のんびりのび蔵の縁側日記 2008年11月
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9回目の任務、完了!

今朝の体温は36.41℃。
ん?低温に戻ってる??

まぁ、2回目の排卵を一生懸命しているハズなので、
我がカラダも 訳がわからなくなっているんでしょうね、きっと。
そう思うことにします。

さて、通算9回目のAIHをしてきました~。
今の病院では6回目。うーむ、なんとも微妙な数字ですわね~。
今の病院ではAIHまでしか行なっていないそうなので、
次のことを考えなければならない時期にきているんじゃなかろうかと。
でも、冬になっちゃったしなぁ。もうちょっとだけお世話になるかぁ。 
                       ~悩める乙女の巻 完~


【本日の診察】周期24日目 AIH9回目
・ダンナの精鋭たちは今回も優秀

【今後の予定】
12/2(火)相談のための通院

【本日のお会計】
・12/2にまとめてお支払い

今日は飴をなめていなかったので、痛さばかりに集中してしまって
ちょっぴり辛かった・・・。痛さに思わず腰が引けちゃったもん。
やはり飴ちゃんの効果は絶大だったのね。次回は忘れずになめるぞ~っ
まぁ、次回が来ないことが一番なんですがね、ハイ。


病院は休診だったのだけれど、産科ということもあってか
患者さんがポツリポツリといらしてました。
先生は本当に大変だよなぁ。

そんな中、私がAIHの後で横になっているときに隣の内診台に上がった女性は
出血がひどくて受診されたようでした。
院内が静まりかえっていたため、内診後の先生との話も聞こえてしまいました。
 先生「出血がひどいね。袋は見えてるけど流産になるかもしれないね・・・」
 女性「私がなにかしてしまったんでしょうか・・・」
 先生「そんなことないよ。この時期ならたいていは胎児側の染色体異常だよ」

・・・・・・辛いです。辛すぎます。ただでさえ流産は辛いのに、産科病棟から
赤ちゃんの産声が聞こえてくる中で その仕打ちは辛すぎる。

私が身支度を終えて待合室に行ったときも、女性と旦那さんはうなだれたまま
座っていました。声を掛けてあげたかったけれど、そんなわけにもいかず。
靴を履き替えている時に、女性の方を見て「きっと大丈夫ですよ」と心の中で
つぶやくことしかできませんでした。
彼女の赤ちゃんが、出血に負けずになんとか踏ん張ってくれますように。
スポンサーサイト

謎は解けた!

まずはこちらをご覧くださいまし。

 11月24日・25日・・・排卵日検査薬でまずまずの色が出た
 11月26日・・・排卵痛らしき腹痛と吐き気・ムカムカあり
        病院では「タマゴはまだ小さい」と診断され、FSH注射継続

ここまでは、「我がカラダは排卵と言っているが、気のせいだったんだろう」
と なんとか思い込もうとできたんですが・・・・・・

 11月28日・・・体温36.69℃まで急上昇!排卵日検査薬は当然真っ白
        ムカムカ・カラ吐き・乳首痛がはじまる

ここで「ついに壊れた!」と思いました。排卵はまだ先の筈なのに
なぜ高温期に??ま、本人全然気にしてなかったけど(苦笑)
吐き気やムカムカは仕事の日だけだったので、ストレスが原因かと思った
のもあったんですが(失笑)

 11月29日・・・前日ほどではないが、36.62℃と明らかに高温期に入っている

一体どうなってしまったんだ・・・?と思いつつ、病院に行ってきました~。


【本日の診察】周期22日目
・卵胞:左・・18.6mm ほか数個
    右・・いくつかあるのが見える
・内膜:9.6mm

内診してもらう時に「昨日から体温が上がっているんです」と訴えると、
「え?」と驚いたあとで「本当だ、いくつかフライングしてる」と先生。
左右の卵巣に、排卵後の白い影がいくつか見えました。

排卵日検査薬が色づきはじめた時に 自己流でタイミングは取っていたので、
今回排卵したタマゴたちが受精する確率がないわけではない。
今日hCGを注射して まだ残っているタマゴたちを排卵させ 明日AIHをした
場合も、新たに排卵したタマゴたちが受精する確率がないわけではない。

・・・ということで、予定通り明日AIHになりました。

【本日の処置・処方】
hCG5000単位
バイアスピリン錠100mg 28日分
 (柴苓湯は飲み忘れが多く まだ3週間分残っているので今回はナシ。苦笑)

【今後の予定】
11/30(日)9:30 AIHのため通院
 12/2(火)今後の治療方法について相談するため通院
     (FSH製剤に加え、排卵を抑制するための点鼻薬を使用するかどうか)

【本日のお会計】
・11/26診察:保険分2,310円 保険適用外(多分ゴナピュール分)600円
・11/29診察:保険分600円
 ↑うーん、内訳は怪しいな・・・
・薬: 保険分620円


やっぱり、私の身体は間違っていませんでした!!よかったーっ
それにしてもフライングなんて初めてだよ・・・。

今の病院は妊婦さん以外の尿検査は滅多にしない主義なのか、LHにも特に
こだわらないんです。ま、エコーさえ見ればわかるということなんでしょう。
でも今回のような場合には、エコーだけというのは非常に心もとないものだと
感じました。まぁ、今の病院では治療している人の数が圧倒的に少ないせいも
あるんでしょうけどねぇ。

明日は心を穏やかにしてAIHを受けてこようと思いまーすっ!

2008年9・10月の6冊

9・10月の読書記録を、ようやくまとめました。
このところ横山 秀夫さんを好んで読んでいます。
それぞれは非常に興味深くて面白い話なのですが、割とタイトルや装丁などの
雰囲気が似ているので、読み終わってしばらくすると どれを読んだのか
すぐに記録に残さないと忘れてしまうんですよね~(汗)

というわけで、9・10月のイチオシは
 美輪 明宏さん「人生ノート」
 横山 秀夫さん「第三の時効」
の2冊でしたっ!

続きを読む

ようやく・・・

ここ最近、私の周りではベーグル作りが流行っていたようで・・・。
(ポチっとすると、さゆちゃん と 妹・siro それぞれのブログ記事に飛びます)

今日は1日お休みだったので、負けじと私も作ってみましたよ~っ

参考にしたレシピは ご存じ『村上知子の 小麦粉工房』のもちもちベーグルサンド
ちょうど我が家に全粒粉があったので、レシピ通り作ってみました!

まぜて→こねて→ねかせて→成形して→ねかせて→茹でて→焼いて、できあがり☆

      

初めてにしては、ベーグルらしく見えるでしょ~っ?(自己満足)
まずはアツアツのベーグルに、アロニア(別名ブラックチョークベリー。ポリフェノールや
アントシアニンが豊富)
の砂糖煮をサンドして食べてみました!

う~~ん、これはまさしくベーグルだぁ~~っ

お昼を食べに帰ってきた パンよりもご飯党 のダンナも、「なかなかやるな」と一言。

これ、ヘルシーだし簡単だし、いいかもっ!
少なくとも、カエルカステラよりは失敗しませんっ!!(苦笑)
私が『村上知子の 小麦粉工房』を見て作ったなかでは、初めての成功かも!?

あとは我が家のオーブンレンジの火加減に工夫が必要だな・・・
どうしても手前より奥の方が焼けやすく、どんなに焼き時間を増やしても
ベーグルの側面に焼き色が付かなかったんですよねぇ・・・。
おかげで、焼き時間のトータルがいったい何分だったのかワカリマヘン。
ま、中は焼けてたから よかったけどね~

ワタシの主成分。

また2時間だけ有休を使わせてもらって、通院してきました~っ
水曜の午後は手術のみで 外来の診察はしていないのに、
快く診てくれた先生、ありがとーございますっ(揉み手)!!!

おととい 昨日と、排卵検査薬が色づきはじめてきました。
さらに今朝からは腹痛&吐き気も始まったため、
「おっ、これはもうすぐ排卵だな」と妙に自信があったワタシ。
「今日hCGを打って、明日AIHだ!」と意気込んでいたのですが・・・・・・


【本日の診察】周期19日目
・卵胞:左12.3mm 14.4mm
    右11.3mm
・内膜:8.8mm
・頸管粘液:出ている


ということで、排卵にはまだ遠かった!!
先生に「今朝からお腹が痛かったので、もう排卵かと思ったんですが」と訴えると、
「タマゴも複数個育ってきてるし、内膜もいい感じで厚くなってるし、
これならお腹も痛いと思うよ~」
とあっさり言われちゃいました。てへ♪

内膜が厚くなってきている=ゴナピュール(FSH)の成果がよく出ているようです。
タマゴも1個だけ勢いよく育つ場合と、今回のワタシのように複数個がジワジワと
育つ場合とが考えられるので、一見それほど育ちがよくないように思えるけれど
問題ないとのこと。

【本日の処置】
ゴナピュール300単位(150単位×2)

【今後の予定】
ゴナピュール300単位(150単位×2) 11/27・28 自宅注射
11/29(土)診察・hCG注射
 11/30(日)AIH

【本日のお会計】
11/29(土)通院時に精算

ゴナピュール300単位の注射。最初は至って普段通りだったのですが、
途中で突然、牙を剥いたかのように痛くなりました。
あれ、一体なんだったんだろ・・・自宅でもああなのかしら・・・(恐怖)

土曜日にはhCGが打てるほどタマゴが大きくなって、
無事に日曜日にAIHができますよーに☆ きゃは♪
(日曜日も病院はお休みなのに「うちは全然いいよー」と言ってくれた先生。
なんてステキなんだぁぁぁぁぁ~~~っ!←ひれ伏すワタシ)

それにしても、今周期はゴナピュールを何度打つことになるんだろう・・・
もはやワタシの成分の殆どは ゴナピュールなのではないかしらん?

やってもーたっ

11月21日までに2冊の本を読んで図書館に返さなきゃ!!!と
「のび蔵によるのび蔵のための自発的読書キャンペーン」を張っていたワタシ。

こちらでも大騒ぎしたおかげで、無事読み終わり 昨夜返しに行き、
ホッと胸をなで下ろしたところだったのですが・・・・・・。

夜も更け、さぁ寝ようという段になって。
本だの雑誌だのが積んである寝室のカオスに、あるモノを発見。

まさか・・・
まさか、これは????


なんと、返却日が11月15日の本 でした・・・・・・チーン。

いつも大きな単行本を借りていたのですが、このときは珍しく1冊だけ
文庫本を借り、これまた最近フェリシモで購入したブックカバーを掛けて、
読み終わったのでブックカバーごと 積ん読本の上にポーンと置いたまま、
さっさと次の単行本を読み始めたワタシ。
すっかり返したつもりでいたけれど、そうだよ 返すの忘れてたよ~っ!!!

    2008112201.jpg
      
こちらがフェリシモで買った文庫本カバー。ファスナーでぐるっと閉じられるので、
無造作にカバンの中に入れておいてもページが折れたりすることがない優れもの!

あんなに「21日までに返さなきゃ!」なんて躍起になっていたワタシでしたが、
なんつーか、それ以前の問題でした・・・。ガックシ。

それにしても、1週間も遅滞してしまったなんて初めてのこと。
あ゛ーっ、自己嫌悪だぁ~っ!!
うおぉぉー、オイラ、やっぱりダメ人間じゃあ~~っ


そんな自分もカワイイ♪なんて 実は今まではちょびっと思っていましたが、
ストレスが溜まり始めてるから もうそろそろ限界だよなぁ。

いつもいつでも整理整頓を心がけなくては・・・。

再びよろしく~

今日は日中少し暖かくなり、道路の雪も融けかけて、春みたい・・・
なーんて乙女モードに入ったのも束の間、夜にはまた銀世界へ逆戻り。
やっぱり冬なのね・・・はぁ。(往生際悪し)

でも、雪が有難いこともあるんですわ。
夜、図書館の時間外返却ポストに本を返しに行くときに
雪のおかげで明るくて怖くないんです~♪
雪が無いと本当に真っ暗で、暗がりに誰かいるんじゃないかといつもビクビク
してたので、その心配をしなくてよくなっただけで私の心臓も大助かり。
ま、そもそも「暗がりに誰かがいる」状況なんて、そうそうありませんがね。

そうそう 例の本2冊ですが、お陰様で読み終わりました~っ!!やったねっ


さて、通院してきました。
最近ちょっと通院記録が長くなりがちなので、今日は要点のみといたします。

【本日の診察】
・卵胞はまだ1センチにも満たなかった

【本日の処置】
ゴナピュール150単位
 
【今後の予定】
ゴナピュール150単位を自宅注射(11/22~25の4回)
11/26(水)16:00に通院

【本日のお会計】
・診察:保険分4,720円

あれ?前回 保険適用外の支払いが600円あったんだけど、今日はない?
てっきりあれはゴナピュール分だと思ってたんだけど、そうしたら前回の
適用外分はなんだったのだろうか・・・(すでに迷宮入り)

そして次回の通院日。
私の来週のお休みは27日(木)なので当初はその日を予定していたのですが、
卵胞がどの程度で大きくなるか判らないため先生もちょっと考え込んで
いました。そこで私はふと思いついて「水曜日なら夕方に来られると思います」
と伝えると、先生も「それなら、26日の16時に来てね」と。
とそこで今の病院は水曜の午後が休診だということに気づいた私は「お休み
なのにいいんですか?」
と驚いて聞いたら、「いいよいいよ」と先生。

ありがとう 先生、本当にたすかります~。
これ以上先生のお手を煩わせないよう、早めに卒業したいと
思っているんですが・・・(苦笑)

さて、また自宅注射三昧です。ダンナよ、またまたよろしくね~っ

ありがたや~

昼間は晩秋の風情だった筈なのに、仕事が終わる頃にはすっかり雪国に・・・
あっという間に10センチ程度積もっちゃいました。
西日本でも積雪があったようですが、みなさんのところは大丈夫でした?


さて、ゴナピュール×3回の自宅注射が、ダンナのおかげで無事に終了しました~♪
通院しなくて済むなんて、ホントにありがたや~っ

先週木曜日に看護師さんが打ってくれたときは、看護師さんが持てる力を最大限に
発揮されたのか、もの凄い勢いで注射液が入っていくのを感じて 若干倒れそうに
なりましたが(汗)、ダンナは優しく注射してくれたので痛みはほとんどナシ。
筋肉痛になっている上に針を刺したためか、そこだけちょびっと痛かったケド。

また、ゴナピュール後は 若干 だるさ・疲れ・眠気・頭痛といった、妙な感覚が
あった気がします。HMGフジほどの痛さはなかったので、まだマシだったけどね。

さーてと、金曜日の通院が楽しみだ~♪


追伸:本はまだ1冊目で、あと100ページを残したところ・・・。
   がんばれ、ワタシ!!

ビバ☆田舎町図書館!

9・10月の読後感想もまだ書き終わっていないというのに、
ワタクシのび蔵、また図書館の本に追われる生活をしております・・・
(「また」と書くにはそれなりの理由があり・・・それはコチラ


11月8日に 図書館で2冊の予約をしてきたところ、
11月12日には「1冊戻ってきました」と連絡があり、
11月14日に借りに行ったところ、2冊とも借りられる状態に。


えー、この2冊の貸出期限が、今週金曜の21日までであります・・・。


まだ1冊目の100ページくらいしか読んでません・・・・・・。


チーン・・・・・・・・・。


ま、金曜日は通院日ですからね、
病院でラストスパートをかけることにいたしましょう。
なんとしてでもそれまでにある程度、枚数を稼がなくちゃ!!
(書く方じゃあるまいし、「枚数」って使ってイイのか!?)

今回は2冊とも割と新作だったせいか 普通に借りに行っても
なかなか書棚に置いてなかったため 予約してみたのですが、
それにしても予約本が返ってくるのが早すぎる!
ってか、予約する人が少なすぎるっ!!

なーんて、我ながら贅沢な悩みですなぁ。
これからは絶対に欲を出さず、予約は1冊ずつにする!!
と、ようやく心に決めました。

さーて、寝る前の読書読書・・・・・・zzz・・・(←寝てるやんっ!)

温めグッズ♪

明後日の火曜あたりから、また寒くなるようですね~。
今日、ダンナはタイヤ交換 & ワタシはようやくチューリップたちの植え付けを
したので、我が家はもうすっかり冬に向けての準備はバッチリですっ!
(それだけでいいのか?)


さて。
近所の生協で、魅力的なモノを発見しましたーっ!

      2008111601.jpg
桐灰で出している、蒸気温熱ピロー・あずきのチカラ (おなか用) です!

写真左上の茶色い物体がおなか用ピローなんですが、
なんと、レンジで1分チンして お腹にのせるだけ!

使ってみると、絶妙な温かさとあずきの重さで、お腹がポカポカいい気持ち~
ワタシは湯たんぽ代わりに これをのせてそのまま寝てしまうのですが、
こんなにラクちんで極楽気分が味わえるなんて♪

レンジを1分かけるだけだから 毎日お湯を沸かす必要もないし、
これは当たりですわよぉ、奥さん!

というわけで、今日はダンナ用にあずきのチカラ (目もと用)を買いました。
(ついでに母と妹の分のおなか用もね・・・)
我が家の今冬の夜は、あずきグッズで乗り切りまーっす!

あ、目もと用では湯たんぽ代わりにはならないか・・・(笑)

始動!

前周期のAIHの日に、先生は言いました。
「生理が来ちゃうとしたら、11/8だと思うよ~」と。

でも、デュファストンとプロゲが11/5で終わるんだから、
11/7にはリセットするような気がするな・・・
と、私は半信半疑でした。

はたして、実際にリセットしたのは・・・・・・
なんと先生が言っていた11/8、まさにその日!

いやぁ~、さすが先生!脱帽だわぁっ!


というわけで、37日という若干長丁場に戻ってしまいましたが、
前周期は終わりを告げ、また新しい周期に突入しました。

次の診察は周期5日目と言われていたけれど 仕事の都合で行かれず、
6日目の今日、張り切って受診してきました~。

5日目に来いと言うんだから、今周期はおそらくクロミッドを服用する
ことになるんだろうな、多分 今日はその処方だけで内診は無いだろう

と勝手に思っていたのですが、卵巣の状態を見るとのことで思いっきり
内診有りでした~っ(嗚呼、諸々の処理を怠らなくてよかった・・・)

卵巣が腫れていないことを確認した上で・・・
「今回はゴナピュールを注射していこうか?」と先生。
あら、この時期から注射ですか?クロミッドとどう違うんですか?
質問した私に、先生は詳しく説明をしてくれました。

クロミッドとは、いわば抗エストロゲン剤。
体内のE2(卵胞ホルモン=エストロゲン)が少ないと視床下部に思わせて
E2の分泌を促すもので、無排卵の場合には効果的。
ただ抗エストロゲン剤であるために、6ヶ月以上服用すると内膜や頸管粘液
にも抑制効果が働き、排卵率の割には 妊娠率はさほど効果的とは言えない。

一方、ゴナピュールは卵胞成熟ホルモン(FSH)製剤。
FSHそのもので、卵胞の生育を助けるものなので、排卵率・妊娠率ともに
上がる可能性がある。


前の病院では長いこと、クロミフェン(排卵誘発剤) → hMG という治療法で
やっていたので、これらの薬を何のために使っているのか 段々わからなく
なってきていた私だったのですが(汗)、今日の先生のおかげでまた原点に
立ち返れた気がします(笑)
まぁ、クロミフェンは高温期の体温を安定させる為に使用していたのだけれど、
いまはプロゲを使った方が副作用は少なさそうだし身体には良いのかな。

なるべくなら卵胞期にはホルモン剤を使わないでおきたかったけれど、
いまの病院でのAIHも既に5回撃沈に終わっているし、もうそろそろ
作戦を変更しなければいけない時期にきていると思います。
むしろ 何も作戦を変えないようであれば、それこそ転院していよいよ
体外受精も視野に入れていかなければいけないのかな、と考えていたので、
今回の先生からの提案は 自然に受け入れられました。

【本日の処置】
ゴナピュール150単位
 
【今後の予定】
ゴナピュール150単位を自宅注射(11/15・17・19の3回)
11/21(金)に通院

【本日のお会計】
・診察:保険分2,480円 保険適用外(ゴナピュール)600円

ゴナピュールは1日おきに注射するということなので、また自宅で
ダンナに注射をしてもらうことになりました~っ!
先生には「前に何度もダンナに注射してもらっているので大丈夫です!」
と猛烈アピールして、3回分の注射一式を出してもらいました。
・・・ったく、自分で注射するわけでもないのに、自信満々に「大丈夫」も
無いなと、我ながら思うけどさ・・・(汗)

ひさしぶりに注射の日々がはじまりますが、がんばりまっせーっ
ゴナピュールは、注射後かなりだるくなったけど・・・負けないもんっ(多分)

若干安堵。

内科に、肝機能の検査結果を聞きに行ってきました。

結果は・・・・・・


さしあたって 治療が必要なことは無い!とのことでした~

あぁ~、よかったぁ~っ。


健康診断でも婦人科の検査でも高かったGTPの値は正常だったし、
その他 内科の先生が心配していた点も特に問題はなかった模様。
それでも全体的に数値が高めであることは間違いないのですが、
まずは妊娠を希望しているので 余計な薬は身体に入れない方が良いと
思われるため、今後もコンスタントに様子をみていきましょう、と。

ただ今回の検査でも γーGTPの値だけは 相変わらず高かったので、
「この値を低くするために、日常生活でなにかできることはありますか?」
問うてみたところ、「ありません」と先生にバッサリ。

酒飲みであれば お酒を止めればこの値は低くなるけれど、お酒も飲まないのに
この値が高い人というのが、中年以降の女性に稀にいるのだそう。
こういった場合は、脂質性のものが原因ではないか?とのことでした。

脂分を必要以上に吸収し易いのか、単に脂質を取りすぎなのか・・・
その点は十分に気をつけなきゃと思いつつ、中年以降の女性という表現に
ちょっぴり切なさを感じてしまった、ワタシなのでした・・・・・・(笑)

【お会計】
・診察:保険分390円


とりあえず治療や投薬は必要ないと言われ ホッと一安心したワタシですが、
それでも肝機能や血糖値、コレステロール値などは高いワケで・・・。
家では冷凍・レトルト食品は一切使わず、極力 何でも自分で作るようには
心がけているけれど、確実に週に1回は外食しているしなぁ・・・(汗)

ダンナの健康も預かっているわけだし、健康的な食生活について
もっと気を引き締めていかなくては!と気分も新たにがんばる
所存でございます・・・

って、過去に何度も同じようなこと書いてる気がするなぁ・・・
にゃははっ(←開き直った?)

招かれざる客 part2

さっき、ダンナの実家から 荷物が届いた。
中には、柿・梨・ニラ・春菊・ナス・大根菜・丸干し鰯・お菓子などが
これでもか!とばかりに鎮座していて、ワタシのテンションもアーップ

入っていたものを箱から出して並べていき、梨とナスだけ箱に残した状態で、
ふと思い出してパソコンで調べものを始めたワタシ。

すると ワタシの背後から、ある物音が聞こえた。

 カサカサカサカサ・・・・・・・・・・・・

気のせいだよな?と、振り返ることなくパソコンを叩く。

 カサカサカサカサカサカサ・・・・・・・・・・・・

えーと、これって果物や野菜が転がって出るような音ではないよな?

南から届いた箱・・・カサカサ・・・まさか?
まさか・・・ねぇ?

おそるおそる、箱の中を覗き込む。
梨を手に取る。1コ、2コ・・・

2コ目を手に取ったところで、3コ目の梨の陰に、 が見えました。

ゴ、ゴ、ゴキブリの・・・足っ!!!!

ぎゃーーーっ ぎょえーーーーーっ
たすけてぇ~~~っ


急いでナスを取り出し、箱の蓋を閉めました。
持ち手の穴も、ガムテープで塞ぐっ!

どうしよう・・・、外に放り投げて 万が一それが繁殖なんか
しちゃったら、道民のみなさまに恨まれるよなぁ。
でも、一匹だけなら繁殖もしないのか?
でも昨日は寒かったのに、今日は意外と暖かいし、危険だよなぁ。


妹や母にも相談したけれど、結局ダンナが帰るのを待つことに。

帰ってきたダンナに報告したところ、
「北海道では外来種やから、すぐに殺さなアカンって!お腹に卵でもいたら
最悪なことになるで。なんたってゴキブリなんやから!!!」
と。
さすが、道民と違って 対ゴキブリの危機管理は徹底されてますな(笑)

箱ごと外に持っていき、家にあったハエ・蚊用の殺虫剤をとにかく噴射。
それでもまだ動いているゴキブリ。さすがゴキブリ、おそるべし。
最後はダンナが とどめの一撃・踏みつけの刑を執行し、北国にやってきた
招かれざる客は、天国に召されたのでした・・・

お義母さんに報告したら、ショック受けるだろうなぁ・・・
やっぱり内緒にしておいた方がいいよねぇ(苦笑)

映画「トウキョウソナタ」

連休中日の日曜、ひさしぶりに映画を観た。

ダンナの練習が終わるのを待つのと、シアターキノで日曜の18時以降の回は
1,000円になるのとで、選べる映画は2つしかなかったのだが、邦画である
本作を迷わず選んだ私。

舞台はトウキョウ。線路沿いの小さなマイホームで暮らす四人家族のものがたり。
リストラされたことを家族に言えないお父さん。ドーナツを作っても食べて
もらえないお母さん。アメリカ軍に入隊するお兄ちゃん。こっそりピアノを
習っている小学六年生の僕。ある日、家に帰ってみると中はごちゃごちゃで、
誰もいなくなっていた。
いったい、僕の家で何が起こっているのだろう? (リーフレットより)


香川照之さんもキョンキョンも好きだし、タイトルの感じもワタシ好みで
よさそうじゃない?なーんて、楽しみに観に行ったのだが・・・

非常に残念ながら、ワタシ的には「ナシ」な映画でした・・・

(以下、つづきにネタバレ&キツイ表現等 満載いたします。
おイヤな方は決して決してご覧になりませぬよう!)

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。