のんびりのび蔵の縁側日記 2007年02月
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fさん番外編

そんなこともすーっかり忘れていたけど、本日2月28日はFさんの退職日でした。

お昼ご飯を食べ終わって雑談していたら、
ケーキの箱を手に提げたFさんが、事務所に入ってきたではありませんかー!

「どうも、いろいろご迷惑をおかけしました。
 短い間でしたが、お世話になりました。ありがとうございました。」

みんなにお辞儀をしながらそう言って、Fさんは帰っていきました。

手みやげを持って直接挨拶に来たことだし、今後 偶然会ったら挨拶くらいしてやるか。
あくまでも上から目線の、のび蔵なのでした。

*4月から来る人が決まったのですが・・・、Fさん以上に期待できなさそうです。あはは~
スポンサーサイト

漢方薬局でびゅー(するまで)

前々から中医学は気になっていたのですが、過去に病院でツムラやカネボウの
顆粒の薬を処方してもらったのを飲んでいたくらいで、本格的な漢方薬局は
どうも敷居が高く感じて入りにくいところがありました。

いま通っている病院からは「次の生理が来たら3日目に通院してください。それまでは
有酸素運動を多くすること」と言われました。
今までは病院が施してくれる西洋医学の治療をひたすら突き進んできた感があるけれど、
正直言って次の生理がきてもすぐに治療に戻る自信と元気がなくなっていました。

2度の流産も、結局のところ私のタマゴに問題があった可能性がきわめて高く、
私が活きのよいタマゴを作り出さないことには 3度目の流産もあり得るのでは
ないかと。有酸素運動をしろと言われても、あまりに漠然としすぎていて
なにをどこまでやれば充分なのか誰にもわからず、途方にくれていました。
冬の間、職場でも今まで以上に足と腰が冷えているのを感じていたし、
体温もガタガタで、自分としても回復している実感が全く湧かなかったのです。

早く子どもがほしい。そう考えて私は今までただひたすらがんばってきました。
1度目の流産のあとも「妊娠できるんだ!この方法で間違っていなかったんだ!!」
と、希望を持って、治療に戻ることができました。
でも、2度も経験してしまったあと。今までがんばってきたことが本当に子どもへの
近道だったのかと考えると、そしてそもそも そんなに「近道」を求めていたことに
対して、首を傾げざるを得なくなってしまったのです。

身体も心も辛い。だから病院は少しお休みしたい。
子どもはほしいけれど、今すぐにじゃなくてもいい。
身体と心が十分に回復してからまたがんばろう。
そんなことを考えるようになっていました。

そんなこんなで、自分の身体を立て直すために中医学のお世話になりたいと考えていた
ところに、おともだちがとってもよい漢方薬局にめぐりあったという話を聞き、
さっそくおともだちに教えてもらって、先々週の土曜日(17日)にダンナとふたりで
お邪魔してきたのです!

と、経緯を書いていたらとっても長くなってしまったので、メインはまたこの次にっ!

因果応報?

昨日、悪意に満ちた記事をUPしたワタシ。
まるでそれに対する報いのような出来事が、昨晩遅くに起きました

左のコンタクトレンズ(ハード)を、
落として踏んづけて割ってしまったのぉぉぉっ


ガビーン・・・・・・

このところ、左眼の視力がさらに悪くなったようで、コンタクトでもメガネでも
右と左の見え方のバランスが悪く、「買い換えたいなぁ」とイライラしていたことは
否めないんですけどね。
でも、割れて欲しいなんて思ったことはないのにぃぃぃっ
ま、単にワタシの不注意なんですけどね。とほほ。

乱視がキツイため、高2の頃からハードのコンタクトを使用しているワタシ。
裸眼では30センチ弱まで近づかないと、ハッキリ見えません。
もうかれこれ20年近くコンタクトをメインに使っていると、メガネをかけても
コンタクトほどよく見えないし、フレームが邪魔くさいしで、イライラしちゃうんです。
で、当然のように早速買いに行こうかと思ったんですが、ふっと思いとどまりました。

なぜって?

それは、最近 眼が乾いて痛むことが多くなってきてしまったからなんです。
「絶対に必要なもの」と思って、深く考えずに20年もの間使い続けていたけれど、
別にコンタクトじゃなくてもなんとか我慢できるかも?ということに気付いてしまって。
あとは、レーシック治療が気になっているから。
その治療が受けられるかどうかは、事前の検査をしてみないことにはわからないのだ
そうだけれど、とりあえず検査だけでも受けてみようかなと思ったりしてます。
ハードコンタクトは最低1週間はずさないと、検査自体が受けられないそうなので、
まずはこの1週間がんばって メガネ生活してみまーすっ!

     *     *     *     *     *
悪意に満ちた記事にコメントありがとうございます~
お返事は、明日書かせてくださーいっ!

Fさん最終章

先週末に書きたい出来事がいくつかあったのにもかかわらず、
今週はすっかりFさんに引っかきまわされた感じ
(今までの記事も、カテゴリーを「わたしの中のじいさん」に変えちゃおうっと)

ま、これでFさんネタも打ち止めと致したく存じます。
この先は私の勝手なストレス発散の場となっておりますので、
色んな意味でゆとりのある方だけご覧いただければと思ひます・・・

続きを読む

Fさん第2章

みなさま、お待っとーさんでした。
「嵐のような男・Fさんのその後」を綴らせて頂きとう存じます。。。。
(え?全然待ってないって?)

続きを読む

アリですか??

何度となく書いているけれど、我が職場は6人の小所帯。
うち2人が正職員、3人が契約職員、1人が春までの臨時職員という内訳です。
1人が欠ければ他の方に負担がかかるのは、誰が見ても明らかなんですが・・・。


ここにも何度か登場しているFさん(60歳・男性)が、やってくれました!

今日の昼間、電話口でお客さんに言われたことに激怒し、
「もういい」「やってられない」という言葉を残して

家に帰ってしまったんです・・・・・・・・・



はぁぁぁぁぁ??????

それって、アリですか????????

そんなの、聞いたことないんスけどーーっっっ



10代の血気盛んな子がカーッときて辞めちゃうとか、
そういうことならまだ「若気の至りだなぁ」なんて
理解してあげてもいいですけどね、
「60歳の薄毛の至り」とか、そんなんないっちゅーのっ!

なんでしょうねぇ。
それだけ年齢を重ねていると、妙なプライド&頑固さが出ちゃうんでしょうか。
たしかにそのお客さんは、偏屈で有名な会社の社長さんだったんだけど、
そういうときこそ年の功で、ムーディー勝山さんのように あっさり
「左へ受け流し」てくれればいいのにねぇ。

Fさん、このまま辞めちゃうのかな。
それとも明日、頭を掻き掻き現れるのかな。

・・・なんだかんだ言って、ひそかに楽しみにしているワタシです・・・・・・。

アマゾネス誕生。

ここで先週書いた、ともだちの かとうまふみちゃんの絵本
今までの彼女の絵本は、実家近くの巨大な本屋・コーチャンフォーでは
たいてい平積みされていた。
その感覚で、今回の「たまごのおうさま」もコーチャンフォーに行けば
簡単に手に入るだろうと踏んでいた。

だが、甘かった。
本はレジ奥の戸棚に入っていたものの、すべて予約分だと言われてしまい、
「申し訳ありませんが、お客さまにはお売りすることができません」と。

予約したらいつ頃入荷されますか?と聞くと、
「小さな出版社なので、取り寄せには1ヶ月ほどかかります」と。

そんな殺生なぁ・・・
いくら気の長い私でも、1ヶ月も待てませーんっ!!

ということで、『本は 実際に書店で手に取って買う』主義を頑なに通していた私も、
今回ばかりはさすがに文明の利器=インターネットを利用することに。

アマゾンに登録をして、いざクレジットカードで購入!
2月3日に注文をしたら、2月4日に発送してくれて、なんと2月6日に届きました!
うおー、なんと仕事が早いんだぁっ

  2007020602.jpg
  こんなふうに梱包されて届きました

 中を開けてみると・・・
  2007020603.jpg
  やぁ、こんにちは!

一番気になっていた梱包もバッチリだったし、中の本もキズひとつなく美しかったし、
こんなに素晴らしいサービスをなぜ今まで利用しなかったのかとちょっぴり後悔・・・

うーん、アマゾンでの買い物に、今さらながらハマリそうな予感だわ・・・
遅まきながら、無事にアマゾネスの仲間入りをはたした私でした♪


余談ですが。
その後、先週の日曜日に実家近くの生協に行ったら、なんと生協の本屋さんに
「たまごのおうさま」が2冊、ありました・・・。なかなかやるな、生協!

リベンジしたぞっ!

三連休、みなさんはいかがお過ごしでしょーか?
我が家は 初日である2月10日に、リベンジを果たしてきましたっ!

そう、 流氷リベンジです!

昨年の3月に飛行機+1泊で流氷を見に行こうと予約までしていたのだけれど、
2/17に流氷は去ったと その後報道されたため、泣く泣くキャンセルしたんです・・・

で、今年。
2月中旬までに行けば 流氷が去っていることはまずないだろうと
この連休に照準を合わせ、ツアーのパンフレットを吟味した私たち。
いくつかツアーはあったものの、どうも泊まりたいホテルや温泉が
付いているものがなかったため、今回は値段で勝負することにしました!

一番安いツアー、それは 日帰りバスツアー!
朝 札幌を出て、お昼過ぎに紋別でガリンコ号IIに乗船し、そのままとんぼ返りして
夜には札幌に戻ってくるという、たいていの道民は嫌がるであろう素敵なツアーです
『特製 流氷弁当』『ガリンコ号IIライター』『ちょっぴりおやつ』が付いて、
なんと、5,980円なり


2/10 快晴 だけど、かなり凍れて寒い
朝8時20分に大谷地駅からバスに乗り込み、一路紋別へ!
途中で2箇所ほどトイレ+買い物休憩があり、適度に小腹を満たしつつ、
寝不足だったため睡眠もとりつつ、通路をはさんで隣りのおばちゃんと
話もしつつ、割と快適に4時間半のバスライフを過ごせました。

ガリンコ号IIの航行時間は、基本的に1時間。
私たちの乗船は13:15の便だったのだけど、この日は船で30分ちょっと先まで
行かないと流氷帯に着かないとのことで、すでに時間が押していました。
結局30分近く遅れて出港
2007021002.jpg 2007021007.jpg 2007021003.jpg
       砕氷船ガリンコ号IIの雄姿           寒そうでしょ~

この日はHBC(北海道放送)のHana*テレビの収録が行われていて、同じ便に
オフィス CUEの小橋亜樹さんが乗っていました(大泉洋ちゃんの所属事務所デス)
写真が撮れなかったのが残念だったけど、テレビで見るのと全然変わらなかったわぁ(笑)

沖に向かってひたすら進み、30分ちょっと経ってようやく流氷帯へ!
ガリガリと流氷を砕きながら、ガリンコ号IIは雄雄しく進んでいきました!
2007021004.jpg 2007021005.jpg 2007021006.jpg
  海に潜った氷は蒼く見えて、キレイでしょーっ

5年前に行った網走の時よりも流氷の量(?)は少なかった感じはするけれど、
それでも自然の神秘を体感してきましたよ~(ちょっと大袈裟か?)
甲板は風を切ってものすごく寒く、おまけに写真を撮るために手袋を脱いでいたので
その寒さは尋常じゃなかった・・・船から降りたら、手がしもやけ気味になってました

下船して、バスツアーの団体写真を撮ったあと、残り時間でオホーツクタワーへ
当初は1時間弱は自由時間がある筈だったのだけど、ガリンコ号の時間が押したために
30分弱しかなくなってしまった。
港からタワーまで電気自動車で片道10分弱、タワー見学時間10分弱

まず階段を一段飛ばしで上って、3階の展望ラウンジへ。
360℃のオホーツクのパノラマを駆け足で一周して、すかさず海底階に駆け下りる。
海底7.5メートルまで下りたので、かなりの階段数だったわ・・・
海底階ではクリオネの水槽だけ見て、ちょうど来たエレベーターで1階に上がる。
急いでお土産を買い、電気自動車に乗って バスが停まっている港へ戻った。

   2007021008.jpg
  クリオネなんですけど・・・なにか?

あとはまた2回のトイレ休憩をはさんで、札幌に戻るだけ。
20時20分頃に大谷地駅で降ろしてもらって、実家に帰りましたとさ。

なかなかハードスケジュールだったけど、片道4時間半ならアリだなぁと思いました。
またなにかいいツアーがあったら、ふらっと行ってみたいなぁ♪
(ツアーじゃない旅も、もちろんOKですけどね~)

・・・・・・と思ったのは当日の夜まで。
翌朝、金縛りにあったように起きあがれなくなっていた。
どうやら、長時間のバスでの不自然な体勢で、身体が固まってしまったみたい。
あるいは、オホーツクタワーでの階段の駆け上がり&駆け下りに、身体がびっくりして
全身筋肉痛になったのかも・・・(汗)

うーん、なかなか侮れないかも、日帰りバスツアー・・・・・・

最後におまけ。
  『特製 流氷弁当』   『ガリンコ号IIライター』  『ちょっぴりおやつ』
2007021001.jpg 2007021010.jpg 2007021009.jpg

これだけ付いて5,980円は、やっぱり安いよね~。ありがたや。

「たまごのおうさま」かとう まふみ

       


高校時代に 軟式テニス部で私とペアを組んでいた 貴重な友達のひとり、
かとう まふみちゃんの絵本 第4弾『たまごのおうさま』が、
ビリケン出版から出ました!


 ある夜、ユカちゃんの家の台所のテーブルの上で
 「つるつる ばんざい!」と、たまご達が大行進。
 先頭にいた、たまごの王様が言いました。
 「世界中の人間の頭をつるつるすべすべにする!」と・・・
 さぁ、大変!ユカちゃん、どうする??



「うわぁー、どうすりゃいいんだーっ!?」と、
読みながら私もすっかり引き込まれていました。

見かけたら、ぜひ続きを読んでみてくださいな


ちなみに・・・第3弾の絵本の記事は、コチラでーす♪

まめきち記念。

「まめきちが来てくれた記念」として探していた品が、ようやく届きました。

続きを読む

放置しすぎ!

昨日のこと。

職場のFさん(御歳60歳のおじさん)が、
「正月から歯が痛むのを我慢してたんだよなー」と言いながら、
お昼休みに歯医者に行った。

13時をまわって 少ししてから、職場に帰ってきたFさん。
詰められた綿のせいで、左の頬が変形していた。

「大丈夫でした?」と問うと、


「5本も抜かれちゃった・・・


えええぇぇぇ~~?

一気に5本も抜くか、普通?


聞けば、治療に治療を重ねて 元の歯はすっかり小さくなっていたもの
ばかりだったようだったが、抜いたのはすべて左の歯だったとか。。

「80歳まで自分の歯が20本あるのが理想らしいけど、
 俺 もう20本もないよ・・・」


すっかりしょぼくれていた、Fさんなのでした。

一気に5本も抜かれないよう、気をつけましょーねっ♪
それにしても、どんだけ虫歯を放置したら、こんなことになっちゃうんだろうなぁ・・・


       *     *     *     *     *
4日目:35.89℃
ハイシー顆粒25%(ビタミンC) 朝昼夕食後 1袋
 ユベラ錠 50mg(ビタミンE) 朝昼夕 1錠
明るめのがほんの少しだけ。だるさ少々。

あんぐり。

このところ、旅に出たい病が再発しています。(あ、いつもか。)

今まではもうとにかく、壊れたレコードの如く「沖縄に行きたい!」を
繰り返していたワタシでしたが、最近 別なところにも惹かれ始めたんです。

それは・・・

伊勢神宮+熊野古道 か、出雲大社 の二大パワースポット。
(いま勝手に二大パワースポットと命名しました)

どちらかには、今年中に行きたい!と熱望しています。

で、さきほど。
ふとテレビを付けていたら、『ニッポン旅×旅ショー』という番組で、
日光 vs 伊勢 というのが始まったので、急いで録画したワタシ。
録画してるから あとでゆっくり見ればいいやと、余裕ぶっこいて
家事なんかしてました。
やっぱり気になっているところの情報は自ずと入ってくるものなのよね~、
なんて ちょっと勘違いまでしてました。

で、番組が終わってから。
録画できたかなーっと思って、見てみたら・・・
なぜか仲間由紀恵ちゃんと、松坂慶子さんが出ている・・・

ぎゃーっ まちがえたーーっ
DVDのチャンネルを合わせるのを、忘れたぁぁぁぁ~~~


見れなくてショック。
そして、残念な自分にがっかり。
はぁ。HPでチェックしよう・・・。

テレビの前で、あんぐり開いた口がふさがらなかった のび蔵なのでした・・・


       *     *     *     *     *
3日目:36.05℃
ハイシー顆粒25%(ビタミンC) 朝昼夕食後 1袋
 ユベラ錠 50mg(ビタミンE) 朝昼夕 1錠
量(色は明るめ)&だるさはだいぶ軽くなってきた模様。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。