のんびりのび蔵の縁側日記 2007年06月
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入隊に寄せて・・・

えー、昔から根性無しのワタシ。
気合いの入ったダイエットなんぞ、しようと思ったことすらありません。

その昔、まだ高校生だった妹が、一生懸命「寒天ダイエット」や「りんごダイエット」
などしているのを横目に、ただ「えらいなぁ」と感心だけしておりました。
20歳頃からの2年ほどは、ワタシの人生で一番体重があった時期でしたが、
その後 就職をしてからは何もしなくても自然に体重が落ちていきました。
ダンナと出会った5年前頃が、一番スリム(?)だったように思います。
仕事がかなりハードだった(精神的にも肉体的にも)からねぇ・・・

が、結婚してから あまり人目を気にすることもなくなって、早や4年。
気づけば 体重計に乗ることすら、しなくなっていました。
そういえば、前の年に着られたはずの服が 少ーしずつ着られなくなっていました。
それでもまだ、現実から目を背けていたワタシ。

ついこないだ、夏物の服を着ようと袖を通してみて唖然としました。
明らかに、お腹まわりがきつすぎて お腹が隠れないほど丈が短くなっている・・・。
二の腕は見るからにボンレスハム状態でパッツンパッツン・・・。

ようやく焦りを覚え、体重計に乗ってみました。
昨年9月の健康診断の時より、2キロ増えてる・・・。
ダンナと出会った頃と比べると、4キロ増です。

あかん、こりゃダメだ。
もう逃げられない。。

ようやく観念したワタシ。
『天然だけど努力の人』である我が妹に、助けを求めました。
「お願い、ビリーズブートキャンプ貸して・・・」
妹は快く貸してくれました。

そして、さきほど独りで入隊。
30分、ビリー隊長のもと身体を動かしただけなのに、
全身から汗が吹き出してくる。
手に、腕に、まったく力が入らない。
たった30分で、もはやワタシは傭兵としては使えない状態。

な、なさけない・・・。

でも、やらないよりはやった方がマシ。
このまま肉を蓄えておばちゃん化してしまうわけにはいかない。
根性が無くて飽きっぽくてヨガDVDもすっかり放置しちゃってるワタシだけど、
ちょっとずつがんばってみるとするか。


入隊に寄せた(?)、ひとりごとでした。
まずは明日、仕事できるかが心配だぁ・・・
スポンサーサイト

漢方薬局・10回目

えー、漢方薬局報告も5回目までは書いたんですが、
ふと気づけば、すでに先日10回目を迎えておりました・・・(汗)
正直言って、6~9回目はどんな話をしたかも既によく覚えていなかったりしますが、
そのうち せめて処方してもらった薬の名前だけでも書いてみようかな(希望)

さて。諸々すっとばして、先週の土曜日(6/16)に行った10回目の記録なんぞを。

33周期目は31日間と、身体は 病院で治療をする前のペースに戻ってきました。
このペースでいけば、薬局に行った6/16は35周期のリセット初日という計算になる
はずだったのですが、その朝の体温は36.44℃。
たしかに体温は日に日に下がってはいましたが、なんともどっちつかずの微妙なところ。
一応 妊娠検査薬は試してみたものの、また蒸発線らしきものが光の加減でうっすらと
見え隠れするという結果に終わっていました。

生理前の症状もそれほど感じず、もしかしたらまた体温が再浮上してくれるかも・・・
という妄想とも言える淡~い期待を持っていたのですが、体温表を見た小木尾先生。
心はもう既に次の周期に移ってしまわれたようでした(苦笑)
ただ、全体的に以前より0.2℃ほど体温が上がっていることにとても喜んでくれました。

私が想像妊娠していた33周期目に感じた脚の付け根の痛み。
小木尾先生は「もしかしたら、受精はされていたのかもしれませんね」とおっしゃって
いました。あくまで推測の域を出ないけれど、これはとても心強いお言葉でした。

体温が上がってきたので、次は着床をしやすくするための粘膜づくりです。
今まで身体の土台を作るために服用してきた温経湯の代わりに、
今度は当帰芍薬散をメインに入れてみましょう、とのことに。

当帰芍薬散の効果について いろいろ教えてくださったのに、話が盛り上がるうちに
メモが追いつかず、すっかり忘れてしまった・・・
月経で必要な血や粘膜まで根こそぎ流してしまうのを避ける効果がある とおっしゃって
いたような気がするけど、違ったかなぁ・・・ あはは。(「あはは」や 無いっつーの!)

 月経期:当帰芍薬散 3参茸補血丸 1活命参 2附子人参湯 3 (数字は服用回数/1日)
     (当帰芍薬参:5日間だけ煎じ薬)
 卵胞期:当帰芍薬散 3参茸補血丸 1活命参 2附子人参湯 3
     (当帰芍薬参:6日目から顆粒のもの)
 排卵期:四逆散を中心に(その他は未定)

今周期、私の低温期のメニューはこのようになりました。

そして「今回からご主人にも服用していただきましょう」と先生。
ダンナはいたって元気だけれど、精鋭たちをさらに活動的にするため、
田七人参というものを朝晩服用することになりました。
普通は、私が以前服用していたことのある補中益気湯が一般的らしいのですが、
これは血圧が高い人には向かないのだそう。ダンナは若干血圧が高い方なので、
補中益気湯よりも田七人参の方がよいでしょうと。

田七人参の主要成分であるサポニンには、目の周りのクマが取れる、疲れにくくなる、
などの効能もあるそうで、ダンナとしては こちらの効果に期待したらしいけどね(笑)
小木尾先生の「これを飲んでいると、お酒にも酔わないんですよ~」の言葉に、
ダンナが「それじゃあ、あとは自分に酔うだけですね」と返したところ、
先生大爆笑。
そのフレーズがすっかり気に入られたようで、何度も繰り返されてました(笑)
ダンナは してやったりの表情を浮かべておりました・・・

前に病院の看護師さんに「タイミングをはかる2時間ほど前に補中益気湯を飲むと良い」
と教えてもらってから、ダンナにはその時だけ飲んでもらっていたのですが、
実際はダンナの身体に負担をかけていたのかもなぁ・・・なんてチラッと心配に。
まぁ、月に1~2度のことだったから、問題はないのかもしれないけど・・・。

この日の薬とお値段は・・・
・活命参 28包 10,820円 (1包@386)・・・朝夕食後30分頃服用
・参茸補血丸 14丸 5,884円 (1丸@421)・・・1日1丸を食事中などに食べる
・附子人参湯 42包 3,108円 (1包@74)・・・朝昼夕食前服用
・当帰芍薬散 煎じ薬5日分 ←サービスしてくれました・・・朝昼夕食前温めて服用
・田七人参茶 60袋 9,500円・・・ダンナが朝夕食後服用

・当帰芍薬散 ツムラエキス顆粒 42包×2ヶ 2,289円・・・朝昼夕食前服用
 ( ↑ダンナの職場にて購入)


とりあえず薬はまた、2週間分もらってきました。
この2週間強の低温期は、大事なタマゴを作る時期。
小木尾先生からは「この時期は血を作るために、ラム肉を食べるといいですよ」
聞いてきたので、なるべくラムを食べるようにしています。
血を作るには、他のどの肉よりラムがいいんですってよ、奥さま~っ
おためしあれ☆

新たなる刺客!?

今年の2月に 我が職場を引っかき回して とっとと退職したFさんの後任として、
4月からいらしている 御歳59歳のゲジまゆさん。

いま、このゲジまゆさんに職場のみんなが手を焼いております・・・。
(今回は毒吐いてます。そんな毒にもおつき合いいただける方だけ、続きをどうぞ。)

続きを読む

終盤なり。

なんだかんだで今周期も、高温期の終盤を迎えております。

おとといは、漢方を始めてから初の36.8℃台をマークしたため、ワタシ1人で
色めき立っていたのですが、昨日今日とジリジリと下がり始めてしまいました。
まぁ、なるようにしかなりませんからね。
「仏ののび蔵」で、あと数日は適度にがんばるとしまーす。

で、この高温期終盤。
身体がカーッと熱くなるからか、意味もなく1日に何度も体温を測りたくなって
しまうのは、ワタシだけでしょーか?


今日お休みだったワタシは、ダンナを見送ってから 図書館で借りていた
桐野夏生さんの『残虐記』の3分の1くらいのところから読み始めました。
これが予想以上に面白く、結局最後まで読み切ってしまったんです。
1時間半くらい、座ったままの同じ姿勢で読んでいました。

ふと、身体が異常に熱くなっていることに気づいたワタシ。
今朝の体温は36.59℃と伸び悩んだけれど、いまは意外と高いのかも!?
本当は寝た状態で測った方がいいけど、座ったままでも身動きひとつせず
ずっと同じ姿勢でいたわけだし、寝てたのとたいして変わらないのでは!?

・・・そんな考えから 試しに測ってみたら、結果は36.93℃でした。

「今日は何回も体温測ったの?」と帰宅したダンナに聞かれたので、
座ったまま身動きをせず測った話をしてみたら、大ウケしてました。
「普通はそんなこと考えないし、しない」んだって。

そうなのかな!?

たまには団子より・・・

えー、毎度ながら(?)、困ったときのベランダ菜園ネタ頼みでございます。。。

去年はとにかく「食べられるものを!」というコンセプトでやっておりました
ベランダ菜園ですが、今年はちょっと色をつけてみようかなと目論んでおります。

で、今日は花をメインにご紹介~っ

まずは 昨日購入した、黄色が眩しいナスタチウム
    2007060806.jpg
  って、これも食べれる花やんけ・・・(汗)

そして 我が家の古参、ローズマリー
    2007060805.jpg
  この花は食べられるのか・・・!?

さらに ようやく昨日咲き始めた、ミニトマト
    2007060804.jpg
     ・・・・・・・・・・。

えー、お花畑と呼ぶには いささかこぢんまりしすぎで しかも全部食べられる
ものばかりではありますが、それでも彩りがあるというのはいいもんですね。
心が弾んできちゃいますっ(きゃぴきゃぴっ
個人的には黄色・青・白い花が大好きなので、これからもビビッとくるものが
あれば 今年は買っちゃおうかなぁ~、なんて思ったりしてます。
その割に、青いクレマチスは未だに躊躇して買えないんだけどさぁ・・・(苦笑)


では、そのほかの野菜たちの生育状況を、簡単にご紹介~。

6月8日(金)  
    2007060802.jpg        2007060801.jpg
(奥から)ほうれんそう・ガーデンレタスミックス  (左奥から時計回り)青じそ・モロヘイヤ・万能ネギ・チンゲンサイ

そして、新顔の2つ。
        2007060803.jpg
  (左から)実家から奪ってきたパセリ・昨日買ったバジル(名前はまだ無い)

ここ1週間で、北海道もようやく気温が上がってきたみたい。
どんどん大きくなっておくれ~っ♪

ありがたや。

いやぁ~、今回の風邪には地味にやられましたよ~
熱が出たわけじゃなかったので そんなに長引かせるつもりは微塵もなかったのだけど、
のど痛と鼻水が全然なくならず、ガラガラ声で性別すらもわからなくなってしまい、
前記事の翌日の水曜日も 結局仕事を休んでしまいました。
いま現在も鼻声と鼻水が継続中。。でもだいぶよくなってきました。
もう少しで治る予定ですけどね(汗)
みなさまにおかれましては、ホントーにお気をつけくださいまし。


で、今日は風邪とは全然関係ないお話。
昨日の晴天の下、ダンナの運転で実家に向かっていたときのこと。

片側2車線の道路の右側を走っていたワタシたち。
Podcastでダウンロードした、アンタッチャブルのラジオを聞いていました。
その時ラジオでは、が話題になっていたんです。


と突然、ダンナが左を見ながら「犬だ!」と。

左側の車線には、オレンジ色のトレーラーがワタシたちと併走していました。
左にはトレーラーしかいないのに、なんで犬?と思った瞬間、ワタシの目に
飛び込んできたのは、気持ちよさそうに目を細めている白黒の犬の姿でした・・・

   2007060203.jpg


よーく目をこらしてご覧ください。
(ちょうど街灯の影が邪魔しちゃって見づらいんだけど)

もう一度、いきますよ。ほれ。

   2007060204.jpg


見えますか、犬小屋の前にゆったりとくつろいでいるお犬様のお姿を・・・


風を受けているせいなのか、太陽が眩しかったからなのか、
はたまた悟りを開かれているからか。
お犬様は、なんともいえず穏やかな微笑みをそのお顔にたたえたまま、
凛々しくも爽やかに平行移動していきましたとさ。

いやぁ~、いいお姿を見せてもらったわぁ。ありがたや
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。