のんびりのび蔵の縁側日記 2009年02月
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安堵。

昨日、仕事が終わってから通院してきました~。

【2/27(金)の診察】 周期7日目

・レントゲンで確認したところ、前回見られた砂粒状のものはキレイに消えており、
 懸念された臓器同士の癒着などはないとのこと(前回 砂粒状に映っていたのは、
 検査からそれほど時間が経っていなかったためだったと考えられるとのこと)

・卵胞11.8mm ←意外と大きくなっててびっくり。
・内膜3.8mm
・卵巣に血液の塊が見えるが、これは前回の排卵時に勢いよく排卵したためなので
 問題はない。問題となるような残卵胞は見られないので、安心してよい。

・第12因子の検査結果の詳細についてはのちほど。

【今後の予定】
今周期は自然に任せる予定だが、一応1週間後に通院

【2/27のお会計】
・診察:保険分840円


そして、第12因子の検査結果について。

≪のび蔵・第12因子値の変遷(基準値:60~150%)≫
  柴苓湯服用
     
      2008/07/03(低温期13日目) 53.5%
     
  柴苓湯+バイアスピリン服用
     
      2008/08/23(高温期5日目)  55.5%
      2008/10/20(低温期19日目) 52.6%
      2009/01/09(高温期8日目)  53.5% 
     
  ユベラ(ビタミンE)服用
     
      2008/02/24(低温期4日目)  63.7%

ずっと50%そこそこだった値が、63.7%まで上がりましたっ!やったねっ!
ユベラの効果かどうかは先生にもわからないとのことでしたが、またしばらく
ユベラを服用していこうと思います。

あとは、前周期の排卵期あたりから『マカモラーダ』を飲み始めていたので、
そちらの効果が出たのかも!?

いずれにしても、癒着も無く 数値も上がってくれたのでホッとしましたわ~。
スポンサーサイト

今年も始動♪

おひさしぶり ベランダ菜園ネタです。
外はまだ真冬で、窓も凍って開かない状態の我が家ですが、
昨日 早々にベランダ菜園業務(?)を始動させましたーっ!

まずはミニトマト・アイコの種まきから!

   2009022501.jpg
 
 サカタのタネ 【ミニトマト アイコ

  袋には18粒入りと書いてありますが、
  昨年も今年も 21粒 入ってましたっ!
  よっ、サカタのタネさん、太っ腹っ!


このアイコ、昨年も種から育てたんですが、昨年は4月13日に種まきを実施。
その後なかなか気温が上がらず苗も大きくならず、7月に入ってからようやく
プランターに植え替えたり 実家と妹宅に里子に出せたんです。
なんとか秋までに実は付いてくれたものの、なんと母から「アイコの苗、
今年はもっと早くほしいなぁ~」
とリクエストが入った(笑)!
いつのまにか今年も育てること前提になってるしっ!

そんなわけで、今年は少し気合いを入れて、2月25日に種まきましたから!
5月の連休明け頃には植え替えできる、かな?

楽しい休日♪

今日は偶然にも、ダンナと休みが一緒でした。
前々から「ニセコにでも行こうか~♪」と楽しみにしていたのですが・・・

前回の通院時に「次は生理が来たら5日目、来なかったら23日以降に来てね」
先生に言われたため、(今日は4日目だけど)いずれにしても通院になりそうだと、
通院した後に病院の近くでデートでもするかと観念して、予定変更(涙)

朝8時に家を出て、病院に向かいました。

【本日の診察】 周期4日目
・OHSS後は卵巣が腫れたままになっていることもあるが、ワタシの場合は
 腫れておらず、卵巣が疲弊している様子もないので問題なし

と ここで、先生と今後のことについて相談。
のび蔵「何度もAIHをして頂いたのですが、妊娠に至らないですね・・・」
先生「そうだよね~。パーコール法であれば何度行っても問題はないけれど、
   教科書通りに言えば 一般的にAIHは5~6回が限度と言われているからね。
   ただのび蔵さんの場合、IVFに進むしかないという状況でもないんだよね。
   でもタイミングも合ってて 卵胞も沢山できてるしなぁ・・・」

「卵子の質が悪いということは考えられませんか?」
「うーん、たしかに。一般的には38歳を過ぎると卵子の質がまた悪くなると
  言われているからね・・・。前の病院で言われていたのはHOMA指数と第12因子
  だったよね。HOMA指数については昨年7月の検査の数値は問題なかった
  けれど、第12因子はいまだに良くなってはいない。でも、第12因子の
  数値が悪くても妊娠まで至らないということはないんだよね」

「そうですよね、2回妊娠はしましたしね」
「まずできることといえば、子宮卵管造影とHOMA指数、第12因子の値を
  調べることかな・・・」


今日の出血量なら卵管造影は問題なくできると言われたものの、ダンナを待たせて
いるしあまりに突然だったため、まず今日は第12因子を調べるための採血だけ
してもらうことに。

【本日のお会計】
・診察:保険分1,110円

10:10頃病院が終わり、先生との話についてダンナに説明しながらも、
また卵管造影の予定を組むことを考えると悩んじゃうなぁ・・・と思っていたら、
「卵管造影、今日やってきちゃえば?」とあっけなくダンナ。
「せっかくの休みなのに、ダンナをどれだけ待たせるかわからないし・・・」
言うと「ワシは全然いいよ。だって、それが夫婦だからっ!と。
・・・・・・どうやら『夫婦だから』というのは、今日のダンナのお気に入りの
   フレーズだった模様デス。なんじゃそりゃ(笑)

長くなるので続きに書きます。

続きを読む

3週間使ってみて。

先日ご紹介した、よもぎホットシートの使用後感などを簡単に書いておきます。
あくまでも ワタシの勝手な意見・感想ですので、ご参考までにどうぞ。


 ・温かくて安心感があり、気持ちが優しくなる

 ・たまーに 急に熱くなることがあってビックリする
  (が、低温やけど にはなっていません)

 ・妙な生温かさに「あら?今日生理中だっけ?」と何度か騙された
  (それも最初のうちだけで、慣れれば全く気にならない)

 ・持続時間は5~6時間とあるが、実際は一日中付けていても温かい

 ・温かいからとずーっと使っていると、ナプキンのウィング部分のテープが
  下着にくっついてしまい、洗っても取れない・・・(汗)
  そしてたまにカイロ部分の生薬が下着に染み付いてしまうこともある
  (単に長時間使いすぎだからと思うものの、温かいから勿体なくて・・・)

 ・身体の中心部が温まる分だけ、手足など末端の冷えが強調される感じあり
  (やはり簡易なものだからか、全身が温まるという訳にはいかないのかも。
  まぁ、極寒の北海道だからかもしれませんが)


良い点も悪い点もそれぞれありますが、トータルすると・・・

 もう コレ無しでは北海道の冬は乗り切れない!
 思いっきりハマっちゃったわぁーっ!!


という結論になりました(笑)

下着はそのうちまとめて捨てるハメになりそうな気がするけど(汗)、
ホットシートはあと1箱になっちゃったから追加注文しよっかなーニヤリ

潔かったわー

えー、本日リセットしちゃいました。

一昨日36.53℃まで急降下したものの、昨日は36.84℃という高温を弾き出し、
「先生の言った通りだったのかも!身体はまだ頑張ってる!!」と一日中
浮かれ気分だったんですが、今朝36.45℃までまた下がってしまって・・・。

もう少し体温が下がり切ってからリセットになるだろうと予測していたものの、
9時半の段階で ♪茶オリが出てきてコンニチハ~♪ と、意外と早いお客さんの
到来と相成りました・・・うーん、なかなか潔かったのね、私の身体ってば。

まぁ、またボチボチやっていくしかありませんな。

それにしても。たくさん排卵して内膜も厚くてダンナの精鋭たちは元気で
体温もそこそこイイ感じで、それでも着床にまで至らないということは、
やはりタマゴの質になんらかの問題があるということなのかな。
まぁね、こればっかりは神の領域で、つまらない人間がなんやかんや言ったり
単純に考えられるようなことではないのは重々わかっております。
でもね、転院してから7回人工授精に臨んでもなかなか結果が出ないというのは、
悪いタマゴながらも立て続けに2回妊娠できたこと自体が奇跡で、本当なら
カスリもしなかったのかもしれないなぁ、とも思えるんですよね。
(まぁ、ダンナに言わせれば、流産していること自体、前の病院でも
結果は出せてないということになるんですが。そりゃそうだけどね。)
おまけに私の場合、薬で無理矢理成長させているんだから、良いタマゴが
できにくい確率の方が高いわけだし。

タマゴの質。2年前にも解っていたことだけれど、やっぱりココに辿り着くのか。
もう一度初心に返って「タマゴの質の向上」に重きを置くべきですな。

とまぁ、あんまり考え込んじゃう方が、身体にとっては よっぽど良くない
気もします(笑)。あまり頭でっかちにならないように ほどほどにしながら、
いろいろと もがいてみよう、と思っています。(もがくんかいっ!)



そして今さらですが・・・。
香川での「受精卵取り違え」には、本当にいたたまれない気持ちになりました。

続きを読む

痛みの治まりと同時に・・・

年に一度の極寒の時期だというのに、今周期の私の体温は全体的に高く、
低温期の平均が36.38℃、高温期の平均が36.80℃となかなかよい感じで
推移してくれていました。

1/18から使い始めた入浴剤・バスハーブと、1/30からほぼ毎日使っている
よもぎホットシートのおかげもあるのかも。これらの使用後感については
いつかまとめたいと思ってはいるのですが、いつになることやら(苦笑)

と、そんなこんなでひさしぶりに体温も高く安定しているかに見えた
高温期終盤でしたが、今朝 36.53℃まで落っこちてしまいました~っ。
ずどーんっ

OHSSが治ったと思ったら、体温も一緒に下がるんかいっ!
まぁたしかに、OHSSの症状が軽くなった月曜日頃から、乳首痛も徐々に
治まってきてたんだよなぁ。でもネットで「OHSS発症例では妊娠率も
高くなることが知られている」
と読んでいたので、ちょっぴり期待して
いたんだけど!単に痛い思いをしてダンナに心配かけただけで終わりかっ!!
と、テンション下がりまくりでしたわ。
やる気をすっかりそがれた私でしたが、鞭打って通院してきました。


【本日の診察】 周期32日目
・腹水はもうすっかりなくなっている
・内膜:9.4mm

先生は体温表を見ながら、「今朝の体温は下がってはいるけれどまだ
高温期の範囲内だし、体温だけが全てじゃないから様子をみようよ」
とおっしゃっていました。「内膜はよい厚さなんだけどなぁ」と。

【今後の予定】
生理が来なければ:2/23(月)頃に通院
生理が来たら:周期5日目に通院

【本日のお会計】
・診察:保険分350円

うーん、いったい何がよくないんだろうなぁ。
そして、いつステップアップするべきなんだろう・・・
先生もいっそのこと「もう手札は全部出し尽くしたので、もううちの病院では
治療の施しようがありません!」なんて言ってくれたら、こちらとしても
いろいろと気が楽なんですけどねぇ・・・

ようやく1本!

ようやく1本植樹させていただきました~っ
長い道のりだったよ~っ(苦笑)

   1234957235_06097.jpg

  《1本目の記録》
   2008/09/04:発芽
   2009/02/08:大人の樹へ成長
   2009/02/19:次の発芽
   植樹までの道のり:168日


さーて、2本目はどれくらいで植樹できるかな?

ヘタなお笑いより・・・

「お腹が痛い!」「お腹がポンポコリンだ!」と連日お騒がせ致しておりましたが、
ワタシの症状もようやく終息に向かいつつあるようです。

日曜日は実家にて『味噌づくり☆2009』が開催されたのですが、この日はまだ
痛みや腫れがあり、ワタシは1人 偉そうに座って大豆を茹でたり あーでもない
こーでもないと指示を出したりしていました。
(その時の模様はコチラでどうぞ。また、昨年の味噌づくりの様子はコチラで。)

が、翌月曜日には スーッと憑きものが落ちたかのように身体がラクになり、
仕事帰りも吹雪の中 なんとか歩いて帰って来られるまでに。
今日は少ーーしだけお腹の痛みがあったものの、食欲も完璧に戻ってきたし
イヤ~な張りなども ようやく治まった模様です。

ただ・・・。お腹だけはまだ出っ張っているんですよね・・・。
ひょっとしたら、これってもともと自腹だったのかしら・・・?(愕然)

とにもかくにも、これでなんとか治ってくれそうです。
ご心配くださったみなさま、ありがとうございましたっ!



さて、本日のタイトルについて。

我が家は2人ともお笑いが大好きで、たいていの番組はビデオを録ってまで
チェックしているんですよねー。

そんなワタシたちが、最近一番お腹を抱えて笑ったこと。
それは、中川財務・金融相の酩酊会見でした・・・

最初は「ふざけてる!」「恥ずかしい・・・」などと憤っていたのですが、
何度かテレビで見ているうちに、もうおかしくておかしくて笑いが
止まらなくなっちゃって。頑張ってるお笑い芸人さんたちには申し訳ないけど、
ヘタなお笑いよりよっぽど笑えてしまうよ・・・。
あんな醜態を全世界に晒け出すって、なかなかできることじゃないよねぇ。はぁ。

さて、お笑いと言えば、今日はR-1ぐらんぷりの決勝がありましたね。
我が家は夫婦揃ってバカリズムを応援していたのですが・・・とっても残念。
今回のネタはかなりよかったと思うんだけどなぁ。審査員・関根勤さんのコメントも
さすがの素晴らしさだったし、清水ミチコさんも100点出してたのになぁ(爆)
やっぱり採点競技(?)って、ムズカシイっ!

何ヶ月なんだよ?

日増しに腹回りが恐ろしいことになってきている女・のび蔵でございます。
もともと虚乳なワタシではあるものの、いよいよ腹の高さが胸の高さを越えました。
ワタシの勝手な思い込みでは、妊娠5か月くらいのお腹の大きさかと思われます。

いやぁ~、妊婦さんって、タイヘン。
お風呂のイスにも満足に座ってられないし、靴下履くのも ひと苦労なんですね~。
それでも激しく憧れてますがっっ!

痛みのほうはだいぶ治まってきましたし、食欲も7割方戻ってきたように思います。
歩くのはまだソロリソロリと不自然な感じだし、長時間立っているとお腹が張ってくる
けれど、それでもだいぶよくなってきているのを実感してます。
結局 一番目につくのは、お腹の出っ張り具合なんですよね…(苦笑)


ということで、今日も通院してきましたので その記録を。

【本日の診察】 周期27日目
・経膣エコーと血液検査のあと、なんとついに経腹エコー・デビューを果たしました!
 診てもらうと、腹水はかなり溜まっている模様でした。
 こんな形で経腹エコーを受けるなんて、不本意だったわ…(苦笑)
・HCT(ヘマクリット)の値は、点滴をしなければならない数値ではなかったとのこと。

またまた先生は悩まれていたけれど、今日は点滴をせずに様子をみることに。

【今後の予定】
2/19(木)通院

【本日のお会計】
・診察:保険分370円 ←安っ

いやはや、腹回りもこのくらいで治まってくれたらいいんですが、一体どうなるのやら。
なにより仕事に着ていく服が限られてしまって、本当に困っております。
ズボンのボタンは留められないので(下手するとチャックも上がらない)、
上に着るものも、その辺りをフワッと隠してくれるものでないとねー。はぁ。。

徐々に社会復帰中。

みなさま、こんにちは。
栄養失調の子かと見紛うようなポコン腹をかかえた女・のび蔵の今週を、
♪一週間♪の歌にのせて。

 ♪月曜日は 昼で早退~
  火曜日は 休んで点滴~ (記録は後半で)
  水曜日は 漫画を読んで~
  木曜日は 仕事に行った~
  テュラテュラテュラテュ~ラ~ラ~♪

ということで、月曜日の午後から水曜日までは殆ど寝てました。
いや~、おそるべしOHSS。
日曜日の痛みの感覚は、最初の点滴後になくなったのですが、
今度はお腹の中が ひき攣れるような 引っ張られているような
感じになり、歩くだけで響くような痛みが。
食欲もなくなり、ご飯も2口ほど食べただけでもう入らない。
それなのにお腹はポッコーンっと もの凄く膨らんでいて、
ズボンのボタンが留まらない。
そのうち、あくびをすると横っ腹に殴られたような痛みも。

うまく歩けないのと食べられないのが、一番堪えたな。
今日は職場でも 極力歩かないように気をつけました。
まぁ、リセットしないと完治はしないらしいので、
あとは上手くつきあっていくしかないみたいです。

とりあえず、6割方は復活しました。
ご心配をおかけしたみなさまに、ご報告まで。
ありがとうございました♪


【2/10の診察】 周期23日目
・40以上なら即点滴のところ、HCT(ヘマクリット)の値は39.8。
 先生も悩まれていたようだったが、まだ痛みがあるので点滴してもらった。
 ちなみに日曜日も38.9しかなかったが、その時は痛みが強かったので
 迷わず点滴になったのだそう。

・残卵胞いくつかあり。右の方が多く排卵していた模様。
・内膜は9.3mmあり、排卵後にしては良い感じだとのこと。

【2/10の処置】
点滴(デキストラン500ml)
   
【今後の予定】
2/14(土)通院

【本日のお会計】
・診察:2/8 保険分3,670円 
    2/10 保険分830円

釈放。

血液検査の結果、血液濃度もそれほど高くなってはいないということで、
2時間半ほどの点滴(デキストラン)だけで帰宅許可が出ました。

点滴後は、気分的にスッキリしましたが、腹痛はまだ残っています。
ただ、あとは自然に痛みが取れるのを待つしかないようです。
それにしてもここまで痛みが出るとは、ビックリでした。

19時頃いつもの先生が顔を出してくださったのですが、今回はそれだけ
多くの卵胞が排卵したのでしょう、とのこと。
今朝の体温もいきなり36.96℃まで上がったのですが、それも排卵数の
多さが影響したのでしょうと。

とりあえず無事に帰って来られましたので、ご報告まで。
みなさんもお気をつけくださいまし~っ(どうやって?)
では、寝ますっ!!



そうそう、帰宅してPCを開けてみたら、gremzがようやく大人の樹に
成長を遂げていました~っ!150日ちょっとかかっちゃったよ・・・(汗)

    1234098919_07990.jpg

なんか不思議な形だわ・・・
こんなん初めて見たかも・・・(笑)

ただいま点滴中。

のび蔵@病院です。

昨日は眠気があるくらいで殆ど痛みがないことに調子に乗っていたのでしょうか、今朝起きたらお腹に若干痛みが。

お腹を壊しているのか排卵痛なのか、それともOHSSか?と判断しかねていたのですが、トイレに行っても横になっても痛みは引かず、むしろ増してきて歩くのにも支障が出始めたため、これはマズイと、ダンナに病院に連れてきてもらいました。

当直の初めてお会いする先生に診てもらったところ、それほど症状はひどくはないもののOHSSに間違いないと。まずは点滴と血液検査の結果によって、入院になるか決めるそうです。

書いていたら、ようやく眠くなってきました。とりあえず一眠りしまーす。

カンロ飴は美味いがデカイ。

無事に通算10回目(今の病院では7回目)のAIHを終えることができました~。
はたして、ラッキーセブンとなるでしょーか?


【2/6の診察】周期19日目
・卵胞:左右とも大きいのがたくさん
・内膜:11.1mm

「全部排卵するものなんでしょうか?」との私の問いに、「出る可能性はある」と先生。
使用しているスプレキュアを止めれば自然に排卵し易いといえるが、なにせ数が多いので
hCGでも排卵を促したい。が、その量が多すぎるとOHSS(卵巣過剰刺激症候群)の症状が
出る可能性があるため、今回はhCGの量を10000単位ではなく5000単位に抑えておく。
ということになりました。

また余談ですが、前夜 自主的にタイミングをはかっていたが、ダンナの精鋭たちは
子宮入口付近でウジャウジャ元気よく泳いでいたとのこと。

【2/6の処置】
hCG5000単位

【2/6のお会計】
・診察:保険分680円

   *     *     *     *     *

【本日の診察】周期20日目 AIH10回目(通算)
・全ての卵胞が排卵したわけではなく、いくつか残っていた模様

今日は懐かしのカンロ飴を口に入れ、手には沖縄で買ったシーサーの手ぬぐいを
握り締めてAIHに臨みました。そのおかげか、今日はそれほど痛くもなく 出血もなく
無事に終了しました♪

【本日の処置・処方】
残卵胞があったため、今日もhCG5000単位
2/9朝から10日間分のデュファストン(朝晩2錠ずつ)
 2/9から就寝前に膣坐薬(プロゲ)2本 ←容量を多くしたのだとか(100→150に)
   
【今後の予定】
2/14(土) OHSSの症状が出ていないか確認のため
 (本当は2/10に通院するのがベストだとのこと)

【本日のお会計】
・診察:保険分750円 保険適用外(AIH・プロゲ)9,000円
    ダンナ保険分550円
・薬: 保険分920円

診察が終わり、おばちゃん看護師さんにhCG注射をしてもらっているとき。
おばちゃん看護師さんの横に、40代前半くらいの看護師さん(ハッキリした物言いで
ちょっと怖めタイプの方)がスッと立ったので、なんだろう?と背筋を伸ばしたら。

「今日はいつもよりお金かかっちゃうよねー。坐薬が倍だから、合計したら10,000円
越えちゃうよね・・・」
と申し訳なさそうなお言葉。おばちゃん看護師さんも「本当にお金
かかるよね。なんとか上手くいってほしいね!」
と。
一瞬何と言っててよいかわからず、「それくらいは持ち合わせあるので、大丈夫です!」
と答えたけれど、なんだかジンとしてしまいました。
妊娠するのがゴールではないというのに、お金をかけなければスタートラインにも
立てないことをしみじみ。(あれ?さっそく脱線してる?)

看護師さんたちも、いろいろ思うところあるんだろうなぁ。
そう言ってくれる看護師さんたちに感謝しつつ、なんとか実を結んでくれるように
私自身できることは頑張らなくては!と痛感した次第です。
ま、のめりこみ過ぎないよう、頑張りすぎないようにコントロールしつつ、ですが・・・

ズンドコ週間

いやぁ~、連日のゴナピュール注射が効いているのでしょうか、
仕事を終えて帰宅すると、それだけでグッタリしています。
家事やらお風呂やら、必要最低限のことだけこなすともう寝る時間。
書きたいことはいろいろあったのに、ブログ更新もままならない。

うーーん、なんだか消化不良な毎日です。

いまもお腹がズンドコと鈍い痛みを訴え、だるくて眠くてしょうがない。
でも今日は通院してきたので、それだけでも書いておこうと思いますっ


【本日の診察】周期18日目
・卵胞:右 19.7mmを筆頭に5~6コくらいだったかな
    左 19.6mmを筆頭に3コほど
・内膜:8.0mm

13日目の11.2mmから、劇的な育ち方をしてくれました。
しかも数が多い! ま、空砲(?)が少ないことを祈るばかりですが。

先生は「いまにも出てきそう(排卵しそう)で、いい感じだねぇ。
明日の夜、がんばってもらって・・・」
とおっしゃったのですが・・・

え?がんばってもらってって、今回タイミングってことですか?
タイミングの場合はスプレキュアする意味がないって言ってた
はずなのに!?先生、相当お疲れなのかしら・・・心配だわ・・・


すかさず「いえ、タイミングではなくAIHで!」とお願いしておきました。

そして、いまにでも排卵しそうと言われたものの、仕事の都合で
明日は休めないため、排卵を1日遅らせて 土曜日にAIHをしてもらう
ことにしました。

【本日の処置】
ゴナピュール150単位
 ↑ スプレキュアしているのに今日何もしない訳にはいかないためだそう

【今後の予定】
2/6(金) 仕事後にhCG注射のため通院
 2/7(土) AIH

【本日のお会計】
・診察:保険分1,590円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。