初日の確認と誘発剤の処方だけだったので、
有熊先生ではなく 女性のK先生が代わりに対応してくれました。
おかげで、予約時間ギリギリに病院に着いて 待合いの椅子に座り
お茶を飲んだ途端に呼ばれる、というスピーディな展開。
(有熊先生は担当する患者さんの数がもの凄く多いのです)
ありがたや~っ

【本日の処置・処方】
採血 1本
フェマーラ錠2.5mg (3日目から 1日1錠) 5日分

【本日のお会計】
・診察:保険適用外 1,415円
・薬:保険適用外 4,462円

【今後の予定】
次回の通院予約 8/2(月) 8:30

   *   *   *

久しぶりの木曜日の通院だし、映画でも観て帰ろうかな~と
チェックはしていたのですが、2日目だけあって 身体が非常に
「だるおも」だったので、今日はやめることにしました。

今日のお昼は、パンが食べたくなったのでムーラン ド ギャレットに。
ランチセットの『紅茶鴨ときのこの○○○○(○に入る言葉を失念)
をいただきました。

2010072201.jpg

セットに付いてくるスープをヴィシソワーズにしたのですが
量が多くてびっくり!美味しくてゴクゴク飲んでしまいました~♪
また飲みたいわぁ~っ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。