のんびりのび蔵の縁側日記 2011年03月
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴れん坊将軍の休日。

昨夜はちょっと眠るのが怖くもあったのですが、なるべくお腹が張らなさそうな体勢を取るよう心がけ、諏訪朗にも「お手柔らかにね」とお願いしながら寝たら、なんとか暴れないでくれました。

午前中のNSTの時も「母ちゃんは今日シャワーに入りたいから、諏訪朗も協力してね」と話しかけておいたおかげか大人しくしてくれたので、無事にシャワーにも入れましたよん。
まぁ、今日1日おとなしかった分、これからまたひと暴れしそうな気もしますが…(汗)

今日は さほどお腹の張りを感じなくてホッとしましたが、代わりに鼻血が2回も。まずは朝、起き上がった途端にタラーッと。そして夜、洗顔中に「なにやら鉄っぽい臭いがする…もしや?」と思ったら、すでに洗面台の中が赤く染まっていて。かなり焦った私でしたが、そのとき他にもう1人洗面台を使っていた人がいたものの その彼女が全くのノーリアクションだったので、恥ずかしさが倍増。別の部屋の人だけど、いつもツーンとしていて一度も挨拶したことがなかったから、ツッコんでくれなくても仕方ないけどさ…

おっと、話の方向が逸れました。
鼻血もお出ましになるタイミングがわからないので、怖いですね~
スポンサーサイト

暴れん坊将軍と張り地獄

昨日、暴れる諏訪朗の足を腹皮越しに触って感激したことを書きましたが…

一夜にして、その感激が恐怖に変わっちまいました…

夕飯後にも、エアロビのインストラクターよろしく軽快に跳ね回っていた諏訪朗。消灯後もそのパフォーマンスは更に派手になってきて、若干やりすぎの感が否めなくなってきました。そのうち負荷がかかってきたのか私のお腹が固くなり始め、全身が汗でびっしょりに。「これはマズイのでは?」とナースコールしようかと思ったのですが、「こんなことで呼んでも対処法はあるのかな」と躊躇してしまい、「もう少し痛くなったら呼ぼう」と心に決めたら収まってきて、そのうち私も寝てしまったのでした。

朝になって看護師さんに事の次第を話したら「眠れたなら大丈夫だと思うけれど、次また似たようなことがあったら迷う前に呼んでくださいね」と。

えぇ もちろん、そうさせていただきますとも!お腹がカッチカチに張るって、かなりの恐怖ですから!

純粋に胎動を喜んでいられたあの頃が懐かしい…と 遠い目になってしまった、またひとつオトナの階段を登った のび蔵なのでした。

おかげで今日はシャワーも諦めました。
諏訪朗よ、今宵はお手柔らかにね~

35週の診察&エコー

今日は、T先生に診察・研修医先生にエコーをしてもらいました。

【本日の診察】35w1d
□子宮頸管:約19mm
□子宮口:胎児の頭に押されて子宮の入り口が後ろ気味にある。無理して測っても刺激になるだけなので測らないとのこと

□BPD:84mm
□APTD:95mm
□TTD:88mm
□FL:63mm
□推定体重:2492g
□羊水量:普通

前回(3/25)より頭が鮮明に見えるので、今回の方がより正確ではないかと。

36週に入る4月5日の午前中に、いまお世話になっているウテメリンの点滴を一気に外し、様子を見て陣痛が来なければ 6日に内科を受診して7日には退院、という段取りになります。
何故36週なのか?について同室の人達と話題になり、1人が先生に聞いてくれて理由がわかりました。自然分娩を予定している切迫早産の患者の場合、36週に入るとウテメリンが保険適用外になること。また36週に入れば、まだ早産の範疇ではあるものの胎児のリスクもグッと下がること。また切迫早産は一時的な場合が多いので 点滴を止めてすぐ陣痛が来る方が稀だということ。これらの理由で、H大ではこのような処置を取っているのだそうです。ただ36週のお産では、夫の立ち会いができないらしい…(泣)

35週目なり。

入院からまる3週間が経ち、今日から35週目に入りました。

諏訪朗はさらに元気よく跳ねまわっております。今日の昼食後、横になっていると また暴れ出したので、パジャマを捲ってナマ腹を観察していたら…。諏訪朗の足(おそらく)が、私の腹を蹴り伸ばしたのが見えました!思わずそこを触ってみると、うーん固いっ!!ちゃんと実体があるんだなぁと、思わず感激しましたよ~(笑) その後はもう、モグラ叩きゲームよろしく 飛び出たところを押しては遊んでいます。ただ、ダンナに見せるために動画を撮ろうとすると、おとなしくなるんですよね~

私は至って元気です。あまり目を使わないよう気をつけてはいるものの、やはり読書が進みます。メールもしてるし。もちろん昼寝もよくしていますが、汗まみれで不快になって起きるのはあまり嬉しくない。ただ最近はお腹の張りが収まっているので、シャワーにも1日おきに入れており、前ほど自分を汗臭く感じることもなくなりました。慣れただけかもしれないけど(汗) 体重は現在プラス3キロ弱と微増ですが、最近はかなり食欲が増しているので、よい兆候かなと思ってます。

24時間点滴生活も、あと1週間。ポチ(点滴)との蜜月期間、存分に楽しみま~す♪

いたちごっこ

3月11日から始まった、毎食前のインスリン自己注射。

注射の量も はじめは2単位だったのですが、思ったように血糖値が下がらず、すぐに単位数を増やすことに。ただ、妊娠が進むにつれて 胎盤がインスリンを使ってしまうため 自ずと血糖値はますます上がる仕組みになっているんだそうです。おまけに点滴のウテメリンも血糖値を上げるんだそうで。ということで、私の血糖値とインスリン注射の量のいたちごっこが、日々繰り広げられております。

一応いままでの備忘録を。
3月11日昼~13日朝 2単位
3月13日昼~22日朝 4単位
3月22日昼~23日朝 5単位
3月23日昼~24日夜 6単位
3月25日 朝8 昼6 夜8
3月26日 朝10 昼6 夜8
3月27日 朝10 昼6 夜8
3月28日 朝11 昼7 夜8
3月29日 朝12 昼7 夜8

どうもこのところ、朝食2時間後の値が異様に高いんですよ、なぜか。そして昼前も少ーし高い傾向があるため、朝の注射量が多くなっています。

最終的に、出産までにどこまでインスリンの量が増えるのか…。乞うご期待!(え?誰も期待なんかしない?)



※さゆさん、コメントありがとう!近々メールするね~(*^_^*)

34週のエコー

昨日、エコーで諏訪朗の様子を診てもらいました。研修医の女性の先生だったので、若干ぎこちなさがあり時間はかかりましたが、丁寧に診てくれたのと 諏訪朗の姿を見ていられたので、こちらとしては「いつまででもどうぞ~」という気分でしたよ(笑) 途中からT先生もやってきて、確認のためか再度測ってくれました。( )内はT先生による計測値です。

【3月25日の診察】34w3d
□BPD:86mm (87mm)
□APTD:89mm (98mm)
□TTD:94mm (86mm)
□FL:63mm (64mm)
□推定体重:2481g (2564g)
□羊水量:問題なし

諏訪朗の頭は、私の恥骨付近にあるそうです。うわー、そんなところでスタンバイしなくてもいいのに!トイレで必要以上に踏ん張らないよう、気をつけます…

遅まきながら…

今日の午前中、モニター(NST)を付けていたら。
自覚の無い さざ波のような微弱な張りがずっと続いていたのですが、最後の最後に強烈な張りがやってきました…。諏訪朗も激しく動いていたのですが、それとは別なところが キューッと痛くなり、張りセンサーの数値が 普段の3倍に。「こ、これが張りかぁ…」冷や汗を垂らしながら、遅まきながら ようやく張りを実感したのでした。
このため今日はシャワーを諦め、残りの時間はひたすら寝ておりました。

また今日の昼からはインスリンを6単位に増やす指示があり、昨日の血液検査で貧血気味と判断されたため フェルムカプセル100mgという鉄剤が処方されました。

ウテメリンが倍になって、身体は常夏気分です。タオルケットだけをお腹に掛けて寝ています。

諏訪朗は元気よく動いています。彼も暑いのだろうか…

9ヶ月も後半の34週突入。

34週に入りました。

諏訪朗はすこぶる元気。食後に横になるとたいてい 私のお腹劇場では「ワンマンショー」が日夜繰り広げられております。しゃっくりしながら 蹴ったり叩いたり。まるで魚がピチピチ跳ねまわっているかのように、活発に動きまわっています。いまは諏訪朗が元気でいてくれることが 何より有り難く嬉しいこと。感謝しています。

私自身は、早産の診断は出たものの 特にお腹の張りを感じるなど自覚症状もなく、かなり元気だと思います。相変わらず鼻血は右からだけ、目や後頭部の痛みも右側だけありますが、トラブルはそれくらい。体重も妊娠前と比べ2.4キロしか増えていませんが、何も言われないのでよしとしています。

同室の人はいま、私を含め3人。その3人とも ほぼ同じ週数の切迫早産患者です。昨日 一泊だけ新しい人が入ったのですが、彼女は今日の手術後に個室に移動することになっていて もう行ってしまわれました。まだ妊娠14週の彼女は、なんと三つ子ちゃんを懐妊しているそうで、早産防止のための手術を受けに来られたんだそう!
1人でもヒィヒィ言ってるのに、三つ子なんて、あたしゃ とっても無理だわ~(笑)

まるでジェットコースター

ただいま腹の主である諏訪朗は、食後のしゃっくり&運動中です。

先ほどM先生の内診があったのですが…

【本日の診察】34w0d

状況は、悪くなってました~っ(号泣)

先週2.72センチあった子宮頸管長が1.5~1.7センチまで短くなり、子宮口が2.5~3センチ開いていて指2本ほど入るそうです…
胎児が重くなっているせいで下がっているのだろうけど、頭もすぐそこにあるとか(驚)

今すぐ出産にはならないものの、仮にすぐ出産となった場合、妊娠糖尿病の胎児は そうでない胎児よりも未熟な傾向があり、生まれてからが大変なため、36週まではお腹の中で成長させたいと。さしあたり、ウテメリンを倍に増やして流量を少し減らしてみるとのこと。ウテメリンは今までの1A20→2A15になりました。

また内科からは、インスリン注射の量を昼から5単位に増やすよう、指示がありました。

先週、子宮頸管長が長くなったと言われたので、ちょっと慢心が出たのかもしれません。

まさにジェットコースターで一気に下まで落とされたかのようなガッカリ度合い。
とにかくこれから2週間、ひたすら横になっていようと思います。

諏訪朗、もうちょっと母ちゃんと一緒にがんばるよ!!

健診日以外のエコー

19時頃T先生からお話があった時に、せっかくだからとエコーもしてもらったので記録しておきます。

【本日の診察】33w3d
□BPD:84mm
□APTD:95mm
□TTD:83mm
□FL:62mm
□推定体重:2288g
□羊水量:普通

やはり、先週の値は大きすぎた模様です(苦笑)
週数からすると少し大きめではあるけれど、問題はないとのこと。少なからず血糖値が関係してるのかな。


※さゆさん、コメントありがとう!おかげでよく解りました~o(^o^)o

再び鼻血ブーの日々

こんばんちは。

今日は木曜日で 妊婦健診の日だったのですが、エコー検査はなく 尿検査と腹囲等の測定のみでした。


昨日もチラッと書いたのですが、ここの病棟は暑い!どこの病院でもこのくらいなのかもしれませんし、妊婦だから余計にそう感じるだけなのかもしれませんが。
そしてさらに尋常でないほど乾燥している!こんなに乾燥していたら却って風邪引き患者が増えるのでは?と心配になるほど。
そういう環境だからか、妊娠中期にひとたびおさまっていた鼻血が、入院3日目頃からまた出るようになっちまいました。やはり右側からだけなんですが、明らかに前より粘膜が弱くなっているのか、確実に 出やすく止まりにくくなっています…

ただでさえ貧血気味なんだから、もったいないことしないで欲しいんだけどなぁ…と、鼻には過保護に接している私なのでした。


※レバ刺しさん、ありがとうございます!メールさせて頂いたので、そのうち読んでやってください(^-^)

新たなる修行

消灯時間の21時はとっくに過ぎましたが、目が冴えて眠れないので投稿しちゃいます。

昨日の さざ波のようなお腹の張りは、今日はおさまってくれたため、無事シャワーに入れました~。ただ病棟内の温度が高いため、あっという間に汗だくですが(苦笑)
その後洗濯をして、乾燥室というところに干してみたところ、数時間でカラッと乾きました。嗚呼、こういう部屋を、ぜひ我が家にも欲しいわ~


さて。インスリンが4単位に増えた当初は血糖値が何故か高かったのですが、その翌日から落ち着いてきました。その様子を見た内科の先生が、今日また病室まで来てくれ、新たな指示を出してくださったのですが…
それは「食事一食を30分かけて食べてください」というもの。
普段20分位かけて食べていると私が答えたら、その1.5倍かけるようにということだったのですが、病院食 しかも糖尿病患者のための食事ですから、30分かけて食べるなんて、これがなかなか至難の業でして(笑) 新たな修行になりそうです。

みなさんも、血糖値を急激に上げないためには ゆっくりよく噛んで召し上がってくださいね~っ

では暴れん坊と寝まーす。おやすみなさい。

33週、入院1週間。

入院から1週間が経ち、諏訪朗は33週目に入りました。

同室の方達はみんな感じが良く、助かりました。そのうち1人は今日妊婦を卒業され、もう1人も金曜日には卒業の予定なので、次にどんな方が入って来られるかわかりませんが。。
1週間が経過し、入院生活にも慣れてきました。ただ、寝たり食べたりすると異常なほど汗をかくので、常に自分が汗臭いのが気になりますが。あとは白髪。そろそろ美容室に行かなくちゃと思っていた矢先だったので、それだけが心残りです。

病院で出される食事は結構量が多く、お腹が急激にパンパンに出っ張ってきた気が。ただまだ体重は全然増えてません…

諏訪朗はかなり暴れん坊になってきました。1日何度もしゃっくりをして、パンチやらキックやらお見舞いしてくれています。肋骨を蹴られることもしばしば。おとなしくしている時でも、私がお腹に手を当てると動いてくれるのですが、これって温かさでわかるのかなぁ?

入院後、初診察。

午前中に、T先生による内診がありました。

【本日の診察】33w0d

□子宮頸管長:2.72cm
□胎児の頭は下がっている
□オリモノ検査:エラスターゼ(-)←先週炎症を起こしていたが、5日間抗生物質を服用し、おさまった

先週よりは状態が落ち着いてきているし、36週までは保ちそうとのこと。あとは血糖値がどうなるか。退院は今のところ当初の予定通り4月頭をメドにと。

その後、モニター(NST)を付けてもらったら、私のお腹の張り具合が いつもは無いさざ波のような形になってました。診察で刺激されたせいかもしれないけれど、お腹の張りはあるので、念のため今日はシャワーに入らないようにと。まさに今日入ろうと思っていたので残念。でもその分昼寝しまくったので、いまはすこぶる調子がよい感じです~(^^)v

インスリンの量は増えたが…

みなさまこんばんは。

点滴のために針を刺した部分は、基本的には1週間場所を変えないそうなんですが、入院時に刺してもらった左腕がもう悲鳴をあげました。点滴液が入っていかなくなっちゃったんです…。そこで別な場所に刺し替えてもらったんですが、左腕には適当な血管がなく、右腕になっちゃいました。針を抜いた左腕を動かすと、結構な痛みが。意外と負担かけてたんだなぁ。次の右腕はなるべく使わないように気をつけようっと。

さて、インスリン注射を始めてまだ4日目ですが、既に3日目の昼から注射の量が増えました。2単位から4単位と、倍に。ですが、食前の血糖値は下がったものの、食後はこれまで以上に上がってしまったのは、どう考えたらよいのやら!?大丈夫なんだろーか、本当に。ちょいと不安です。ま、諏訪朗に悪影響がなければそれでいいんですがね。


※携帯で投稿すると改行などがよくわからないので、無理して改行しないことにしました。またコメントのお返事を管理画面からしようとしてもできないため、入院中はコメント欄を閉じまーす。コメントをくださる優しいお方は、ぜひ「拍手コメント」欄をご利用くださいませ。

インスリン自己注射開始

一夜明け、昨日の大地震の被害の甚大さを
目の当たりにして、ショックを受けております。
いまだに各地で余震も頻発しているようで、
とにかく一刻も早くおさまってくれることを
ただただ祈るばかりです。


さて、妊娠糖尿病患者用の食事を食べさせて
もらっている私ですが、ウテメリン点滴による
血糖値上昇には打ち勝つことができないため、
昨日の夕食前からインスリン注射を始める
ことになりました。

昨夜は看護師さんが打ってくれましたが、
「全然痛くないですから」と言われていた割に
結構な痛みがあったんです。
今朝からは自分で打つことになっていたため、
「あの痛みに耐えられるだろーか」と、寝て
いる間もかなり緊張していました。

そして、いざ自己注射本番。
看護師さんが見守る中、意を決して針を
刺したら!
「あれ、痛くない!?」
その後、刺す場所にもよるということが判った
ものの、怖れていたほどではなかったようで
ひと安心。

まずは毎食前に2単位ずつの注射ということで
私の血糖値との全面対決が始まりました。
これで効果が出るといいんだけどなぁ…

32週健診

今日は物凄い地震に何度も見舞われましたが、
みなさまのところは影響なかったでしょうか?

札幌は震度こそ大したことなかったものの、
ここの病棟は揺れやすいらしく、かなり長いこと
おまけに何度も揺れ、結構怖い思いをしました。
諏訪朗も地震直後にしゃっくりをしながら
暴れ始めました。
何か感じたのかなぁ。

と書いている間にもまた余震が。
地震って本当に恐ろしいですね。特に津波の
恐怖を、今回嫌というほど思い知らされました。
早く収まってくれますように。そして被害が
広がりませんように。


さて、昨日は入院病棟での妊婦健診の日でした。
エコーだけしてもらったので、記録しておきます。

【3月10日の診察】32w2d
□BPD:80mm
□APTD:99mm
□TTD:80mm
□FL:61mm
□推定体重2205g

昨日のエコーも せっかちハァハァ年配先生。
ただ研修医の方を2人(2人とも女性!)従えて
いたので、かなり上機嫌でした。
その割に計測はかなりテキトウ。1週間で500gも
増えてる訳がないっつーの!(失笑)

そして前の記事に沢山のコメントを有難う
ございます。携帯からなので遅くなるかと思い
ますが、ゆっくり返事を書かせてください!

39歳にして初の…

みなさま、ご機嫌いかがでしょうか?

ただいまワタクシ、病院のベッドに寝ております。
そう、悪あがきも虚しく、昨日の診察で
「先週より状況が悪い」と診断されまして、
そのまま入院と相成りました。

昨日はまさか「そのまま入院」という選択肢が
あるとは思わず、動揺しまくっていたのですが、
昨夜のうちに父&ダンナに 必要なものを持って
きてもらったため、今のところ快適に過ごして
おります。

ウテメリンが24時間の点滴になったので なにかと
煩わしいのと、昨夜は動悸がひどくて よく
眠れなかったのですが、そのうち慣れるでしょう。

最初、別所先生による診察では「出産まで入院」
と言われ半ベソをかきそうになったのですが、
その後いつものT先生から「長くても4月4日まで。
10ヶ月に入る頃退院してもらって陣痛を待ちます」
と説明があり、ちょっぴり安心したのでした。

血糖値のこともあり、食事のことを考えなくて
よいのは楽チンですが、でもやっぱり家に
いる方が 私の性格上気楽ですね。
1日でも早く帰れるよう、がんばりたいと
思いますっ!

諏訪朗は元気いっぱいですよ~

32週目、9ヶ月突入。

9ヶ月目に入りました~。

妊娠初期はそれほどキツイつわりもなく、あんまりケロッと
していたため ダンナにも驚かれた私。ここにきて そのツケが
まわってきたのか 次から次と問題が出てきていますが、まぁ
それでも元気に過ごしている方ではないかと思います。

このところは、それなりに安静にしています。
基本的に横になっている時間が多いのですが、時間時間で
食べたり測定したりしなくてはならず、おまけに何でも食べて
よいわけではないため、それなりに食材やバランスも考えなく
てはならないんですよね。
おまけに家事や 家の中のこまごましたことなんかも、今まで
私自身ですらきちんとできていたわけではないので、急に
ダンナにおまかせできるような状態ではなくて。これは
自分のいけないところだと、今さらながら反省しています。
ということで、最低限の家事はやりつつ、ゴロゴロしている
といった感じです。

諏訪朗は、元気よくお腹の中でウネウネと動いています。
ここ3週間くらいは、動いているのが外からでもわかるように
なってきたので、ジーッと観察しています。そんな時間が
とっても楽しい今日この頃でございます♪

さーて、そろそろまた ビデオに録った『相棒』を観ながら
横になるとするか。

あ、そうそう、テレビドラマといえば、『四十九日のレシピ』
おもしろいですね~。あの雰囲気やキャストがみんなステキ。
ただ、まだ2話目までしか観ていないのですが、1話目も
2話目も号泣してしまいました。というのも、主人公が長いこと
不妊治療をしていたものの結局授からないうちに、夫の浮気相手
が夫の子どもを身籠もったという設定だったから。3話目から
どんな展開になるのかな。原作本も本屋に立ち寄るたびに気に
なっていたので、そのうち読んでみたいと思います。

色んな意味で荒れ模様。

しっっっかし、よく降りましたねぇ。
ひなまつり寒波のヤツってば暴れすぎでしょうよ、まったく。
我が田舎町は、昨日の午後ようやく おさまったようですが。

お天気もさることながら、木曜日の診察も荒れまくりでしてね。
正直言って、昨日はふてくされておりました(苦笑)



木曜日は朝から猛吹雪。今シーズン一番の悪天候でした。
ダンナに運転してもらい 余裕をみて朝7時半に家を出ましたが、
途中で何度 道がホワイトアウトしたことか。コワカッタヨー。
それでも通勤時間内に高速道路の入口まで辿り着いたのが功を
奏したのか、通行止めになるギリギリ直前で高速に乗れました♪

【3/3の診察】31w2d

◎内科
 1週間測定した血糖値の結果を見せ、先生とお話。
 食前の血糖値は殆ど100を切っていたので(なかには132なんて
 時もあったけど。汗) まぁよしとしても、食後2時間の値が
 目標の120を切れていることが殆どなかったため、もう1週間
 測定を延長することに。食事療法の効果は多少なりとも出ている
 ようなので、1週間後に推移をみて改善がみられないようであれば
 極少量のインスリンを使用しましょう、ということになりました。

◎栄養相談
 3日分の食事記録表を持って管理栄養士さんとお話。
 記録表や単位計算はきちんとできていると褒められました♪♪
 食べ方も それほど指導を要するわけではないし、問題はないと。
 ただ、午前中もタンパク源を摂ることや、ゴマやナッツなどを
 取り入れてもう少し油分を摂ること、肉や魚などは一気に多量
 摂取しないように気をつけること、など指導がありました。

◎産科
 この日のエコーも、残念ながら せっかちハァハァ年配先生。
 ただ、見習いの学生さんが一緒にいたせいか、いつもより
 説明は多めでした(笑)

□BPD(児頭大横径):78mm
□FL(大腿骨長):60mm
□APTD(腹部前後径):88mm
□TTD(腹部横径):68mm
□推定体重:1735g
□羊水量:特に言及されず
□胎盤の位置:特に言及されず

今日の診察は女性のA先生でした。

実は、今年に入った頃からか、おマタがとても盛り上がってきてまして。
お風呂で洗うときに「なんだこの膨らみは!?」と驚いたのですが、
むくみなどで なることがあると本にあったし、それほど気にしては
いなかったんです。それが、数日前から「真ん中辺りから、さらに
何か出てきているのでは!?」
という状態になりましてね。おまけに
ここ最近、座っているだけで おマタが痛くなることがありまして。
これはいよいよ先生に言うべきではないかと思い、先生に相談した
ところ、すぐに内診してくれました。

すると・・・
なんと、この日の子宮頸管長が1.91cmしかなかった!!
なんでも、諏訪朗の頭が下がってきているのだそうです・・・

張り止めのウテメリンを服用して、安静にするようにとのこと。
1.91cmでとどまってくれれば 通院でもよいけれど、これ以上
短くなるようなことがあれば 即入院ということになるそう。
せめてあと1ヶ月はお腹の中で育てたいので、まずは1ヶ月を
目標にがんばりましょうと。この日はおりもの検査もしたので、
その結果も見ながら1週間後に診察ということになりました。

【3/3の処方】
ウテメリン錠5mg 1日3錠 7日分

【3/3のお会計】
・診察:内科保険分 390円
    産科保険分 3,070円
    (妊婦健診9回目 6,270円 ← 受診票により町負担)
・薬:保険分 1,130円

【今後の予定】
次回の通院予約 3/9(水)13:30 産科妊婦外来
             14:30 内科外来
         3/17(木)10:30 産科特殊健診外来



ウテメリンを飲むと、動悸や手指のふるえが出るそうですが、
それ以上にやっかいな副作用が 血糖値が下がらないこと。
せっかく血糖値を下げようと食事療法や自己測定をしているという
のに、血糖値が下がらない薬を飲んでいるんだから、なんとも
やりきれない話です。まぁ、どちらが緊急かつ重要かといえば
早産の危険の方なので、仕方のないことなんですけれどね。

ということで、ウテメリンを飲んで 動悸やふるえを感じながら
食後2時間血糖値も120~160台をキープしております(失笑)
なんだかもうメチャクチャになってきたわ・・・
ということで、昨日は完全にふてくされ、やさぐれておりました。

まぁ、なにが起きるか分からないのがマルコー妊婦なんでしょうね。
とりあえず、諏訪朗が元気よく動いてくれていることだけが救いです。
今月は 掃除の仕上げ&裁縫月間のつもりでいたのですがねぇ。。
ま、なるようにしかならないので、できる範囲のことをやるしか
ありません。気持ちを切り替えて、諏訪朗をなだめながら
安静にしようと思います。

31週目。

3月に入りましたねぇ♪
気持ちの上では「春が来た~」とウキウキしているのですが、
外は真冬並みの寒さに戻っちゃいました。
せめて 早くマイナスの気温から解放されたいわ~

今日で諏訪朗も31週目に入りました。

心なしか、胎動は激しくなってきたように思います。
同時にお腹の2~3箇所が突っ張るような感じがあり、
おまけに落ち着きが無い!かなりムチャクチャな動き
をしているような気がします(苦笑)
お腹の中を覗いてみたいなぁ。
諏訪朗に蹴られたところをポンと叩いてみると、
間髪入れずにまた蹴ってくれるようになりました。
これがもう楽しくて、飽きずにやっています。

日曜の夜、床に就いた途端 また激しく動き始めた
諏訪朗。そのあまりの激しさに私は寝られず、そのうち
「お腹が狭くて苦しいと もがいているのでは?」
不安になってきちゃったりして。
動かなきゃ心配だし、動きすぎても心配だし、いずれに
しても心配してばかりの、親バカ丸出しの私です(汗)

私の体調は、至って良好。
股関節が痛むけれど、これはまぁ致し方ないことですね。
あまり同じ体勢でいると よくないみたいです。

前に行った「産前ケア」で、ダンナができるマッサージの
やり方を教えていただいたのですが、2月半ばから毎日
就寝前にダンナがマッサージしてくれています♪
太ももから足までをほぐしてくれるのですが、これが
痛くて気持ちイイんですよね~。ありがたいこってす。

そうそう、私の体調は良好なのですが、ひとつ問題が。
また歯が欠けちまったんです・・・

10年ほど前、結婚するにあたって大々的に歯を治療して
もらった私。その当時殆どの歯が真ん中だけ虫歯になっていた
ので、そこだけ削って樹脂歯を詰めてもらったんですよね。
その樹脂歯が劣化し おまけに歯ぎしりをするもんだから、
ここ数年でかなり傷みが進み、何箇所か欠け始めまして、
今回もその樹脂歯が欠けたのでした。

で、普段ならすぐに歯医者さんに駆け込むところなんですが、
我が家から歩いて0分のところにある 行きつけの歯医者の
先生が体調を崩されたそうで、無期限休診中なんです・・・
今月中には詰めてもらわないといけないけど、どこの歯医者
に行こうかしら・・・。悩みどころだなぁ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。