のんびりのび蔵の縁側日記 2008年05月
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発熱中。

病人になるつもりはまったくなかったのに、ひさしぶりに発熱してしまいました・・・

水曜日に仕事から帰ってぐだぐだしていたら、ちょっと身体が寒くなってきたんです。
(ここではまだ紹介していないけど)ベランダ野菜を収穫するのに時間がかかっちゃって
身体が冷えたのかな?なんて思い、夕食の支度で火を使うことで身体を温めたんだけど、
その日の夜からちょっと喉が痛みはじめ。その後は喉の痛みと頭がいつも以上に
ボーッとするだけで、葛根湯とのど飴でなんとかごまかしながら週末を迎えました。

今日はだるさを感じたので、午前中はずーっと寝て過ごし、起きたらちょっと
良くなった気がしていたのだけれど、今度は関節と頭が痛くなってきた・・・

結局、今晩行くハズだった友達のピアノの演奏会@実家近くのホール に行くのを
断念して 両親に代わりに行ってもらうことにし、私は自宅で寝ることにしました。
不覚だぁ。行きたかったなぁ・・・

最初は冷たかった身体も、寝ているとボッボッと燃えているように熱くなってきて、
37度8分とたいしたことはないけれど 熱も出てきました。
でも、あんまり寝られないんだよね~。寝てるより起きてる方が具合もいいし(苦笑)
それでも、明日の朝までこの具合の悪さがよくならないようだったら、ダンナが
前に行った感じのよい内科に行ってみようと思っています。

春には1ヶ月強、ダンナの咳がずっと止まらなかったのだけれど、辛そうにしている
ダンナを尻目に私は全然元気にしておりました(汗)
「アホだから風邪なんて引かないもんね~」と信じていたのだけれど、ねぇ。
でも、去年のブログを見ていたら、ちょうど同じような時期に喉からくる風邪に
悩まされていたのを発見。どうやらちょっぴり時期はずれに、私は弱いようです。

みなさんも、ご用心あれ~っ!
スポンサーサイト

AIH5回目に向け・・・

前回のAIHの時に、リセットしてしまったら次は周期12日目に来るようにと先生に
言われていたが仕事の都合で行かれず、13日目の昨日 通院してきました。

昨日は気合いを入れて朝一番に着くようにしたため、8:40頃病院に到着。
すでに2人ほど待合室に。

9時過ぎに「お産が入ったので、20分ほどお待ちください」と看護師さんから。
えっ、20分で終わるの??と内心思っていたが、宣言通りあっさりそのくらいで
終わったようだった。

10時頃には先生に呼ばれ、その後の体調などを聞かれてから内診室へ。
卵巣に小さな卵胞がいくつかあるのが見えた。

【5/29の診察】
・卵胞はまだ小さい
・少し遅めのようだが、脳からシグナルが出て1週間程度で排卵になれば
 問題はない。のび蔵さんの場合はようやくシグナルが出たところだと
 思われるので大丈夫でしょう。
 (シグナルが出てから排卵までに時間が経ちすぎてしまっていたり、
  排卵誘発剤を使っても排卵までに時間がかかってしまうようなことがあると
  タマゴの質が落ちてきてしまって、妊娠には至らないとのこと)

【5/29の処方】
クラシエ柴苓湯エキス顆粒 14日分(1日2回)

【今後の予定】
6/6(金)に通院し、エコーで卵胞の様子をみる
今回も誘発剤など使わずに、タマゴを育てるまでは自然にまかせることに。

【お会計】
・5/3・・・診察(薬代含む):保険分8,100円
     ダンナ検査:保険分1,880円
・5/29・・・診察:保険分1,850円
     薬:保険分1,780円

前回は祝日で支払いができなかったので、今回一緒にお会計。
前回の分はすべて「未収金」と表示されていて、AIHが保険適用だったのか否かが
わからん・・・

薬局を出たら10時半。今回は2時間で済みました。早かった~っ
今度から同じ時間に家を出ようっと。

※コメントしてくれたまーすけちゃん、明日お返事いたしますっ!ごめんよ~っ

行ってみました

新しモノ好きな北海道人のご多分に漏れず、5/17にオープンしたばかりの
サンプルプラザ札幌に、先週の土曜日行ってみました~っ

サンプルプラザ札幌は、入会金300円と年会費1,600円を支払えば、
1年間 1日3コまで商品サンプルがいただけるというもの。(1つの商品は1度だけ)
まぁ、いただけるという表現は適切ではないよね。本来の目的は、企業の商品開発
等の一助として、消費者が使ってみたいサンプルを試してみる、というもので
なければならないと思うのですがね。
サンプルをもらったら必ずアンケートに答えなければならないというシステムの
ところもあるようだけれど、札幌の場合は アンケートがないものも多いらしく、
その辺りが余計に誤解を招いているようで。
モノがタダでもらえると解釈を間違えている消費者も多いらしい。
また集まった人たちはかなり年齢層が高く、明らかにサンプルを提供する企業側の
思惑とはかけ離れていたのではないかといった模様・・・(妹談)



まぁ なにはともあれ、初のサンプルプラザ入店で私がゲットさせて
いただいたものを、ご紹介しまぁーすっ
 
      2008052501.jpg
  SOYJOY ストロベリー味
  六花亭のクッキー3枚(雪やこんこ/ずいずいずっころばし/どこかで春が)
  ラナ シュガースクラブ(砂糖を使用した、顔/身体用のオイルスクラブ)

ソイジョイは腹ぺこの時にペロリと。あまりイチゴっぽくなかったかな。
六花亭のクッキーはまだ「ずいずいずっころばし」しか食べてないけれど、
ゴマが利いていて香ばしくておいしかった。
シュガースクラブは、柑橘系のオイルが配合されているので香りがよく、
砂糖が途中で溶けてしまうのが不思議な感覚だった。

普段自分が試さないような商品に触れることができるというのは、
とても楽しいよねぇ。また行けるときに行ってみよう~っと。

*続きに、ちょびっと苦言を書いております。。

続きを読む

映画「プルミエール 私たちの出産」

先週の土曜日に 妹と観てきた、映画「プルミエール 私たちの出産」
これは、ある皆既日食の日に出産を迎えた、五大陸10人の妊婦さんを追った
ドキュメンタリー。なかなか強烈な印象を受けた。

・イルカと一緒の出産を望むメキシコの女性。
・1日120人もの分娩数を誇る、世界最大のベトナムの病院で出産する女性たち。
・医師も助産師にも頼らず、友人達に見守られて自力で出産に臨むアメリカの夫婦。
・貧困にあえぎながら命がけの出産に臨む、インドの女性。
・出産直前までステージに立ち、病院で無痛分娩をしたフランス人ダンサーの女性。
・シベリアの自宅から病院にヘリコプターで移送され、赤ちゃんがあまりにも
 大きくなり帝王切開で出産したロシア人女性。

・5番目の妻として女の子の誕生を願う、マサイ族の女性。
・自分の母と同じように、吉村医院で昔ながらの介助出産を選んだ、日本の女性。
・夜の砂漠、慣例通り砂の上で出産に臨んだ、ニジェールの遊牧民女性。
・ブラジル・アマゾン川流域のジャングルに暮らす、カヤポ族の女性。

ところ変われば、出産のあり方も変わるものですねぇ。
異常なまでに潔癖な日本人の1人である私が見ると 明らかに不衛生なのでは?と
思えてしまうところでの出産もいくつかあり、「日本人でよかった・・・」と
全編を通して感じている自分がいたのは確か。
でも結局のところ、出産なんてどんなスタイルでもよいのだろうと気づいた。
どんな形であれ、産むという行為に大きな違いはないのだから。
無意味なこだわりや こうあるべきなどという凝り固まった考えは、
「出産」という人生の大仕事の下ではあまりにちっぽけだと思った。

ブラジルのカヤポ族の女性が 出産前にボディペインティングしてもらっている
姿はとても美しかった。ニジェールの遊牧民たちが砂の上で直に出産する
というのも最初は驚いたが、砂漠の映像を見ているうちに 砂の上というのは
とても誇り高い場所で 実は理にかなっているのではないだろうかという思いが
沸いてきた。

メキシコで イルカの泳ぐプールでの水中出産を扱っている助産師の女性と、
彼女の下で出産を選択するガビーをはじめとした妊婦たち。
この妊婦たちの出産シーンが映画全体を通して何例か出てきていたので、
これがこの映画の核となっているのだろうと思った。
のっけからイルカのプールでスルッと赤ちゃんが生まれてくる映像には
度肝を抜かれたが、イルカたちの優しい目を見ていると それだけで
身体が弛緩してきているのを感じた。イルカ効果って、ありそうだよなぁ。

ただ、水中出産が何例も出てきて、フリーバース(医療従事者の介助無し出産)を
取り上げているからといって、この監督が『自然出産崇拝論者』というわけでは
なさそうだ。
ベトナムの病院での出産数があまりに多く、はじめは無機質で機械的な印象を
受けていた私だったが、出産に立ち会っている医師が 割とおおらかに出産と
向き合って自然の事象にも敬意を払っていたため、最初の印象は払拭された。
またフリーバースに臨んだアメリカの夫婦は、無事に男の子を出産したものの
3時間経っても胎盤が出てこず、友人に手で引っ張り出してもらっていたし。

どんな出産でも、リスクはある。
でも、自分が信頼し納得した方法であれば、何でもよいのだと思った。
そんな中でも、イルカとお産の家(吉村医院)が、やはり魅力的だったなぁ。

また、先進国では共通して 旦那さんも一緒に出産に臨んでいたのが印象的だった。
場所の影響もあるけれど、時代によってもどんどん形態は変わるものだよねぇ。

この映画の監督は、なんとフランス人男性。
てっきり女性だと思っていたので、それにもまた驚きでした。

映像が次から次と変わるので、正直言ってあまり落ち着いて観てはいられません。
おまけに誰が誰なんだかさっぱりわからなくなるし。
でも、頭を空っぽにしてこの映画に触れるだけで、今までの固定観念から
解放されること請け合いです。

シベリアの女性もその旦那さんも、産まれてきた大きな赤ちゃんも、
どうしても「朝青龍関」に見えて仕方なかった・・・(笑)
ロシアでは、赤ちゃんを固定するためか これでもかこれでもかと
何枚もの布でグルグル巻きにしていたのが、館内の笑いを誘っていた。
なんだか「朝青龍のこけし」みたいでかわいかったな。

うまれたての赤ちゃんが、シアバターでも塗っているように白かったのも
印象的でした。へその緒が、肌の色に関係なくみんな白くて太いことも。

嗚呼、出産がしたいっ!!

1000日によせる戯言

2005年8月27日にブログを始めてから、今日でなんと1000日を迎えました!

1000日・・・って、ひとくくりにしてしまうとあっという間だけれど、
 1日が1000コ・・・
 10日が100コ・・・・・・
 100日が10コ・・・・・・・・・
と考えると、すごいものがありますねぇ。
・・・って、我ながらアホらしくなるけどさ・・・(笑)

この間私なりにいろいろあったけど、
なんだかちっとも成長していないのが情けない限りです。
いや、成長どころか、退化している気さえするなぁ。
肉体的にも、精神的にもね。
唯一 進化したのは目だけかも。
まぁ、これだって大枚はたいて手術してもらった結果であって、
まったく自分の努力で成し得たことじゃないんだけどさ(汗)

あ、あった。唯一がんばって続けていること。
それは、ラジオの英会話講座。
昨年1年間聴いていた『英会話上級』は、会話であればなんとか理解はできた
ものの、長文になると出てくる単語が難しすぎてほとんど解らず・・・。
解らない上に覚えられないし、これは背伸びしすぎた!と反省し、4月から
別の講座に替えよう!と目論んでいたところ、講座改編があったようで
なんと講座自体がなくなってた(笑)
ということで吟味した結果、今年は『徹底トレーニング英会話』をチョイス。
これがなんとも達成感とボリューム感のある講座で、なかなかいいんですねぇ。
岩村圭南先生の、お顔のイメージと全然違うイイ声に誘われて、
毎日15分、一生懸命 音読を中心とした英語トレーニングをしております(笑)
週6回に増えたので結構辛いものがあるけれど、23:40~という時間帯だから
根性無しの私でもなんとか続けられそう。
『英会話初級』も、中学生の頃にラジオでお世話になって大好きな遠山顕先生
が講師なので気になったんだけど、『徹底・・・』の方がテンポがよかったので
今年1年はこちらでがんばってみようと思ってまーす。

おっと、すっかり英会話講座の話になっちゃいました。
ブログの方も、溜め込んだ旅行記を早くUPしなくっちゃ・・・
って、こんなに時間が経ったのに、まだUPするつもりかーいっ!

5周年☆

先日5月17日は、私たち夫婦の結婚5周年記念日でした~

日付が変わった瞬間に、まずダンナからケーキのプレゼントが!
   2008051701.jpg


5周年ということと、ちょうどその日が5年前と同じ土曜日だということで、
まず式を挙げた北海道神宮でお参りをしてから 結婚式の後に両家で食事をした
『すし善』にてランチでお祝いをすることに。

この日は、結婚式当日と同じくらいまぶしいほどにお天気がよく、実際に
神宮で挙式をされているカップルもいらしたので、5年前に思いを馳せ
懐かしい気持ちになりました。

てなわけで記念ですからね、写真でもUPしちゃいましょうかね。

 2008051704.jpg 2008051705.jpg

ふたりで並んで撮ってもらえばよかったな・・・
(顔はのっぺらぼう加工を施しております。ご想像はお好きにどうぞ☆笑)

ちなみに私の胸にぶら下がっているのは万歩計『伊能忠敬』。
そして、結婚した当時よりも5キロの増量に成功しております(号泣)
それにしてもやけに太っちょに見えますなぁ(滝汗)

5年間見守ってくださったことに感謝し、これからも仲良く健康に暮らせるよう
お願いをして、北海道神宮をあとにしました。


そしてお次は、お鮨です~っ♪
ちょいと奮発して、ランチの中でも一番お高いのを頼んじゃいました♪♪

   2008051702.jpg

うーーん、さすがに美味しかったなぁ~。


実は、まさにこの日にリセットしてしまい、もう少しぶらぶらデートしたかった
のだけれど、この後から徐々に身体が重だるくなってきたため、早めに実家に
帰ることに。。ついてないぜ、まったくぅ~っ

実家では母がお赤飯を炊いて、ケーキまで用意してお祝いしてくれました。
   2008051703.jpg

お赤飯なんて まるで初○を迎えたみたいだったけど、嬉しかったわぁ~(笑)
どうもありがとう!

たくさんの人に支えに感謝しながら、これからも仲良く楽しく
夫婦漫才しながら暮らしていきたいと思いまーす☆

そうそう、結婚5周年の記念の品はマットレスに決定しております。
我が家は布団派なのですが、今使っているマットレスが 我々の体圧で
5ミリほどの煎餅状になってしまったので・・・
低反発のを探そうと思っているのですが、どなたかよいマットレス、
ご存じないかしら?

咲いてまーすっ

なにが咲いているかっていいますと、バレリーナという名前のチューリップ。

実は、咲き始めたのが今月の1日の朝。
・・・かれこれ2週間以上経ってますが、まだ可愛く咲いてます。
今日あたりはちょっと花が開き始めてきましたけど、それでもまだまだ現役!


2008050101.jpg 2008050201.jpg 2008050202.jpg
咲き始めた5月1日の朝    翌5月2日の昼間    普段はこんな感じです 


オレンジの色とツンツンとした形が 前々からとーっても好きで、
植えるのはこれしかない!と張り切って6球植えてみたんですけどね。
結局は2球しか芽が出ませんでした。。
でも考えようによっては、2球も芽が出て花が咲いてくれたんだから、
ありがたいと思わなくっちゃね~っ なんまいだ~っ(拝)

これにて我が家の『初☆球根物語 2008』は無事終了。

結果は・・・
 ミニミニチューリップ トルケスタニカ 8(開花)/10(発芽)/10(植えた)
 ミニミニチューリップ タルダ      10 / 10 / 10
 チューリップ バレリーナ         2 / 2 / 6
 ムスカリ 2色咲き ラティフォリューム   0 / 0 / 20


これを参考にして、来年の計画を立てよーっと。

今回は・・・

AIHの日を高温期1日目と考えると、今日は高温期9日目なんですが、
すでに体温が徐々に下がりつつあり、今朝はついに36.44℃と、
ナニ温期なんだかわからない感じになってしまいました。
先生は「あまり体温にこだわる必要はない」とおっしゃっていたけれど、
でもやっぱり 私のリセット前の体温の落ち方には信頼がおけると思うな。
ま、事実は事実として、粛々と受け止めるしかないっすよ、ハイ。

数日前の朝食後にとても胸がムカムカしたので、「朝は元気だったのになぁ・・・」
なーんて不思議に思っていたのですが、よくよく考えるとどうもこれは
デュファストンの副作用なんじゃないかと思い至りました。
ホルモン剤を服用するのは1年半ぶりだったので、身体がびっくりしたのかな。

来周期もまた、薬の服用・注射を極力抑えた状態でAIHしてもらおうかな。
そして低温期はひたすらタマゴを育てることに重点を置き、カキエキスと鉄分の
サプリメントを摂り、ラム肉やらレバーを食べまくる。

うーん、こんなかんじでどうでしょうかねぇ。
一種の人体実験だな、こりゃ。

2008年3・4月の6冊

このふた月は何かと気忙しく、あまり読めなかったなぁ・・・
と思ったものの、それでもなんとかひと月3冊ペース。

2008年3・4月のイチオシは、
 三浦 しをんさん『風が強く吹いている』でしたぁーっ!

続きを読む

予定変更。

ゴールデンウィークも後半に突入しておりますが、みなさん如何お過ごしかしらん?

みどりの日の今日、私はこれでもかというくらい寝て過ごしました。
というのも、予定を変更して昨日4回目のAIHに臨んできたからなんです~。
なんだか下腹(卵巣付近)やら腰骨の辺りやら足の付け根やらが妙に痛くて、
全体的に力が入らない感じがしてね。
ずっと立ったり起きたりしていると、テキメンに痛みが出てきちゃうんです。

ということで、たねあかし(?)しちゃいましたが、一昨日と昨日の通院記録を。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。