のんびりのび蔵の縁側日記 2008年03月
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解放!!

どーも、土曜の夜にWiiのボクシングゲームで ムキになって
無茶苦茶なパンチを繰り広げすぎたために、右腕を中心に右上半身が
かつてないほどの筋肉痛になってしまった、のび蔵です♪いぇーい

明日から4月。
我が職場もご多分に漏れず、4月の1~2週がエラく忙しいんですが、
爆弾筋肉痛を抱えながらこの難局を乗り切れるのか、非常に怖ろしいところです。
・・・・・・いや、乗り切るしかないんスけど・・・あはは・・・(汗)

さて、今日で3月も終わり。
つまり、ゲジまゆの勤務も今日限りでした!!!(狂喜乱舞)
ま、今日も相変わらずやってくれちゃってましたけどね、もう無視無視。
いやぁ~ それにしても、本当に辛い1年でした。
ただでさえ多い私の白髪も、おかげで倍増しちゃったってなもんですよ。

そうそう、明日からのゲジまゆの後任ですが、2年前に我が職場から去った
Sさんが、なんと戻ってくることになりました!
いやぁ~ よかった。地獄に仏とはまさにSさんのことだわぁ~。
これで、ゲジまゆから受けていたような不毛なストレスとはおさらばです!
あとは室長が異動で替わるので、新しい室長に早く慣れなくちゃな・・・
スポンサーサイト

体験レッスン☆

前の日曜日に 妹と2人、音楽教室の無料体験レッスンに行ってきました~っ

なんの体験かって?
ボイストレーニングカホンの2つです~っ♪

2人で連れ立って行ったものの、これら2つのクラスは個人レッスンが基本
とのことで、1人ずつ各々30分の体験をさせてもらいました。

私はまずカホンから。カホンとはペルーの箱太鼓で、でんじろう先生の『空気砲』を
前後反対にしたようなもの。(え?わかりにくい?)

こんなのです↓(写真がやけに小さいな)
aikyoku_pbc503.jpeg

楽器そのものに座り、前の面(お好みで側面なども)を叩きます。
Skoop On SomebodyのドラムのKO-HEYさんがよく叩いているのを見て
とーっても気になっていたんですよねぇ。

30代とおぼしき先生(男性)と向かい合わせに座って、レッスン開始。
どの辺をどのように叩くのか教えてもらった後、さっそく叩く練習。
右手と左手を交互に叩くのですが、なにせ打楽器は初めてで
頭と手が上手く連動しなかったりして、単純なのになかなか難しい・・・(苦笑)
「初めてにしては上手ですよ~」と言ってもらえたものの、突然頭の中が
真っ白になることもしばしば。しばらく練習をして、ちょっと慣れたところで
8ビートまで教えてもらい、カホンの体験レッスンは修了しました。

その後、妹と入れ替わりでボイストレーニングのレッスンへ。
先生は私と同年代(よりちょっと上かな?)の朗らかな女性の方。
この先生、とにかく「褒め上手」でした(笑)
まず先生のピアノ伴奏に合わせて音階の練習をしたところで、
「妹さんも上手だったんだけど、お姉さんもお上手!声がいい!!うーん、
お二人とも骨格がいいのねぇ~」と、なんと『骨格』から褒められました(笑)
その後 軽~く腹式呼吸の練習をしたのですが、私は息を吸ったときに
お腹よりもまず胸が動いている=腹式呼吸になってない!ということが判明。
胸に空気が入らないように何度か練習するも、全然うまくいかないので、
呼吸練習はこれにて終了。
最後に好きな歌を1曲歌いました。私はすぐに思いつく歌がなく、
結局『未来予想図?』をチョイス。この曲をまず普通に歌い、それから
先生のアドバイスを参考に再度歌って、体験レッスンは終了しました。
「ご両親も歌が上手なの?」と聞かれ、「上手な方かもしれません」と答えると
「やっぱり、血なのねぇ」と、今度は『血』を褒められちゃった(!!)

音楽の個人レッスンなんて、小学生の頃のピアノ以来だったのでちょっと
緊張したけれど、優しくて乗せ上手な先生たちだったので楽しかったな。
どちらも習いたい気持ちでいっぱいだったのですが、時間が合わず断念しました。
まぁ、札幌まで通う交通費と月謝にも躊躇しちゃったんだけどね(苦笑)

とりあえず、妹と2人でカホン&教則DVDは買おうかなと思ってマス!

初☆ベランダ花壇!

ずーっと育てたいと思っていた、チューリップなどの球根モノ。
が、いままで実家でも球根を買って植えたことがなく、
いったい いつ球根を入手し いつ植えたらよいのか、
さーっぱりわからず数年が経過していました。

でもついに、去年の秋、ホームセンターで球根が売られているのを発見!
吟味に吟味をかさねたうえ、4種類の球根(チューリップ バレリーナミニミニチューリップ 
トルケスタニカ
ミニミニチューリップ タルダムスカリ 2色咲きラティフォリューム
をゲット!
昨年10月半ばに それらを2つのプランターに植えたのです♪
(どれとどれをどのプランターに植えたのか忘れてしまったので、花が咲くまでは
プランターA・Bと表示いたします・・・)

鉢植えの場合は、冬の寒さに2ヶ月はあてなければいけないと書いてあったので、
プランターズをベランダにセッティング~
「2ヶ月ということは12月半ばにベランダから引き上げて北側の部屋に移そう」と
考えていたのですが、「もう少しもう少し」と先延ばしにしているうちに雪が積もり、
ベランダも凍り付いて開かなくなってしまったりして、「もう救出するのも大儀だ」と、
結局ひと冬ベランダに放置しちゃってました。あははー

こんな鬼飼い主のもと、無事に芽は出るのかなぁ?とちょっぴりビクビクして
いたのですが、植物と自然のチカラは偉大でした!


プランターA

  2008030802.jpg 2008031801.jpg
      3月8日    →    3月18日     →
       2008032002.jpg 2008032201.jpg
       →     3月20日    →    3月22日


プランターB

  2008030801.jpg 2008031802.jpg
      3月8日    →    3月18日     →
       2008032001.jpg 2008032203.jpg
       →     3月20日    →    3月22日

2日違うだけで、ずいぶん生長してるもんですねぇ。すごいなぁ。
それぞれまだ1種類ずつしか芽が出ていないけど、このまますくすく育ってくれますように♪

春♪

春らしくなってきましたねぇ♪
季節には左右されないつもりでいたけれど、やっぱり春めいてくると
厳冬の間は無意識のうちに身体が強張っていたんだなぁと実感しますね~。
あの寒さがあるからこそ、春の訪れが嬉しいのだとはわかっているものの。

雪融けとともに、芽吹こうとしている植物たちのチカラも感じるし、
やっぱり春はパワーに満ちあふれてますねぇ。
私も「始動しなくちゃ!」と、ようやく重い腰を上げる気になってきました。
それにしても、冬の間は文字通り「冬眠」してたなぁ。

    *     *     *     *     *

春といえば、「別れ」や「卒業」の季節でもあります。
一昨日の火曜日、あるアーティストが来月東京でメジャーデビューするために
北海道から旅立つという節目のライブがZepp Sapporoでありました。
私たち夫婦が陰ながらずーっと応援していたアーティスト。
彼女の歌声を初めて聴いたとき、雷に打たれたような衝撃と鳥肌が身体を走り、
松田優作氏さながら「なんじゃこりゃあーっ!」と叫んでいました。
私はもともと黒人の方の声が大好き。(世界で一番歌が上手いのは
Stevie Wonderだと思っています)そんな黒人の方系の声が好きな私だから、
余計に彼女の声が好きなのかな?とも思っていましたが、それを差し引いた
としても、パンチがあるしやっぱり上手いと思う!

今回初めて彼女の生歌を聴きましたが、あまりに凄すぎて涙が出てきました。
20歳の若さと彼女の身体からほとばしる才能を、36歳の無能のおばちゃんにも
少ーし分けてもらえたようで、とてもありがたい気分でした。
これから全国にメジャーデビューして、少しでも多くの人たちに彼女の
歌声を聴いて鳥肌を立ててもらえたら、陰ながら応援していた者としては
嬉しいなぁ なんて、まるで我が子を案じるような気持ちです。

がんばれ、福原美穂ちゃん!北国から応援してるよ~っ!

ふーん・・・

ただいまワタクシ、ちょびっと悶々としております・・・
落ち目の気分をうつされたくない方は、どうかお読みになりませぬよう。

続きを読む

三十路半ばで初の・・・

おとといの日曜日。
三十路も半ばにして、初めて 味噌作り に挑戦してきました!

昨年、新聞の付録に『味噌の作り方』が載っていたのを見て
実家の母が大豆1キロ分の味噌を一人で作ったのですが、
これが美味しかったんですよね~っ

本当であれば、味噌は1年で一番寒い時期に仕込むらしいのですが、
おとといは 3月も2週目に入ってかなり寒さが緩んでました・・・
まぁ、北海道だし その辺はご愛敬ご愛敬♪♪

で、今回は我が家と妹夫婦の分と合わせて3軒分を、
父を除く5人で作りました~っ
(我がダンナは所用のため ラスト30分の参加でしたが)

    *    *    *    *    *

レッツレッスン!火曜日の今日は、味噌のつくりかたでーす(エド・はるみ風にどうぞ)

【材料】大豆1kg 麹1kg 塩500g(←今回仕込んだのはこの4倍の量)

 大豆を一晩水に浸けます
     2008030901.jpg

              大豆を煮ます (湯気でピントがずれちゃった)
                  2008030902.jpg

 煮上がった大豆をつぶします (つぶし具合はお好みで)
     2008030903.jpg

              麹に塩を加え、よくまぜます(塩きり)
                  2008030904.jpg

 つぶした大豆と麹+塩をよくまぜ、空気を抜きながら
   団子状にまとめます(大豆の煮汁も適宜入れます)
     2008030905.jpg

              団子状のものを容器内に打ち付け、空気を抜きます
                  2008030906.jpg

 平らに馴らしたら、ラップをします
     2008030907.jpg

              ラップの上に、空気が入らないよう塩を載せます                   2008030908.jpg

 さらにその上に重石代わりの皿を載せ、容器に蓋をします
     2008030909.jpg


この状態で日が当たらず風通しのよいところにねかせ、
3ヶ月経ったら容器の上下を返して(天地返し)攪拌し、
さらに3ヶ月経ったらできあがり♪

味噌づくりに使う道具などは カビを防ぐために熱湯や濃い塩水で消毒
するのがポイント。味噌を打ち付けて空気を入れないようにするのも
カビさせないためですが、はたしてどこまで空気を抜けたかな・・・
我が家では圧力鍋を使って大豆を煮たので、かなり時間が短縮できました。

まずは6月上旬の天地返しがたのしみだぁ~っ!

最後に、お・ま・け♪

続きを読む

2008年1・2月の7冊

昨年のように上半期・下半期と半年でまとめると、あまりにも数が多すぎて
書いている私も 読んでいるみなさんも大変なことになるという反省から、
2008年は 2ヶ月ごとにまとめてみることにしましたーっ
ま、続くかどうかはさておいといて・・・(笑)

2008年1・2月に読んだ本のうちで一番のオススメは
 金城 一紀さん『映画篇』です!

では、よかったら つづきをどうぞ~っ!

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。