のんびりのび蔵の縁側日記 2008年09月
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エミリーーっ!

旅行に向けて、昨日 靴下を新調いたしました!(小さっ)

もともと人間的にもファッション的にも地味な私。
その反動なのか、靴下だけはちょびっとだけ派手めのものを
買ってしまう傾向がありました。
加えてここ数年は足袋靴下がお気に入り。足指が短すぎるため、
5本指靴下だと履くのが大変な上に 気づくと指が靴下から
抜けていたりするんですが、足袋靴下だとそんな煩わしさが
一切無い!んですよね~♪

ってなことで、靴下をもとめにレッツゴーっ!

まず、足袋靴下を2足。
       2008092801.jpg
なぜか同系色だけど、うさぎとパンダがかーわゆーいっ!

さて、もう1足。また足袋靴下から選ぼうか・・・
そう思っていたら、女子高生らしき女の子が3人 ダダダーッと
店内に駆け込んできたのが、私の視界の端に入ってきました。
そして1人の子が1足の靴下を掴み、こう言ったのです。

「あったよ、エミリー!!!」

ん?エミリー???
女の子の声がする方に向いた私の目に、斬新な靴下が。
まるで、蛭子さんの不条理漫画にでも出てきそうな素敵な柄!

彼女たちが嵐のように立ち去ったあと、私はエミリーが置いてあった
コーナーに移動し、そこにあった商品をひとつひとつ吟味し始めました。
どれもこれもかわいい・・・。

ー心惹かれるモノはたくさんあったけれど、最後の1足には
 やはりエミリーしかいないのではないか?
ーいやいや、36歳でこれはイカンのでは?
ーいやいやいや、服装そのものが地味だから、これくらい斬新でも・・・

結局さまざまな逡巡を経て、最終的に買ってしまいました。

さぁ、どうぞご覧ください。
我が家に仲間入りをはたした、エミリーをっ!!

  2008092802.jpg

ワタクシ、このエミリーとともに、大分の街を闊歩いたしますっ!
大分のみなさま、どうぞよろしくおねがいしますっ!!!

・・・・・・しかし、なにゆえエミリー??
スポンサーサイト

恐怖・カビ女!

いやぁ~、寒いです北海道。なんでも10月下旬並みの低気圧がお越しに
なっているとかで、今日も最高気温が15℃に満たないんだとか・・・(驚)

高温期も本日で11日目ですが、昨日辺りから体温がちょっとずつ
下がり気味でございます。外の寒さに比例して、もはやこれまでか・・・!?

えーっ それよりなにより、恥ずかしながらワタクシ、また「痒くてたまらん」
状態なんです。日によって、市販の軟膏を塗ったり 抗真菌軟膏(カンジダ用の
軟膏)を塗ったりと、これまで色々試してみたのですが、どうやら抗真菌軟膏の
方が効きがよいような気がする・・・と思いつつ、どうにもこうにも治まる気配が
なく 旅行も控えているため、本日病院に行ってみることにしました。

続きを読む

2008年7・8月の7冊

いや~、感想を書くのに無駄に時間だけ費やしちゃいました。
やっぱり読んだ都度書きためておかなくちゃ、ダメねぇ。

さて、今年7・8月に読めたのは7冊。
ノンフィクションやエッセイが3冊もあるので、読んだ!って
気が全然しません。

そんな中で 7・8月のイチオシは、
 三浦 しをんさん「きみはポラリス」
 横山 秀夫さん「クライマーズ・ハイ」
 の2冊でした!!

続きを読む

我が家の味噌、完成!

3月9日に仕込んだ味噌が、出来あがりました~っ

うーん、いかにも味噌っぽい仕上がりでしょ~っ?(←若干意味不明)

       

3月 9日 仕込み(母、妹夫婦、私、ダンナ←ラスト30分だけ華麗に参加 の4.5人にて作業)
6月15日 天地返し(母、妹夫婦 の3人にやってもらっちゃいました)
9月吉日 できあがり

仕込んだあとは 実家の車庫で熟成させてもらっていたため、結局その後の世話
(主にカビチェック)は 母が全面的にやってくれていました。
母さん、いつもありがとさーんっ!

で、肝心なお味の方は・・・
めちゃめちゃ美味しい~っ!!

あっさり薄味なんだけど、味はしっかりしているというか。
私ってこういう味噌が好きだったんだなぁと、初めて知りました(笑)
ダンナは「もう少し寝かせるとコクが出る気がする」とまだまだ
向上心を忘れないみたいだけどね(爆)

また来年も作りたいぞぉーっっ!

テンション下がる。

先日のAIHの日には排卵が終わっていたので、今日で高温期4日目になるのかなぁ?
排卵期あたりからの体温の推移を、ちょいと見てやっておくんなまし。

 9/14 低温期13日目 36.32℃
 9/15 低温期14日目 36.23℃
 9/16 低温期15日目 36.46℃ ←HCG5000単位を注射
 9/17 高温期 1日目  36.55℃ ←AIH・排卵済み
 9/18 高温期 2日目  36.52℃
 9/19 高温期 3日目  36.69℃

ゆっくりとではあるけれど、徐々に上がってきたのがわかりますか?
特に9/19の36.69℃には、これから体温が上がりそうだという
秘めたるポテンシャルすらも感じちゃったりして・・・(どこがだ)

明日からは、ガツンと上がるんだろうなぁ~!
のび蔵の体温よ、FLY HIGH!!

などと、なぜか訳のわからない英語まで飛び出したくらい、
勝手に盛り上がっておりました。

が、今朝。
体温計のアラームが鳴って私が目を覚ますと、なぜか掛け布団が私の下に。
そう、いわゆる「何も掛かっていない状態」ってやつだったんです。
そして、あろうことか身体があまりの寒さにガタガタ震えておりました。
寒い・・・。寒すぎる・・・。この状態で体温を測るのは、怖い・・・。
そうは思ってみたものの、時間なので測るしかない。

案の定、体温計の数値はなかなか上がらず、
36.45℃で微動だにしなくなってしまった。

やはり・・・・・・。
若干浮かれ気分だった私でしたが、この一撃でもの凄~く冷めましたね。

おまけに顔は普段以上にむくんでるし、また痒みが出てきたし、喉も痛い。
テンション下がりまくりで、楽しい土曜日を迎えたのでした♪

体温云々より、まずは布団をしっかり掛けよう!
以上、本日学んだことでした。てへっ

あ、そうそう、今日病院から残り9日分のプロゲが郵送されてきました~。
先生が夜なべをして作ってくれたのね(泣)
送っていただけて本当に助かりました!



今日はヤマダ電機のイベント@札幌ドームでお笑いライブ(入場無料)が催されて
いたので、観に行ってみました~。
初日の今日は、オードリー・天津・ペナルティの3組。

オードリーはもともとあんまり好きじゃないし(ファンの方スミマセン)、
ペナルティのコントは毎回オチが同じだから先が見えるし、
今回は天津木村の詩吟だけを楽しみに行こうか~

などと偉そうなことを考えておりましたが、当初の予想に反して私が一番笑ったのは
ペナルティでした!うーん、さすが芸歴が長く場数を踏んでるだけありますな。
最近はヒデの活躍ばかりが目立っていたけれど、見直しちゃいました♪

明日もジョイマンと東京ダイナマイトを観に行きたいけど、都合が悪くて行けなさそう。
残念だなぁ~っ

なんなんだっ!

いやぁ、ひさしぶり(でもないか)に じいさん出しちゃいますよ~。

ワタクシが何に怒っているかといいますと、太田農水大臣にです。
あ、今日辞任したから太田前農水大臣になるのかな。

5年前、早大サークルの事件をめぐって
「集団レ○プする人はまだ元気があるからいい」などとのたまい、

農水大臣に就任した後にも、中国製冷凍餃子事件など食の安全について
「消費者がやかましくいろいろと言う」とほざき、

その後、事務所費問題で騒がれ(農水大臣に選ばれる人には必ずついて回るのか?)、

事故米の件について
「人体に影響がないことは自信を持って申し上げられる。
だからあんまりじたばた騒いでいない」
と戯れ言を口にする。

ただのオッサンであれば『歯に衣着せず裏表のない素直な人』と、
もしかしたら評価されることが稀にあるかもしれません。
でも、この倫理観も理性も知性も無い単なる悪役顔のオッサンが、
国民に選ばれた国会議員でしかも農林水産省の顔だったなんて!

んもう、終わってますってば・・・・・・。

まったく、事故米が人体に影響が無いと断言するのなら、
アナタやアナタの孫に食べさせてみろっつーの!!
たとえ腹の中でそういうことを思ったとしても、
お口は頑なにミッフィーにしておけっつーのっ!
アナタの担当は、人間にとって大切な「食」なんだっつーのっ!!

しかも、辞任の時期についても納得がいかない。
引責辞任?アナタがいつ何をしたっていうのさ?
黙ってたって もうすぐ福田内閣は総辞職するのに、なぜ?

あぁ、本当にトップの方々はこの国を良くしようという気があるんですかねぇ?

福岡3区の有権者のみなさまにおかれましては、次の選挙ではぜひ
このお方に票を入れないよう、それだけを願っているのであります・・・

あとは神頼み!

本日は7回目のAIHの日でございます~。
昨夜は23時には布団に入ったものの、腰骨ギシギシ痛でなんとも落ち着かず
いつ眠りに就いたのかもわかりませんでした。
今朝の体温は36.55℃。「こりゃ完璧に排卵したなぁ」と実感シマシタ。

バスで8時40分には病院に到着。受付でダンナの精鋭たちを託してホッと
ひと安心し、心おきなく読書開始!1冊読めるかな?と思っていたものの、
待合いがちょっとうるさくてなかなか集中できず、2時間経っても
結局半分しか読み進められませんでした。残念~っ

おっと、読書に来たわけじゃなかったんだった(汗)
ということで、10時半過ぎにようやく内診室に呼ばれ、AIHに挑みました!

続きはちょっと痛くて生々しいかも・・・

続きを読む

ギシギシ。

今日は有給を3時間使い、仕事を14時で早退して病院に行ってきました~
連休明けの午後の産婦人科は、まったりと混んでおりました。

【本日の診察】周期15日目
 ・タマゴ:左15.8mm
 ・内膜:厚くなってきた(数値不明。笑)
 ・頸管粘液:出てきた

最初は「タマゴが育ってないなぁ~」と首をひねっていた先生でしたが、
頸管粘液の状態や基礎体温表を見て、ちょうど排卵が始まっていると判断。
排卵がはじまると、タマゴがつぶれて小さくなるんだとか。
ほおー、排卵進行中でしたか。

ということで、明日AIHに。
「明後日はもともと休みなんですけど、明日の方がいいですよね?」
念のため聞いてみると、「確率は明日の方が高いからなぁ」と。
職場にはすぐ電話をして、明日と明後日の休みを替えてもらいましたとさ。

【本日の処置】
HCG5000単位(排卵を促すため)

【今後の予定】
9/17(水) 精鋭たちを持って朝イチで病院に行き、通算7回目のAIH

【本日のお会計】
・診察:保険分880円

休みを替えてもらうお願いをするまでは、どうしよう~っと悩んでいたけれど、
ある程度悩み切ったら 一休さんが閃いたかのように 突然開きなおりました(笑)
迷惑をかけるのはMちゃん1人だし、あとでフォローすればいいやと。
ただ、今日も早退して通院、明日も休んで通院と続いたので、室長をはじめ
男性陣は「体調が悪いのか?入院でもするんじゃないか?大丈夫なのか???」
と心配してくれていた模様。男性陣には「病院に行く」としか言っていないので、
木曜日に「婦人科系で病院にかかってまして」くらいは言っておかなくちゃね。

それにしても、今回は排卵痛がひどい。
腰骨や恥骨のあたりまでもがギシギシとキシんでおります・・・。
今日は英語をパスして早く寝ようっと。
では、明日行ってきますっ!

本日も晴天なり

今日も日差しが強くて暑かった~っ
と思いきや、気温は23.5℃程度と 意外と低かったようでした。

今日はスタジオジブリの絵職人・男鹿和雄さんの作品展の最終日と
いうことで札幌芸術の森まで車で向かったのですが・・・

車を止めようと駐車場の前まで来たら、こんな貼り紙が。
『男鹿和雄展 入館まで 80分

えーっと、80分って、1時間20分ってことかな?
この日差しの中、その待ち時間は自殺行為。
とてもじゃないけど待てまへん・・・

ということで、諦めて帰ってきましたとさ。
あーあ、1ヶ月以上やってたのになぁ。
もっと余裕持って観に行けばよかった。



先日の通院時、エコーで内診してもらっているときのこと。
先生がしきりに「お腹痛くない?」と聞いてきた。
「全然痛くありませーん」と答えると、それで話は終わったのだけれど。

病院から自宅に帰るバスを降りたところで、ふと気がついた。
あれ?お腹がしくしく痛むな(特に左側)・・・と。

それから2日経った今日。そのしくしく痛が一日中続いているんです。
ためしに排卵日検査薬を試してみると、まだ陽性を表す濃さには
ほど遠いものの 線が出はじめたではないですかっ!
うおー、やはり排卵近しっ!!
14日目にしてこの痛みと線が出るなんてぇ~っ!奇跡だぁ~

明日の診察が待ち遠しい・・・。
でも、排卵はぜひとも木曜以降に頼んますっ!

目覚めた?

昨日とうってかわって、今日は快晴 おまけに暑かった~っ
一昨日までもよい天気だったのに、どぼちて昨日だけ曇ってたの・・・?

さて、今日はお天気の良い3連休の初日だっていうのに、
張り切って通院してきました~っ

ダンナに車で送ってもらい、8時半には到着。
読書に耽るぞ!と決心していたのに、空いていたのはテレビの音が
結構耳に入り、冷房の風が吹き付ける席でした・・・
それでもがんばって半分弱は読み進めたものの、なんだか上滑りして
しっかり頭に入った感触がなかったな・・・
おまけに、緊急帝王切開の手術が入ってしまって外来診察はストップし、
患者さんの数はどんどん増えてきて、いやに待たされた気がしたのでした。


【本日の診察】周期12日目
 ・タマゴ:左14mm
 ・内膜:6.7mm

・8/23 (高温期5日目)の血液検査結果
  E2(エストラジオール) 92.3 ← 7/19(高温期6日目) 109.4
  プロゲステロン     34.2 ←     〃       9
  第12因子       55.5 ← 7/3(低温期13日目)  53.5

・また2~3日前から痒みがあったものの市販の薬(フェミニーナ軟膏)を
 塗布したらおさまった話をしたが、先生もすっかり内診するのを忘れて
 しまった模様(私も思わぬタマゴの育ち具合に忘れちゃったし・・・)

まだ周期12日目だというのに、タマゴが意外と育ってくれてました。
内膜もかなり良い感じに厚くなってきたなぁ~、といった具合。
ということで、3日後にまたタマゴの大きさをみてもらって、最短なら
9/17(水)にAIHになるかも!?

また、8/23の血液検査でのプロゲステロン値は格段によくなっているが、
バイアスピリンを服用しているにもかかわらず第12因子の値が伸び悩んで
いるのも気になるとのこと。

【今後の予定】
3日後の9/16(火)にエコーでタマゴの育ち具合を見る

【本日のお会計】
・診察:保険分1,800円

連休明け9/16に仕事に行ってから当日の早退を申し出て、翌17日は
(午前中しか診療していないから)休むとなると、ちと厳しいものがある。
17日の午前中は仕事がてんこ盛りなので、休むとも言いづらいし。
18日がもともとお休みなので、できればこの日にズレ込んでくれると
ありがたいんだけど、タマちゃん その辺融通利かしてくれない?

そして、バイアスピリン。内膜にはしっかり作用している気がするんだ
けどなぁ。プロゲステロン値が上がったのは、プロゲ(坐薬)が効いたの
かしらん?それなら痒いのを我慢した甲斐はあったなぁ・・・

このところ36日前後の周期で落ち着きはじめていたので、少しでも
早まってくれるのはありがたい限りデス。
でも、14mmとかいうと 排卵にはもう少し時間がかかりそうな気も
する。今の先生は20mm程度で排卵させてしまうようだけど、
これはこれでいいんでしょうかね・・・。
ま、先生のおっしゃるまま従うしかないんですが。

今周期は、やるだけやるぞォ~っ!

海deデエト♪

今日はダンナのお休みに合わせて私も仕事を休みにしていたので、
デエトしてきました~♪♪

目指すは積丹!前から気になっていた水中展望船に乗りにレッツゴーっ
連日の晴天は何処へやら、今日の天気予報はあいにく 曇り→晴れでしたが、
雨が降らないだけマシかぁと言いながら積丹に到着。
10:10の回に乗船することになりました。
(↓クリックすると写真が大きくなります)

 2008091201.jpg      2008091202.jpg
水中展望船「ニューしゃこたん号」   今年5月に生まれたカモメの子


出港して5分弱で水中展望ポイントに到着。階段を下りて海を覗きます!

  2008091203.jpg    2008091204.jpg
      黒く点々と見えるのは、全部 ムラサキウニ!!!

曇っていたせいか、海底もくっきりとは見えませんでしたが、ムラサキウニが
ゴロゴロしているのはよーくわかりました。嗚呼、採って食べたいィ~
ウミタナゴは数匹、エゾメバルは群れをなして泳いでいましたよ。
右上の写真の四角く見える物体はコンクリートだそうで、これは
魚礁のために沈められたものだとのこと。

きゃあきゃあ騒いでいるうちに水中展望タイムはあっという間に終わり、
残りの時間は船の上からの観光となりました。

2008091205.jpg 2008091206.jpg 2008091207.jpg
(左)洞窟!?誰かいるの? (中)岩の白い部分は海鵜の繁殖跡 (右)美しいっ!!

シャコタンブルーに魅了されたあとは、カモメ餌付けタイム。
カモメたちめがけて食パンの耳をあげました。

     2008091209.jpg
 必死に餌付けするダンナの手と 全然見てないカモメたち

投げたのを直接カモメがキャッチしてくれるのって、なかなか難しいのね~。
直接食べてくれたのは、結局2回だけでした。

夢中になって餌付けしているうちに、気づけばすぐそこに もう発着場。
うーん、これはなかなかよいアイデアですなぁ。

あっという間でしたが、積丹の海を満喫した40分でした。

     2008091208.jpg
 撮影ポイントの看板に我が物顔で鎮座するカラス

その後、黄金岬の展望台まで散策。『クマ目撃注意!』という看板に恐れ
おののきつつ、鼠先輩よろしく「♪ぽーっぽ ぽぽぽぽ ぽーっぽーっ」と
大声で歌いながら歩く私たち夫婦。おかげでクマには遭遇しませんでしたが、
思いがけず坂道にヒィヒィ言いながら往復したら 汗だく&腹ぺこになったので、
予定を変更してお昼にすることに。

積丹と言えば海鮮!
ということで、富久鮨というお寿司屋さんで特上寿司をいただいちゃった~
 
    2008091210.jpg
      中トロ&ホタテ

写真はこれしか撮らなかったけど、おいしかった~。幸せじゃ~っ

お腹がいっぱいになったので、汗を流すべく 古平温泉「一望館」へ。
ここは露天風呂はないけれど、お湯が赤くていかにも効きそうで良いんです~
おまけに時間がよかったのか、女湯は誰もいなくて貸し切り状態。
ますますよかったぁ~

とまぁ、こんな具合に今日の海deデエトは幕を閉じたのでした。
家に帰ったら妙に疲れて爆睡しましたわ(笑)

模索する女

先週土曜の朝日新聞朝刊に、バースコーディネーターの大葉ナナコさんが寄稿を
されていた。「育児ファイル」というコーナーで高齢出産について書かれたものだ。

「妊娠したと言うと、『大丈夫なんですか』としか言われない。誰も
『おめでとう』と言ってくれない」。ある母親学級で、45歳の妊婦が
泣きながら訴えました。
 周りの過大な心配は、配慮としては伝わらず、ときとして「あなたには無理」
というメッセージになってしまいます。難産予備軍とでもみなした言葉かけや
視線こそ、妊婦の血中ストレス濃度をあげ、母子を不健康にするのです。
 日本では35歳以上の出産を高齢出産と呼びます。92年までは30歳以上が
高齢出産でした。
 現在、日本人女性の平均初産年齢は29.4歳。35歳になった途端、全例を
ハイリスク群のようにみなす扱いには根拠がありません。ちなみに海外では
お産を一定の年齢で区別せず、「高齢出産」という言葉自体もないのです。
 何歳の妊娠であろうと、体調の個人差は大きいものです。合併症の恐れや
持病がある場合など、医療の介入が必要なお産は全体の2割と言われます。
古今東西、リスクのないお産などありません。
 そもそも、妊娠は母体の健康度が高い時に成立します。新しいいのちの
始まりは、生命力が高い母子に起きるのです。
 「おめでとう。今のあなたから生まれてきたいいのちなのね」。妊婦は
その言葉を待っています。新しいまなざしと、心からの祝福が、少子化社会を
救うのです。


たしかに45歳の方の妊娠を聞いたら、私も思わず「大丈夫ですか」と
聞いてしまったかもしれないなぁ。
そして、「高齢出産」という言葉が日本にしか存在しないとは・・・。
あまり年齢に拘泥する必要はないのだと痛感。


が、しかし。
「もう中学生」のように『ためになったなぁ~~』と頷くかたわらで、
私にとってはちょいと引っかかる言葉が。

「新しいいのちの始まりは、生命力が高い母子に起きる」

私って・・・・・・、実は生命力が低い!?
たしかに、生きている実感をひしひしと感じるといったことは無い。
命をかけて頑張っていることも無いし、これと言った趣味も無い。
ハンドに情熱を傾けているダンナを、温かく(?)見守っているだけ。
私個人としては、漫然と生きているって感じ!?
結婚してからは、いつでも子どもに人生の主役を譲るんだぁ!と思うがあまり
特に趣味らしきものも作らずにいたというのもあるんだけど、これって
単なる言い訳にすぎないか・・・(汗)

うーーん。これではイカンのかもなぁ。
なにか生き甲斐を見つけなくちゃ、色んな意味でいけないのかも。

もちろん、これは大葉さんの意図するところではアリマセン。
ココに未妊の私が引っかかること自体、おかしいのかもシレマセン。
でも、なんだかちょっぴりショックだったんだよねぇ。

もう少し真面目に、自分の人生を生きてみようかと思います・・・・・・(苦笑)

刺激的ィ~っ

おかげさまで、拙ブログも10万ヒットを数えました~っ
みなみなさま、ありがとうございます~(揉み手)



さて、昨日は 第33回 日本ハンドボールリーグ札幌大会を観戦してきました~
  13:00~ 豊田合成 対 北陸電力
  15:00~ 大崎電気 対 湧永製薬
 の2試合です!

第2試合に宮崎大輔選手が出場するとあって、北海道でもハンドボールの試合に
こんなに人が集まるの?と目を疑うほどの数の観客が、開場前から列をなして
いるではあーりませんか。宮崎選手効果、おそるべし。

1試合目は、試合前練習の雰囲気などから北陸電力が点差を付けて勝つのでは?
と素人予想をしていたのですが、序盤から豊田合成ペース。後半も半ばから
ようやく北陸電力がリードしはじめて、29対27で北陸電力が勝ちました。
やはり実業団ですね。パスまわしも早いしリズムもよくて面白かったです。

そして、第2試合の時間に向けて、さらに人の数は増え。
試合前練習の段階で、老若男女みーんながカメラを構えはじめた!
おかげで母も私も心おきなく撮影できました~っ
(気づかなかったが、後ろで妹も一生懸命撮影していたらしい。笑)

最大限ズームにして撮ったのを、さらに大きく伸ばしているので
ちょっと写真そのものの色が薄いんですが よかったらどうぞ・・・
(クリックすると大きくなりまーす)

 2008090702.jpg 2008090704.jpg
         ストレッチ中の宮崎選手

         2008090707.jpg
   シュート練習中の大崎電気チーム。
   永島選手(レスリング・山本聖子選手の旦那さん)や
   日本代表キャプテンだった中川選手の姿も。

 2008090703.jpg 2008090708.jpg
 右はラストプレー。こう見るとやはり宮崎選手は小柄ですな。
 試合中は全然感じないのにね。

試合は湧永製薬が優勢だった印象があったのですが、要所要所で宮崎選手が
点を決め(計11得点!!)、27対27の引き分けで終わりました。
当たりも激しくて、迫力満点でした。ゴールキーパーがしっかりシュートを
阻止していて、さすがだなぁ~と感心。

それにしても、宮崎選手の人気だけがあまりにも突出していたのがちょびっと
残念。まぁ、他の選手と比べるとテレビの露出度が圧倒的に高いし、やはり
華があるから仕方がないと思うんですが、他の選手にももう少し声援を~っ!
と思っちゃいました(笑) 母なんか「宮崎クンばかり応援されて、他の選手は
やる気失くしちゃわないかしら?」
と心配してたし。
その割に 試合中には「あー!そこで宮崎クンにボールをまわさなきゃ!」
などと必死に応援してました(爆)
湧永製薬の応援団が太鼓を叩いて応援していたものの、会場にいる一般の
観客のほとんどは宮崎選手を応援する黄色い声だったので、私はひそかに
湧永製薬を応援していたら、「アンタどっちの応援なの?」と母に
突っ込まれる始末。ま、その割に私もしっかり写真↑撮ってますがね(苦笑)

ハンドボール=宮崎大輔 というイメージしかないと、折角脚光を浴び始めた
ハンドボールの熱が今後いつまで持続するのか不安なところです。
やはり今後は少しずつ他の選手もマスコミに出て、宮崎選手だけでない
ところをアピールした方がよいのかも、なーんて思います。
まずは、ジャンクスポーツあたりに出させてもらって、浜ちゃんに
いじられるっていうのは如何かしらん?

なんで熱く語ってるんだ、ワタシ(笑)

こうして年に1度は日本のトップチームが札幌で試合を見せてくれたら
いいなぁ。おかげで 刺激的で楽しい1日となりました。


余談ですが。
近くに座っていた 見知らぬ小学校低学年の男の子とそのお母さん。
男の子が「いまなんで笛が鳴ったの?」「なにやってるの?」とお母さんに
疑問を投げかけていたのですが、おそらくお母さんだって初めてハンドボール
を観戦されたのでしょう。「うーん、なにか反則をしたんじゃない?」
「わかんないよ~」
と対応に苦しんでいました。
それを聞いて私も「説明してあげたいけど、説明できるほど私も詳しく
ないしなぁ」
とひとり苦笑。
そのうち男の子は、会場MCが「豊田合成チームの得点です」という度に
「合成」という言葉に反応しはじめ、「ごーせー?ぼーせー?なんて言ったの?」
とお母さんに聞く始末。「ルールじゃないところなら仕方ないか」と私も
ようやく割り切れた(?)のでした。

おそらく初めてハンドボールを観戦された方がほとんどだったのでは?
せっかくみなさんが興味を持ち始めてくれた絶好の機会だったのだから、
北海道ハンドボール協会もパンフレットに簡単なルールを記載するとか、
MCで少しでも詳しい説明(解説までは無理だろうから)をするとか、
競技浸透のためにもう少し工夫の仕様があったのではないかと思いました。

全般的には滞りなく進行して安心しましたが、会場に入るまではスタッフや
役員の方の言うことがそれぞれ違っていて、ちょっとイライラ。
学生時代に所属していた部(英語部)で大会を開く機会がちょくちょくあり、
運営や進行などについては昔から気になるタチの私だけに、気になって
仕方がなかったのでした・・・(そういう性格なのかもしれないけどさ)

おっと、また熱く語っちゃった。長くなってスミマセン(苦笑)

明日には!?

いつから付けたのか忘れてしまったアクセスカウンターが、
100000まであと15と迫っておりますっ!
こんなブログに遊びに来てくださる方には、本当に感謝です。
ありがたや~♪

明日には100000を越えると思われますが、一体どなたが
この番号を踏んでくださるのかな?
プレゼント企画等はなにもありませんので(笑)、
心の中で「のび蔵、踏んだぞ~!」とでも叫んでいただけたら
これ幸いです。
(明日中に越えなかったら、お話になりませんけどね・・・汗)


明日はハンドボールの日本リーグの試合が初めて札幌にやってきます。
一族を引き連れて、ハイレベルの試合を観戦してこようと思います!
宮崎大輔選手がどれくらい高く飛んでくれるか、楽しみィ~♪
きたえーるで観戦無料ですので、お近くの方はぜひ!13時からです。

まめぞうの日☆2008

夏が過ぎ、気づけば今年もこの日がやってきました。
2年前の今日、初めての子である まめぞうがこの世に出てきた日です。

今日は、私がよく作る超簡単デザート『ミルクゼリー』を用意して
まめぞうの超音波写真とともに いただきました。

   2008090401.jpg
ミルクゼリー☆母作カリンズジャム添え

いつも作ってるはずなのに、なぜか分離しちゃったんだけどさ・・・(恥)
でも おいしかったから、まめぞうよ ゆるしておくれ~っ


1年が経つのって本当に早い。
昨年の今日と、いったいなにが変わったのかなぁ、私・・・。

治療を再開してAIHにも3回ほどチャレンジしてみたけれど、
いまのところ かすりもしません。
正直言って、再開する前は「3回のAIHで2回妊娠したのだから、
AIHさえできれば またすぐに妊娠できる!」という妙な自信で
いっぱいだったんですよね。
それが、前の治療法とは若干違うとはいえ まったくの足踏み状態。

治療を再開して、ようやくわかったこと。
それは、子どもは授かりものなのだということです。
今までだってそう思っていました。でも、今は心の底からそう感じる。
治療なんて、あくまでも補助的なものでしかないんですよね。
治療で ある程度助けてもらっても、そこからは神の領域でしかない。

少しでもよいと思えることを生活に取り入れながら、
ダンナと2人で 笑いながら楽しく暮らす。

いま私たちにできることはこれしかありません。

そうと頭ではわかっているものの、
『時間の使い方ヘタ人間選手権☆36歳の部 優勝』者である私は
いつもアホな自分に対して自己嫌悪に陥ってばかり。
まずは自己嫌悪から脱出できるようになんとかすること!
これを目標にしなくっちゃ。我ながら小っさい目標だけど・・・(汗)

薬をもらいに。

先週の土曜から徐々に下がってきた体温。
昨日は36.3℃台まで下がり、「予想通り今日にはリセットか?」
思っていたものの なかなかお客さんはいらっしゃらず。
すっかり日をまたごうかという頃になって、ようやくお越し下さいました~。

ということで、今日が周期1日目となりました。
うーん、昨日が1日目と見越して休みの調整もしたんですケドねぇ・・・
ま、排卵が予想ピッタリに来るとも思えないし、今から思い悩んでも
仕方ないかぁ~。考えるの やーめーたっ

前回の通院時に予想していた通り、バイアスピリンと柴苓湯がもうそろそろ
切れるので、今日はこの薬たちをもらいに通院してきました~っ

先生は「受付に『薬だけ』と言ってもらえれば、お待たせしませんから」
おっしゃっていたのですが・・・、1時間強待たされちゃいました~っ
(1時間って、待たされたうちに入る?待たされてないと思う??
アナタはどっちと とります?)

受付に 来院順に名前を書く紙が置いてあり、薬だけの人は名前の横に「薬」と
記入するよう注意書きがあったので そのとおり書いてみたものの、
いっこうに名前を呼ばれる気配がナイ。
「もう少し待ってみるか」と自分をだましだまし読書に励んでいたけれど、
1時間も過ぎようかという段になって「こりゃあ通常通り待たされてないか?」
受付のおねーさんに聞いてみたら、その後わりとすぐに看護師さんが
「いつリセットしちゃったの?じゃ次は13日目に来てね」と言いに来てくれた
というわけなのでした。
・・・・・・結局、薬だけだと思われてなかったってことかぁ。

《 本日の教訓 》
 ・薬だけの時は受付の紙に書くだけでなく、おねーさんにも言おう!
 ・それよりなにより、何と言われても 薬は前の通院時にもらっておこう!


【本日の処方】
クラシエ柴苓湯エキス細粒 28日分
 バイアスピリン錠100mg 28日分

【今後の予定】
周期13日目は日曜で休診なので、12日目の9/13(土)に通院

【本日のお会計】
・診察:保険分 420円
・薬: 保険分3,450円

そういえば、前回8/23に通院したときに なんだかなぁ~ということが
あったのに、書くのを忘れてました。

お時間の許す方だけ、続きをどうぞ。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。