のんびりのび蔵の縁側日記 妊娠5~7ヶ月[双子]
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双子成長の記録[妊娠中期]

携帯で とにかく羅列しているだけなので、見づらいと思います…。ごめんなさい。

2013年2月21日(木) 16w1d
左:BPD 33.0mm FL 記録もれ 性別・不明
右:BPD 34.6mm FL 20.1㎜ 性別・女の子っぽい!?

3月7日(木) 18w1d
左:体重 200g BPD 41.4mm FL 25.5㎜ 頭位
右:体重 190g BPD 39.8mm FL 25.6㎜
子宮頸管長 35㎜くらい

3月21日(木) 20w1d
左:体重 321g BPD 47.0mm FL 32.0㎜ 横位
右:体重 313g BPD 45.0mm FL 32.0㎜ 腹臥位
性別 2人ともわからず
子宮頸管長 33㎜

4月1日(月) 21w5d
下:体重 454g(?) BPD ?mm FL 37.0㎜ 頭位 頭が私の骨盤に隠れ測れず
上:体重 450g BPD 49.7mm FL 37.0㎜ 横位
性別 2人とも女の子
子宮口 1㎝開大
なるべく安静にすること

4月17日(水) 24w0d
下:体重 712g BPD 63.8mm FL 44.4㎜ AC 180.6㎜ 横位
上:体重 730g BPD 57.2mm FL 43.9㎜ AC 200.5㎜ 横位
性別 2人とも女の子
心臓の大きさ 2人とも普通
子宮頸管長 17㎜ →→→即入院

4月22日(月) 24w5d
下:体重 748g BPD 62.0mm FL 47.0㎜ AC 188.0㎜ 横位
上:体重 763g BPD 59.0mm FL 46.0㎜ AC 197.0㎜ 横位
子宮頸管長 17㎜
子宮口 手術の糸が効いていて閉じているが、内側から押し出そうとする動きあり

4月29日(月) 25w5d
下:体重 967g BPD 65.0mm FL 49.0㎜ AC 213.0㎜ 横位
上:体重 872g BPD 60.0mm FL 47.0㎜ AC 212.0㎜ 横位
子宮頸管長 9.3㎜

5月6日(月) 26w5d
左下:体重 1006g BPD 67.0mm FL 51.0㎜ AC 211.0㎜ 頭位→横位
右上:体重 927g BPD 64.0mm FL 50.0㎜ AC 207.0㎜ 腹臥位→横位
心臓の大きさ・動き 問題なし
胎盤 出血・むくみなどの問題なし
子宮頸管長 15㎜

5月13日(月) 27w5d
下:体重 1089g BPD 66.0mm FL 54.0㎜ AC 220.0㎜ 頭位
上:体重 1204g BPD 67.0mm FL 52.0㎜ AC 237.0㎜ 横位
子宮頸管長 9㎜
スポンサーサイト

インスリンはじまりました~

入院して まる3週間が経ちました。

人間、慣れとは恐ろしいもの。基本的に横になっているこの生活にすっかり慣れきってしまい、最近は「時が経つのは意外と早いものだな」などと感じ始めている、堕落した四十路の女がここにひとり居たりします(失笑)

先週1センチを切った子宮頸管長は 今週に入って1.5センチまで持ち直したのですが、変動しやすいので一喜一憂しないようにと先生に釘を刺されました~。また多少長くなったとはいえ退院できるほどでもなく、このまま出産までこの生活が続くのは必至のようです。
前に書いた子宮頸管炎は その後無事におさまりました。頸管長が少し持ち直したのはそのおかげもあったのかな?

そして、今日から自己血糖測定とインスリン注射が始まりました~。
ショウスケの時はお腹にばかりインスリンを打っていて、最後にはお腹が青黒く可哀想な状態になってしまったので、今回は太ももも交えて(?) なるべく痣を作らないようにしたいと思います~。
でも、あと少なくとも2ヶ月はあるんだよなぁ…。出産頃には、一体どんな風になってるんだろう…

文字通り『快食快眠快便』が自慢の私でしたが、今回の入院では快眠に問題が。自宅では布団に入って3分で寝付いていたのが、今は消灯後なかなか眠れません。眠いはずなのに、目を瞑って気づくと1時間経っている、なんてことがザラ。これから暑くなって、お腹も大きくなって、どんどん睡眠には過酷な状況になるのに、困ったもんです。
意外と昼間も細切れでしか寝られないので、あまり寝た気がしないんだよねぇ…。ま、横になれるだけよしとしましょうかね(笑)

常夏の修行妊婦

今回も『妊娠糖尿病』と診断されちゃいました~。

血糖値の上がり方は前回の時とよく似ていて、甘いサイダーを飲んだ2時間後が1番高かったです。私のパターンって、決まってるんだろうなぁ。

さっそく今日からカロリー制限食が始まりました。ま、普通食も涙が出るほど感激するようなものじゃないので、修行僧になった気分で日々精進したいと存じます。って、上げ膳据え膳で寝放題の生活なんだから、それだけでも有難いってもんなんですけどね。

* * *

昨日から26週に入ったので、今まで私のお腹の張りをモニターするだけだったのが 赤ちゃんの心音もモニターで観察することになりました。ただまだ小さいし私の心臓の音に負けるし双子だしで なかなか赤ちゃんたちの心音が機械で拾えず、通常40分のところが1時間半近くかかり、ぐったり。赤ちゃんの心音を探すのにお腹丸出しでグリグリされるからか お腹も少ーし張ってしまい、今日はウテメリンの量が倍(1A20→2A20)になっちまいました…。胎児の心音は朝晩チェックしてもらっているので、モニターはもう少ししてからでいいのになぁ。こんなんじゃ本末転倒だぜ…(泣)

ということで、今夜は寝苦しくなりそうです。寝られるかなーっ

現実は厳しいっす。

おとといは、少し状態が落ち着いていたので 色々と考える余裕(?)があったのですが…

いやいや、私には そんな余裕はありゃしませんでした~っ

今日の診察によると、
子宮頸管長:9.3ミリ。

おおーーいっ!!
1センチ切っとるやないかーいっっ!

いったいどういうことでしょーかね?

子宮頸管が短くなる理由として考えられるのは…

①子宮の収縮のせいか、下の子が出ようとする動きがあり、頸管が押されて短くなってきていると考えられる。
ただお腹の張りはモニターでも確認できず、自覚症状もないのが現状。

②現在 子宮の入口に炎症があり、子宮頸管炎の状態。通常これはバイ菌感染が原因らしいのだが、今の私の場合 検査でもバイ菌が見つからないため原因不明。子宮頸管炎も頸管を短くさせる原因なのだとか。

③子宮頸管無力症の可能性!?

いずれにしても 基本的にはウテメリン点滴と 極力安静にしていることしか、対策はないのだそうです。

2月の手術のおかげで子宮口はガッチリ閉じているため、今すぐどうこうということはないそうですが、怖いのはたしか。気に病んでも仕方ないものの。

気持ち腰を高くして 下の子が少しでも上がるようにお願いしながら、とにかくひたすら安静にしている所存です…

とりあえず、まずは5月を乗り切るぞーっ!!

変化なし…

今日 入院以来初めての診察がありましたが…

子宮頸管長 1.7センチなり。

なぬー、全然変わってないじゃないかーいっ!!

うーん、厳しいなぁ。


そんな中、今日も双子たちは元気。

2人とも750グラムほどの重さになりました。

ただ しばらく前から、左右のフォーメーションが上下に変わっちゃいまして、下の子が深海魚の如く私の骨盤の中に収まっているんですよね。どうもこの子が下がろうとしているようで、オマタがちょっと痛いんです…。お腹もパンパンで、歩くのもソロソロとおっかなびっくり。この時期にこんなんでいいのかな?と心配になります…

もう少し上に移動してくれたら嬉しいんだけどなーっ。ただこればっかりはどうすることもできないので、下ちゃんの意志(?)に任せるしかないようですが。

快適生活から一転。

新生活は快適です~、なんて書いたのも束の間。

双子がちょうど7ヶ月に入った昨日、また入院しました…

2週間前の健診では3センチ以上あった子宮頸管が昨日は1.7センチまで短くなっていて。縫縮手術を受けていたので 子宮口は閉じているものの、突然破水すれば赤ちゃん達の命にも関わるため、一時帰宅も許されず そのまま車椅子で大部屋に移送されてきました…

またウテメリン24時間点滴に縛られて、動悸と頭痛がしています(泣) 枕が高すぎるのもあって昨夜はちょいちょい目が覚めて、ちょっと辛かったわ~。ま、その分昼間いくら寝てもいいんだから、問題ないんですけどね~っ

入院期間がいつまでになるかはわかりませんが、最長でも夏まで。ショウスケや周りの家族には申し訳ないけれど、ここらで戦線離脱して ゆっくりさせてもらおうと思います。ショウスケはまた私の実家に預かってもらってます。

ショウスケの成長が見られないのが一番辛いなぁ。トイレトレーニングも始めようと思ってたのに…。おっと、また涙が出てきた。ま、本人は爺ちゃんがいればいいようなので 両親不在にもなにも感じてないみたいですけど(爆)!

母ちゃんの状態とは裏腹に、双子は至って元気で順調。推定体重は2人とも700グラムを越え、性別は…どうやら2人とも女の子みたいです~。一気に我が家の男女比が逆転しそうです(笑)

動いた!

すでに3月11日から数日経過してしまいましたが、震災から2年が経ちましたね。

このところ「風化」などという言葉がメディアを賑わせていましたが、
この言葉を聞くと 残念な気持ちでいっぱいになっていました。
まぁ、この国のトップが既に「安全な原発から再稼働する」などとのたまって
いる現実。「風化」とは彼らに向けた言葉のつもりなのかもしれませんが。

その3月11日は札幌市内に出かけていたのですが、ふと立ち寄った
ロフトでちょうど地震発生時刻を迎えようとしていました。
すると数分前に、黙祷を促すアナウンスが。1人で出かけていたので、
有難く一緒に黙祷させていただくことにしました。フロアは直前まで
ざわざわとしていましたが、黙祷が始まると一切の音が消え、辺りが
静寂に包まれたのが印象的でした。

あっという間の2年。とはいえ、まだまだこれからなんでしょうね。

   *   *   *

さて、お腹が出っぱってきて 早くもちょっとしたことでハァハァと
息が上がっている私。明らかにショウスケの時とは違う感じがします。
嗚呼、先が思いやられるわ…。

既にトコちゃんベルト無しでは心もとない状態なのですが、今日は
今までに感じたことのないお腹の痛みもあり、ショウスケを父に任せて
殆ど横になって過ごしました。

最近はお腹の右下側に突っ張りを感じることが多かったのですが、
今日は明らかに左側で何かが動いている感覚がありました!
わーい、胎動だぁ~っ♪

これで左ちゃんは今日が胎動を感じた日となるわけだけど…。
右ちゃんは突っ張る感覚しかないので、まだだよなぁ…。
うーーむ。

  *  *

少し話は変わり。
先月の手術の後、既に2回ほど妊婦健診に行っているんですが、
どうもやっぱり私は早産の傾向があるようなんですよね。
まぁ、手術のおかげで 子宮口は開かないようになっているし、
今できることは特にないそうなんですが、もしかしたら大事を
とって早めに管理入院することになるかもしれないとか。。

ということで、今回はなるべく早く出産準備をしておかなくちゃ
と思っています。ショウスケのお下がりもあるので 肌着を
追加するのと、あとは車のチャイルドシートとベビーカーも
考え始めなくちゃ…。ベビーカーは使用時期を考えると購入までに
まだ猶予があるけれど、縦型と横型とどちらがいいものやら迷ってます。
ダンナのお姉さん情報によると「断然縦型!」だそうなんですが、
縦だと前後で乗れる月齢が違うという情報もあり、どうしたものかと。

そうそう、結局 車も買い替えたんですよーっ
前の車とは、2年2ヶ月のお付き合いでした…(号泣)
新しい車とは、長ーいお付き合いをお願いしたいっ!
あ、これ以上家族は増えないから、それは大丈夫か…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。