のんびりのび蔵の縁側日記 2008年04月
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重い腰を上げ・・・

ようやく重い腰を上げ、行ってまいりましたよ 病院に~っ。

ここに書いた後も いろいろ考えたりネットで検索しまくったりしたけれど、
やはりこないだ書いた通り、まずは隣の市の産婦人科に行ってみることに。
そこでAIHをしてもらって、数周期みても埒があかないようであれば 札幌にある
大学病院に転院しようかな、というのが今のところ私が考えている予定でっす。

基本的に我が家のダンナは私の意見・気持ちを尊重してくれていて、
「のび蔵のやりたいようにやりなさい。協力はいくらでもするから」という
スタンス。これはとてもありがたいことだと、心から感謝しています。
「こういった治療はどうしても女性に負担がかかる。もし自分がのび蔵の立場で、
『早く治療を再開しろ』『ああしろこうしろ』云々と夫や周りから指図されたとしたら、
『うるせーんじゃ、ボケ!』と反発するに決まってるから、俺はのび蔵が好きなように
やればいいと思う」
と言われた時は、ダンナが夫でよかったとしみじみ思ったものでした)

おっと、話をもどして 通院の話。

今朝ちょっと寝坊したため9時20分頃に病院に着いたら、既に10人ほどが待合室に。
産婦人科だけあって、ずいぶんお腹の大きな妊婦さんや子連れの方が多かったなぁ。
その後も妊婦検診のために続々と人が来られ、実質1人の先生でやっておられる
病院のため、案の定かなり待たされました。

持参した検査結果などを見せながら今までの経過を話したあと、エコーで現在の
状態を診てもらい、今後の方針を決めてきました。

先生からは、
・エコーで見る限り、子宮や卵巣の形などはキレイで何の問題もなし
 (内膜症や筋腫、卵巣腫瘍などの疑いもなし)
・今までの検査結果資料からも、たしかに何が不妊の原因かはわからない
・誘発剤やホルモン剤などは、のび蔵さんの身体によく効きそうだと思う
・前にアクトスという薬を飲んでいたのは、家族に糖尿病の方がいたため?
・流産は一定の割合で必ず起こることなので、(特に染色体異常であれば)
  必要以上に気にされることはない
・ダンナさんの精鋭達には全く問題がない
・気になるのは、周期15日目なのに卵巣に首席卵胞がみられないこと。
  今回だけ特別遅れているのであればいいのだが・・・

等々とお話があり、

・第12因子の数値のことがあるので、柴苓湯を服用して様子をみる
 (小児用バファリンは血が止まりにくくなるため、妊娠した場合は
  この柴苓湯に替えるのだそう)
・のび蔵さんのお気持ちが第一だが、前回から時間が空いているため
  来周期に卵管造影をしてから、AIHをしてみるというのはどうか

と、今後の治療についてご提案がありました。

まずは今周期の卵胞たちの動向にもよるとは思うけれど、先生がおっしゃった
ことに私も納得できたので、このまま治療をすすめてみることにしました。

【本日の処方】
 クラシエ柴苓湯エキス顆粒 14日分(1日2回)

【今後の予定】
 一週間後の5/2に通院し、エコーで卵胞の様子をみる

【本日のお会計】
・診察:保険分2,630円
・薬: 保険分1,790円


新しい病院の先生は、前に通っていた病院のM先生のことも知っておられるよう
だったので私としても話しやすかったし、それ以前にとっても腰が低い感じで
非常に親しみやすかったなぁ(笑)
ただ 1人でやっているところで分娩数もかなり多いようなので、
前の病院の先生よりもさらに大変そうな印象を受けました。
(頭部上方にストレスが如実に表れている感じがなんとも・・・淋)

病院自体の雰囲気も、田舎ののんびりした病院という感じがあって、
それはそれで好ましく思えたけれど、私自身がピリピリしている時には
キーッ!となってしまうかも・・・

今日は病院を出たのが12時半。3時間もかかっちゃいました。
病院の日は、とにかく早起きして一番乗りで行くしかないなぁ。

あと、病院内のトイレ。「自動で電気が付きます」と書いてあって、
そのとおりだったんだけど、一定の時間がくると「自動で電気が消えちゃう」
タイプだったのよねぇ・・・入った2回とも、突然真っ暗になってしまい、
えらくびっくりしました(苦笑)
ゆくゆくはこれの対策も講じなければ・・・

まぁ、病院リハビリ(?)ということで、少しここでがんばってみようと思います。
スポンサーサイト

「ぜったい わけてあげないからね」「ひょろ のっぽくん」かとう まふみ

大好きな友達のひとり、かとう まふみちゃんの本のご紹介でーす♪


ぜったい わけてあげないからね 【偕成社】
   zettaiwaketeagenaikarane.jpg

おばあちゃんは、とってもくいしんぼう。クッキーやサンドイッチをもってピクニック。
けれど動物たちには、ぜったいにわけてあげません。
(KAISEI WEBより)

このおはなし。
いままでの彼女の絵本の中で、一番好きかもしれませんっ!いや、好きだ!
おばあちゃんがいじわるな感じがいいし、最後のセリフがまた素敵!
読みながら、「いじわるなのは、どうしてかって?そりゃあ にんげんだからさ!」って
言ってしまいたくなる自分がいました(笑)

この絵本に描かれた絵は、とっても彼女らしく のびのびした印象を受けました。
色づかいも これまた素敵で、感激したーっ♪

いじわるなおばあちゃんの声色で、ぜひ子どもに読み聞かせしたいなぁ!と
心から思った一冊でした。


ひょろ のっぽくん 【農文協】
   hyoronoppokun.gif

せのたかさが、じまんの ひょろのっぽくん!
だけど、いつまでたっても……。
(表紙裏より)

こちらは今年の1月に出版されていたのですが、今ごろ手に入れた一冊です・・・(すまん)
途中で「ひょろのっぽくん、どうなっちゃうんだろう・・・」と 私も一緒に不安になって
しまいましたが、最後まで読んでひと安心。

この中に出てくる太陽も、彼女の絵らしい「イイ顔」をしていますよ~っ

とうもろこしにもいろんな種類があるなんて、知らなかったな。
なんだか、むしょうに食べたくなってきたぞーっ

続けて咲きましたっ!

ミニミニチューリップ トルケスタニカに続いて、同じミニミニチューリップの
タルダという種類の花が、鮮やかに咲きましたーっ!

どうぞご覧くださーいっ!!
(今日はデジカメで撮ったので、写真をクリックすると少し大きくなります)


プランターB

    2008041802.jpg
    こちらがタルダです   
  

おまけ★プランターA

    2008041803.jpg
     迫るトルケスタニカ(携帯の画像より色が濃いねぇ)


さらにおまけ★★プランターAとBのコラボ

    2008041801.jpg



ま、ま、まぶしいっ!まぶしすぎるぜっ!!
そして開花率が高いことにも感激☆
ワタシの性格と北国の気候に、合っているんだなぁ、きっと。
来年植えるのは、ミニミニチューリップだけにしちゃおうかしら・・・

咲きましたっ!

ようやく我が家にも小さな春がやってきましたっ!
プランターズの球根たちのうち、ミニミニチューリップ トルケスタニカという
種類の花が咲いたんです!


プランターA

  2008032804.jpg 2008032806.jpg
  3月28日(左は右の写真のアップ。手前にチューリップが出てきています)

       2008040501.jpg 2008040502.jpg
      4月5日(左:チューリップ 右:ミニミニチューリップ トルケスタニカのつぼみ)

    2008041302.jpg 2008041304.jpg
   → 4月13日(右は左の写真のアップ。つぼみが大きくなり、もうすぐ咲きそう)

  2008041501.jpg 2008041504.jpg 2008041503.jpg
  4月15日 ようやく咲きました!(左:風で倒れかけていたのを 中:割り箸で矯正 右:アップ)


プランターB

  2008032805.jpg
       3月28日    →

     2008041301.jpg 2008041303.jpg
     →  4月13日(右:ミニミニチューリップ タルダのつぼみ)  →

                      2008041502.jpg
                   → 4月15日(つぼみもずいぶん膨らんできました) 

かわいいなぁ~。球根が入っていた袋に載っていた写真よりも黄色が薄くて
パッと見はスイセンみたいだけど、愛くるしくてたまんないっす!
実は咲いたのは昨日だったのですが、昨日は強風でうまく写真が撮れなかったため
今日の写真をUPしました。今日は嬉しくて、何度も何度もベランダに花を見に
行ってしまったよ(笑)

プランターBもだいぶつぼみが大きくなってきました。
明日あたり咲きそうだけど、明日明後日は仕事なので、帰ってきたら閉じてそう。

どうもムスカリがうまく育たなかったみたいですねぇ。20球も植えたのにな・・・

4月第2週終了とともに・・・

今年も、1年で一番忙しい4月の1・2週が無事に終わりました~♪
ま、今年は去年のように「1日に2度しかトイレに行けない」ほどの
忙しさではなかったので、それなりに身体には優しかった気がするなぁ。

私は月15日の勤務(平日のみ)という条件で働いているのですが、
今月はすでに9日間出勤したので、あとは6日を残すのみ。
単純に考えると、あとの週は2日ずつ勤務すればいいというわけ。
週2日勤務って アータ・・・。
出勤すること自体、忘れてしまいそうよ、ア・タ・シ・・・・・・。

それなりに忙しかったこの2週間。
今周期はバッチリ高温期にぶつかっておりました。
下腹が少し痛かったり、身体が重だるかったり、眠くて仕方なかったり。
吐き気は普段より多くはなかったけれど、嗅覚が研ぎ澄まされたためか
ちょっとしたニオイに「ウッ」としてしまったり。
「想像ナントカ」の妄想ワールドに逃げ込むことで、忙しさをごまかして
なんとかがんばっておりました。
体温も、1日だけではあったものの、ひさしぶりに36.8℃をマークし、
1人で密かに色めき立っておりました。

が。2週目の終わりである金曜日に体温が急降下し、午前中にはリセット
してしまった・・・。そっかぁ。やっぱり今回もダメだったか。

とはいえ 今まで40回は撃沈してきた私なので、さすがにもう流れ落ちる涙すらなく、
あれだけ「想像ナントカ」してきた割にさほど落胆することもなく、意外と淡々と
しておりマスので、ご心配なく。

ただ私の場合、自然にというのは限りなく難しいと思われること。
そして、今回の高温期が11日しかなかったのは問題なのではないかということ。
さらに、こうしている間にも 確実に身体は日々衰えているのだということ。
これらは自分だけの努力だけではどうすることもできないのではないか。
いまはそういう思いがフツフツと湧いてきています。

一昨年まで通っていた札幌の病院に戻るのが、自分のデータなどが残っている
という意味では一番楽なんだろうけれど、通院そのものが今の自分にとっては
負担になることは目に見えているので、とりあえずは隣の市の産婦人科で
AIHだけしてもらおうかな。HPを見ると、実績は初々しい感じなのが
ちょっと心許ないんだけどサ・・・(汗)

あ、これと同じコトを、半年前にも書いてた気がする。
半年経っても全然進んでないって、我ながら情けない・・・(滝汗)
でも、牛歩の如く、少しずつでも進んでいきたいと思いまっす。


**コメントのお返事は明日いたしますっ!ゴメンナサーイ!!

医魚体験

すっかり書くのを忘れてた・・・

3月最後の金曜日、たまたま休みだった我が家の2人は、
あるコトを初体験すべく、あるトコロに行ってきましたーっ!

向かった先は、近くのゴルフ場内のホテル。
ここで、ドクターフィッシュを無料で体験できるという情報を
聞きつけたんですーーっ!

まぁ、無料とは言っても、日帰り入浴をしなければ このサービスは
受けられないそうなのだけれど、入浴料も500円で意外とリーズナブル!
おまけに500円ポッキリでバスタオル&タオルまで貸し出してくれ、
アメニティグッズも充実していたし、脱衣所の脇にはジョーバまで
設置してある!なんとまぁ、おトクじゃあないですか☆

で、お風呂から上がって、いよいよ 初・体・験☆の時間ですっ!!
高砂のように一段上がったところに、ドクターフィッシュさんたちの水槽が。
たくさんのフィッシュさんたちが気持ちよさそうに泳いでおりました。

      2008032801.jpg


そこに、ダンナと2人並んで座り、「せーーのっ!」で足を入れてみた、その途端。
たくさんのフィッシュさんが二手に分かれて、我々2人の足に吸い付いてキターーーッ!

「ぎょ、ぎょえーっ」「くすぐったいよぉぉ」「ひーっ、たまらん!」
と、悶え苦しみ笑い転げる、私たち夫婦。
そんな私たちにはおかまいなしに、フィッシュさんたちは黙々と仕事をこなす。

こんなふうに。(お見苦しくてスンマセン)
  2008032802.jpg  2008032803.jpg
  (左・ワタシの両足 / 右・指先に毛が生えているかのようなダンナの足)

たまたま他のお客さんがいなかったのをいいことに、私たちは40~50分も
長居してしまったのですが、さすがにそれだけの効果はありました!
角質で固くなっていた足の皮膚が、ふにゃふにゃと柔らかくなったのですーっ!
ドクターフィッシュ、おそるべし!

最初のくすぐったさも、5分も経つと慣れてきて、ダンナはそのうち
うつらうつらと舟を漕ぐまでになったし(笑)、楽しみながら足がツルツルに
なっちゃうんだから、こりゃーええわいっ!

また行きたいなぁ~っ

ようやく2週目

覚悟を決めて臨んだ4月第1週目でしたが、職場は幸いワタシたちが想像していたほどの
大混雑&大混乱には至りませんでした。
ま、ゲジまゆがいなくなって精神的に落ち着き、Sさんが2年のブランクをモノともせず
早速即戦力になってくれたというのが結構大きかったのかもね(泣)

そして新しくいらした室長もざっくばらんな方で まぁ親しみやすいし、とりあえずは
よかったなぁと安堵しているところではあるのですが・・・

ただ室長に関しては、ひとつだけ文句が。
それは、事務所奥のトイレにつながる給湯室の換気扇の下で、喫煙をなさること。
やけに大きくて密封できる携帯灰皿のようなものをコンロ前に置いて。
その横には脱臭炭を置いて、かわいい気遣いもアピールしつつ(多分)。

でも、窓もない密室のタバコの煙と臭いほど、嫌煙家を通り越して憎煙家の
ワタシにとって荒行はアリマセン。
禁煙の庁舎なのに、なぜかタバコの臭いがプーーーーンと。
その瞬間にオエッとして、キーーッ!とワタシの眉間に皺が。
急いで換気扇をつけに走り、こもった臭いにまたオエーッ&キーッ!とする。

まだね、休憩時間に吸う(つまり1日2回程度)のなら、許せますよ。
でも、愛煙家の方って、就業時間中も意外と勝手に自主的タバコ休憩取っちゃうでしょ。
(前の職場では、愛煙家の集団が仲良く連れ立って地下の喫煙コーナーに出かけて行く
のを、呆れるのを通り越して気持ち悪く思っていたよ。あーやだやだ)
人生で一度も喫煙したことのないワタシにしてみると、「ちょっとくらい我慢っつー
もんはできんのか!あぁ?」なーんてこっちも勝手なことを思っちゃう。

ちょっと脱線しちゃったので、軌道修正。

ということで、たった1週間であの臭いにすっかりまいっちんぐしてしまったワタシは、
せめてもの自衛策として、消臭スプレーなるものを買ってみました。
しかも、自分のこづかいの中から。って、かなり涙ぐましくない???
でも効果は抜群。かなりイイですよー、コレは。
ただ、「1秒の噴霧で250回使用できます」って書いてあったので、これで数ヶ月は
保つかなーと思っていたけれど、今日数えてみたら10回は噴霧した気がするのよね。
ってことは、25日しか保たない・・・!?
500円×12ヶ月。。。
なんとも不毛な出費だよ・・・はぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。