のんびりのび蔵の縁側日記 2011年12月
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショウスケの7ヶ月目。

これで2011年も無事に終われるわ~(ホントか?)

みなさま、今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

   *   *   *

・7ヶ月目初日から2回食に。
 食欲旺盛で、食事が終わると「もっとくれ~」とばかりに
 激しく泣き出す。その後のミルクも終わると泣き、〆のパイ
 が終わってようやく落ち着く感じ。注射でも涙を流して泣く
 ことがほとんど無かったのに、食事でこれとは・・・

・殆ど好き嫌いはないけれど、鱈はイマイチだったみたい。
 でも如実に嫌がったのは、麦茶にリンゴ果汁を少量混ぜて
 寒天で固めたもの。ウンチ対策にと思って作ってみたが、
 単体で与えたら初めて吐き出しちゃった。

・ジャンパルーに慣れてきて、寝返り&寝返りがえりも本格化。
 ただジャンパルー途中で催すのか、ジャンパルー=ウンチ製造機
 になってきている感が否めないのがなんとも・・・(笑)
 
・夜や明け方、突然泣き出すことが増えた。
 殆どの場合はおしゃぶりを咥えさせるとまた寝てくれるが、
 たまに泣き止まない時はパイを飲ませて寝かせている。
 それでもダメなら抱っこしてウロウロやユラユラ。
 これが夜泣きなのかな?

・7ヶ月に入ってヨーグルトを与えるようにしたら、お通じが
 だいぶよくなってきた。出るときは1日1~2回、出なくても
 2日に1回は必ずするように。固さもほどよくなってきて
 薬を塗らなくてもよくなったので、ひとまず安心。

・1日の生活のリズムがだいぶ固定されてきたので、昼寝も
 昼と夕方の2回してくれるように。時間は30分~2時間と
 バラエティに富んでいるけれど、寝てくれるのはありがたい。

・まだおすわりに支えは必要。

・いないいないばぁで声をあげて笑うように。

・「グハー」「グヒー」とドイツ語のような軟口蓋音や、
 「ブー」と口唇音を好んで出している。ただ、食べている
 時は、食べ物が飛ぶのでやめて~っ。
 あとは「アー」と叫ぶことも多いかな。
スポンサーサイト

ショウスケの6ヶ月目。

今さらすぎますが、今年中に載せておきます・・・

・6ヶ月に入った日に離乳食を開始。
 はじめの数日間は泣きながら食べていたので、離乳食の前に
 パイ&ミルクを与えて落ち着かせることにしたら 機嫌良く
 食べてくれるようになった。好き嫌いはなく、何でも食べて
 くれるのでとても助かる。しばらくしてから、離乳食が嫌で
 泣いているのではなく、早く食べさせてほしいから喚いている
 のでは?と気づいた。

・離乳食と同時に、便秘がひどくなってきた。
 もともとパイ&ミルクの時でも毎日モリモリ出る方ではなかった
 けれど。そのうちに、硬いウンチが出てお尻が切れるように。
 排便中も苦しくて泣くことがあり、綿棒で介助してます(涙)

・自分の名前を認識しはじめているような感じ。

・私が持つものや、テーブルや床に置いてあるものすべてに
 手を伸ばして触ろうとする。

・ビニール、新聞紙、チラシ、お尻拭きの入れ物がお気に入り。
 最初は触って楽しんでいたようだが、そのうち舐めるようになり、
 挙げ句にはチラシを3センチ四方完食したため、おしゃぶりを
 させて誰かが見ている時にだけ触らせることに。ヤギかよーっ!

・マグを導入してみた。興味を持って口にするものの、なかなか
 上手には飲めないようで、ダラダラ垂らしている。スタイも
 ベチャベチャに濡れているのに、飲み物の量は全く減っていない
 ・・・もしや、飲み物が増える魔法のマグ!?
 いやいや、その分きっとヨダレが入っているのでしょうねぇ(汗)
 
・両手で、あやしている人の顔や紙をぺたぺた触るようになった。
 髪を引っ張ったり、何か確認しているかのよう。

・寝返り&寝返りがえりをしましたーっ!

・大型玩具のジャンパルー導入。翌日辺りからジャンプにも慣れて
 きて、寝返りも少しずつするようになってきた。

こんな感じかなぁ~。

ふぉーっ!

ついに、ついに突入しちゃいました~

フォーですよ、フォー!!
ベトナムの麺でも、レイザーラモンHGでもなく、
四・十・路、ですっ♡

アラフォーなんてオブラートに包んだ言い回しではなく、
ど真ん中なので 敢えて「フォー」と言っちゃいますよ~。

いやぁ、実感無いっすねぇ。
まぁ、突然何かが変わるわけじゃないけど、それにしても。
でもきっと、アンケートに「40代」と書いたりすると
ふつふつと実感が沸いてくるんだろうなぁ。

30代は、私自身「ひたすら待つ女」だった気がするので、
40代は少し「自分から行動を起こす女」になりたいなぁ。
といっても、何事もまずショウスケが一番ですけどね。

今日のショウスケは、とにかく泣いて泣いて手がつけられ
ないほど号泣することが多くて、私はかなりグッタリ。
母ちゃんへの誕生日プレゼントのつもりだったのか、
四十路の母ちゃんはゴメンだという訴えだったのか。

ま、いずれにしても、新米母ちゃんはこれからも
頑張らにゃならんのですよ。
腱鞘炎はまったく治らないし、今日は抱っこで背中と
腰が痛いけど、今後も気楽にがんばりまっせーっ

テレビデビュー!?

三連休、みなさま いかがおすごしでしょーか?

我が家は今日、家族でテレビ出演を目論んでおりました。
というのも、平日はほぼ毎夕観ているローカル番組『イチオシ!』
1コーナーに、今日出られる資格があったからなんです。

そのコーナー、クイズ「お誕生日新聞」は、その週がお誕生日の人に
参加資格があり、3択クイズに3問正解すると賞金1万円が
もらえるというもの。ただし参加者は3人なので、全問正解者の
数によっては1万円を山分けすることになります。
参加賞も、1人にホールケーキ1つなど毎回かなり魅力的。

今日は年末最後の放送とやらで12月18日~31日生まれ(2週間)の
人が対象だったので、参加人数は各週3名ずつの6名、賞金も
普段の倍の2万円ということでした。

参加賞を頂けるだけでもいいかなぁ、でもテレビに映っちゃって
我が田舎町で話題になったら恥ずかしいなぁ、なーんて夢見ながら
受付に向かうと・・・結構人が来ているじゃーないですか!

12月25日~31日の組だけでも15人ほどいて、そのうち私は12番目。
参加できるかは抽選で決まるとのこと。

んが、結局、見事にハズレちゃいました~っ
夢は叶わなかったぜ・・・(苦笑)

 2011122301.jpg
 抽選番号が書かれた用紙と抽選に漏れた人に配られたポケットティッシュ

ただ、その後もめげずにカメラに映り込むようにマスコットの
オンちゃんの後ろに家族で立っていたら、見事に映りました~♪

これは自宅でテレビを観ていた妹が、テレビ画面を撮って
送ってくれた画像デス(笑)

 2011122302.jpg

画面真ん中で、ダンナがショウスケを肩車しています~っ
ちょっと小さいけど、位置取りがよかったらしく、
ちょこちょこ映っていたみたいです(笑)
ま、モコモコ帽子のご婦人に遮られ、私はこの場面には
映っていませんがね~っ

ショウスケ、テレビデビューしました~っ
家では録画もしたから、編集して永久保存版にしようっと(笑)

クイズには参加できなかったけど、楽しかったなぁ。
次は誰の誕生日にリベンジしようかしら。実家の母かな・・・!?


※まーすけちゃん、コメント返しは後日ゆっくりしますね~っ!

あきれてモノも言えん!

いやぁ~、世の中に腹立たしいことはゴマンとあるけれど、
久しぶりに はらわたが煮えくりかえってます。
ということで、久々に「私の中のじいさん」の発動です。

我が家は朝日新聞を取っているのですが、朝刊の3面に連載
されている『プロメテウスの罠』という原発事故関連の読み物が
非常に興味深くて、毎日欠かさず読んでいるんですよね。

これは様々な角度から 3月の原発事故や放射能について切り込んで
いるもので、「こういう記事をもっと早く読みたかった」と、
震災直後の報道や政府発表等を鵜呑みにしていた自分が如何に
能天気だったかということを気づかせてくれています。

私が腹が立って仕方がないのは、12月18日に掲載されたもの。
以下 要約してみます。要約しても長くてスミマセン。

東大理学部教授で物理専攻長の早野龍五(59)は、学校給食の放射能
検査を各地の自治体に提唱している。それは「学校給食を1週間分
まとめて検査し、費用は早野側で負担する」というものであった。

ところが南相馬市長にも提案したものの返事が来ないため、もと
東大医科学研究所の医師で 原発事故後に希望して南相馬市立病院
非常勤医師となった坪倉正治(29)に その話をした。
坪倉は市民の内部被曝の検査に力を入れている医師である。

坪倉は、市長と副市長宛てに「今後は食べ物の検査態勢の強化が
重要と考えております。ご検討いただけますと幸いです」との
メールを送った。それに対して、副市長の村田崇(37)から
11月14日に次のようなメールが届いた。

「特別職に対して原因を調べろという趣旨のメールになっています
から、私に対してはともかく、市長に対しては失礼極まりない・・・」
「市職員として最低限守るべきことは何なのかを再度見つめなおして
いただき、日ごろの業務にあたっていただければと思います」
「ご自身の責任や立場を踏まえられた行動をお願いしたい」

坪倉の要請には一切触れず、『職員の立場で特別職に指図するとは
何事か』
という内容の返事を送ってきたのである。
副市長の村田は、総務省から4月に出向してきたキャリア官僚だ。

この件について記者が取材を申し込んだところ、秘書課から
「この取材には応じないことになりました」と電話があった。
南相馬市の秘書課を直接訪れて再度取材を申し入れたが、秘書
課長補佐が「あくまで市役所内部の行き違いの話でしかない」と。
重ねて面会を求めると、秘書課長が出てきて「市立病院をいかに
守り、市民のために機能させていくか検討している最中なので、
いまは回答できません。それより、市役所内の話がどうして
外部に漏れたのか」
と話したという。


はじめのうち 私は、何度読み返しても副市長の村田からのメールの
意味がわかりませんでした。特にメールの最初の部分は何度読んでも
理解できないので、「もしかしてこの記者さん、文章が下手なのでは?」
と記者の方にあらぬ疑いをかけてしまったほど。

一民間人と南相馬市の特別職さん並びに秘書課の皆さんとの間には、
それだけ大きな隔たりがあるんですよね。

はたして、公務員がそれでいいのか?
一体どっちを向いて仕事をしているんだ!?

特にこの有事に、しかもこれだけ被害を被っている土地の
特別職が、さらに市民が一番心配していることに対して、
こんな認識しかなく こんな対応しかできないなんて。
(ってか、「特別職」ってなんなのさ!!?)

南相馬市とは何の関係も無い私ですが、「そんな不届きな輩は、
今すぐ辞めちまえ!!」
と 罵倒したい気持ちでいっぱいです。

まだこの連載は続いているので、その後 南相馬市がこの検査の
提案を受け入れることにしたのかどうかはわかりませんが・・・
少なくとも今日21日の段階では お隣の相馬市の話題に移って
しまい、南相馬市については触れられていません(苦笑)。

まぁ、もとはといえば こういう事態を引き起こした事故が
悪いんでしょうけれどね。
どこかの首相が収束を宣言したようですが、一刻も早く本当に
収束してくれることを祈りつつ、私個人としては とにかく
子どもを守ることを第一に考えていかなくてはと思います。

おっと、この記事をどう収束させたらよいかわからなくなり、
話がすり替わっちゃいました~っ

おすわりできたーっ

2011年12月15日、ショウスケ8ヶ月3日。
ついに、支えなしで おすわりができるようになりました!

2日ほど前には、私がヨダレ拭き用のタオルを取りに3歩離れた
隙に後頭部を打って泣いたというのに・・・(おい、母親っ)

こんなにも早く独りで座れるようになるなんて、驚きよ~っ!

ではみなさま、ショウスケの雄姿を ご覧あそばせ~っ
(携帯写真のため粗くてスンマセン)

 2011121501.jpg

うしろの水玉の授乳クッションは、あくまで転倒時の
頭部保護用として添えてあるだけですから~

座れることで、行動の幅って広がるものですねぇ。
私もいっそう、気分的に楽になりましたよん。

次は何ができるようになるのかな?

*Ayabuさん、ありがとうございます!*

まめきちの日☆2011

本日は、まめきちの日。

昨年すっかり忘れていたので「今年は忘れないように
しなくちゃ!!」
と意気込んでいたワタシは、12月3日に
「1日早いし市販のお菓子しかないけど」と、ダンナと
二人でしんみりしておりました。

んが、翌朝気づいたんです。「まめきちの日は15日だ!
4日はまめぞうだった!」
ということに。
9月4日と12月15日がごちゃまぜになって、12月4日という
新しい日を作り出してしまったワタクシ。
もう、『誕生日&記念日記憶マシーン』も、かなりガタが
きている模様です。本格的に記憶力に自信がなくなってきたわ・・・。
まぁ、本人以外はなんのこっちゃという話ですね。スミマセン。

ということで、本日仕切り直しの『まめきちの日』。
今年もまた、混ぜて焼くだけのチーズケーキを作りました。

 2011121502.jpg

まめきち、気が向いたら 我が家に遊びにおいでね~っ
今度はショウスケの妹(か弟)になるけどねっ

   *   *   *

さて、まめぞうとまめきちが出てきてくれた日に
毎年しんみりと記事を書いてきましたが、あれから
もう5年が経過しましたし、弟分のショウスケが
元気よく育ってくれているので、この辺で区切りを
つけ、これからは私とダンナの心の中で思いを馳せる
だけにしようと思います。

一緒に思い出してくださったり コメントをくださったり
してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

予防接種[肺炎球菌3回目]

一昨日、3回目の肺炎球菌の予防接種に行ってきました。
たまたまダンナがお休みだったので、一緒に近所の小児科へ~。

先々週先週と、金曜日の小児科は意外にも空いていたので、
今週も空いているかも!?という予想のもとに到着すると、
診察時間に入ったばかりだというのに、14番目・・・。
受付の方に「今日はずいぶん患者さんが多いんですね」
話を向けると、「そうなんです、私たちもビックリしている
ところで・・・。今日はお休みか何かでしょうかねぇ?」
と(笑)。
軽く1時間はかかりそうだったので、10時に戻ってくると
言い置いて外出することにしました。

用事を足して戻ってくると、院内はかなり空いており、
それほど待たされずに呼ばれました。あぁよかったわぁ。

この日はダンナも一緒に診察室に入り、ショウスケを抱っこ
してもらったのですが、珍しく先生が聴診器をあてようとした
だけで 軽く泣きはじめました。注射の時は涙を流しながらの
ギャン泣き。診察室から出る頃には泣き止みましたが、今まで
十数回注射をしてもらった中で一番の泣きっぷりだったな。
ダンナがいたことで甘えたのか、それとも段々わかってきたのか。

とにもかくにも、春まではもう注射はしないからね~っ
小さな身体で(大きな方だけど。笑)、がんばったね!

インフルエンザに関しては、先生に「乳児は免疫が付きにくい
場合もあるので、受けた方がよいかどうかは何とも・・・。
一番気をつけてほしいのは、ご両親が罹らないことです」

言われたので、さしあたっては受けないつもりでいます。
でも「今月末頃に流行の兆しあり」と新聞で読んだので、
ちょびっと恐れおののいております。気をつけなくちゃ!

今ごろ気づいてスミマセン!

ただいま ショウスケ昼寝中&年賀状印刷中。

丑三つ時に「迷惑変態スパムコメント」が入っていたので
通報したら、『迷惑コメント』というフォルダを見つけました。

その中には・・・
いくつもの「愛情たっぷりアドバイスコメント」たちが・・・

ゴメンナサイ!
NGワードとやらでハジかれてしまったコメントは、
ここに残っていたんですね!
ってか、こんなにもたくさんハジかれちゃってたんですね!
知らなくて、というより気づかなくてゴメンナサイ<(_ _)>

まおママさん、あおいさん、ブッカねこさん、
まーすけさん、☆みらい☆さん。
今さらすぎて、もう見てくださっていないかもしれませんが、
本当にごめんなさい!

どうやら、「乳」に関する言葉が引っかかるようです。
私個人でも「禁止ワード」を設定していて、春までは
そういった言葉を入れていたのですが、育児に関すること
から「乳」は切っても切れないので5月頃から外して
みたんです。でも、まだハネられてしまうらしく。

今後もしコメントをくださるという方は、カタカナに
していただけると、すんなり通るかと思いますので
どうぞよろしくおねがいいたします。

特に「チクビ」っていうのがダメみたいです。
「キョニュウ」も、漢字はダメ。ま、私の場合は結局
「虚乳」のままでして、こちらは大丈夫なんですがね(汗)

いやぁ~、びっくりした。
でも、気づかせてもらえたので、今朝の「迷惑変態スパム
コメント」もまんざら悪い奴じゃなかったかもなぁ(笑)
でも、一回来だすと続くんだよなぁ、こういうのって

予防接種[ヒブ3回目]

一夜にして真っ白な世界に変わってしまった雪国よりオハコンバンチハ。

気づけば師走も5日が過ぎておりました~。
うかうかしていたら、あっという間に走り抜けて終わっちゃいそうよ(苦笑)

   *   *   *

さて、先週の金曜日に予防接種を受けに行ってきましたので、その記録をば。

2日の金曜日は 車が家にある日だったので、初めて車で近所の小児科へ。
やっぱり早くて楽チンだったなぁ~。

9時過ぎに着いたけれど、院内は意外と空いていて。先週も他の曜日より
空いていたし、もしかしたら金曜日って狙い目なのかしらねぇ。

この日は体重を測ってくれました~。
月初だから?いや、9月は月末だったしなぁ。やっぱり謎デシタ。

7ヶ月と20日のショウスケさんの体重は、
10250グラムでした~。

先生にはまたグラフを持ち出されて「この体重だと1歳くらい・・・」
と説明されかけましたが、「えぇ、もう、大変よく解っております」
ソフトに遮っちゃいました。だってもう、耳にタコができるほど聞いたもーんっ!

体重を測るのに看護師さんが はだかんぼのショウスケを抱っこした
辺りで1度泣き、2度目は注射直前から。どちらも私が抱っこしたら
すぐに泣き止んでくれたので、たいしたことはありませんでした~。

追加のヒブ注射は、また1年後かな。
ただ、来年度の町の予算が付くかどうかわからないので(まず国からの
補助金が出るかがわからないそう)、自費になることもあり得るんだとか。
国も いい加減 くだらん足の引っ張り合いなんかやめて、国民のために
なることを前向き且つ可及的速やかに進めていってほしいものですな。

おっと、話が飛びすぎました。
ショウスケ、とりあえず0歳代の注射は来週で終わりだよ~っ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。