のんびりのび蔵の縁側日記 2013年05月
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとこさの30週!

今日でようやく30週に入りました!
まだまだ先は長いけど、ちょっぴりホッとしています~

次なる目標は32週!
まずは2週間を何事もなく過ごしたいと思います。

今日は「謎の胸+背中の痛み」の原因を突き止めるために、心電図と胸部のレントゲンを撮ってきました。ま、おそらく「何もわからなかった」で終わりそうな気がしますが、何か解ればめっけもんですよね~。

そして、書く機会を逸していましたが、28週6日でバファリンの服用が終わりました。飲み忘れた日もあったけど(苦笑)、もう飲まなくてよいとなると少し不安もあります。その辺りも気をつけていかなくちゃ。

あと インスリン注射。ショウスケの時は速効性のある「ヒューマログ」という薬だけを使用していましたが、今回は遅効性の(長く効く)「ノボリンN」という薬も併用して注射しています。食前は血糖値測って注射して…と、ひとりでアタフタしています(笑)

今日の夕方にはショウスケがお見舞いに来てくれました!!
私の姿を見つけて駆け寄ってくれたのは嬉しかったな~っ
ただ、「イヤイヤ期全開」でねぇ。前もよく癇癪を起こしてはいましたが、ダンナをグーで叩いたり、話によると私の母のお腹にも頭突きを食らわしたりするとか(愕然)。
面倒をみてくれている家族のみんな、本当にありがとうっ
スポンサーサイト

もっと怖い話。

病室から遠くに見えていた桜が、今日の強風ですっかり葉桜になってしまいました~。

* * *

日曜日の午前中、お腹にモニターを着けてもらったときのこと。

突然キューッとみぞおちが痛くなり、そのうちキリで刺されたかのような鋭い痛みに。痛みは更に背中からも襲ってきて。横を向いて様子をみていたら、一旦遠のいたものの 再度同じ痛みが。これは尋常じゃないとナースコール。
痛む場所は産科とは関係がなさそうだったものの、念のため診察+お腹のエコーを急遽してもらいました。

診てくれた先生は 首をひねりながらも「肝機能の低下からくるものか、背中だったら膵臓?またはその痛みが陣痛に繋がる可能性もある…かも?」と仰っていましたが、血液検査の結果 肝機能などに問題はありませんでした。

んが、内診でもっと恐ろしいことが判明。
下ちゃんの頭がさらに下がったせいか、2月の手術で縛った糸が取れかかっており、子宮口が3センチほど開いてきているんだそうです!! 頸管は1.1センチあるそうですが…

その上この謎の痛みが陣痛なんか誘発してしまった暁には、29週で1500g弱の赤ちゃん達が誕生してしまうことに…。
おまけに先生がボソッと「いまNICU満床なんだよな~」と。

いやいや困りますよ、困ります!こんなに長く入院しているのは、母子一緒に退院できるくらいに子ども達が大きくなるまで お腹で育てるためなんですから!万が一早まったとしても、NICU難民にはしないでーっ

さしあたり できることは点滴のウテメリンを上げるくらいだと言われたのですが…、
結局 様子見ということになり、ウテメリンもそのまま 安静度も変わらず。

ん!?

脅かされて、終わりかい!?

何かあればすぐ個室に移動になるだろうし、何らかの処置もあるでしょうから、とりあえずは 自主的に「より安静」を心がけ、トイレや洗面所に向かうときは 倍の時間をかけてソロリソロリと歩くことにしました~

とにかく、双子が少しでも長くお腹で育ってくれますように。母ちゃんはがんばります。

ちなみに。今のところ双子達の成長には全く問題がなく、今も元気に暴れています。それが唯一の救いかな。

* * *

と書いていたら、夕方また謎の痛みがありました(泣) いったい何なんでしょうねぇ…

恐怖・フン詰まり女!

先日「もともと『快食快眠快便』だった私が、今回の入院では『快眠』に難がある」と書きましたが…。
先週中頃から、割とすんなり寝られるようになってきました。この環境に ようやく慣れてきたのかな(遅っ)

んが!それと引き換えに、今度は『快便』に難が。段々量が減ってきたなぁと感じてはいましたが、ついに月曜日に「あら?ここは奈良公園かしら?」と錯覚してしまう事態に陥りました(苦笑)

ちょうどその日の午前中に内診があったのですが、診察早々先生に「あなた、ウン○硬いでしょ!!カッチカチだよ、これ!!このままだと痔になるよ!!」と診察室の外にも聞こえんばかりの大声で宣告され、すぐに便を軟らかくする薬を処方してもらいました…。

すぐに服用し始めたものの なかなか効果が現れず、翌火曜日はまさに「フン詰まり状態」。何をしていても思考はソコにしか行き着かず、お腹も張るし、エラく辛かったです…(泣)

結局スッキリできたのは木曜の昨日。こんな苦行はもうコリゴリ。これからはもっとお通じが滞りがちになるだろうし、不用意に力みすぎて破水でもしたら困るので、自分を過信せず(!?)、少しでもおかしいなと思ったら看護師さんに相談しようと思います…

って、こんなこと真面目に書いてスミマセン(汗)

* * *

さて、こんな話のあとに何なんですが、今日のマスコット作りサークルの作品を(笑)

食べるのが大好きなショウスケのために、これからしばらくは食べ物シリーズを作ろうと思いましてね。



りんごとパイナップルと栗です~。何故この3つがセットになっているのかは謎ですが(笑)、ショウスケはわかってくれるかな~?

10周年!

今日で我々夫婦、結婚10周年を迎えました~っ

10年前と同じく、今日の札幌は快晴!

思い出すなあ~っ
カツラが入らなくて追加料金を取られたり、白無垢姿に「キレイよ~」と涙ぐんでくれたのはダンナのお母さんだけで ダンナにも私の実の母にも「巨大扇風機を載せてるみたい」と笑われたり、空きっ腹に三三九度で酔っぱらったり。一生に一度の晴れ舞台は、やっぱり私らしく 締まらないものでした(笑)
でも懐かしいなぁ~っ

あれから色々なことがあったけれど、基本的には成長していない私に、ダンナもよくつきあってくれていると感謝しています。ま、おたがいさまですけどね~(どっちやねん。苦笑)

これからも思いやりを持って楽しく過ごしていきたいと思いまーすっ

私からの10周年のささやかなプレゼント。
今日 マスコット作りサークルで作った、『テレビ父さん』です!




って、私が縫ったのは、父さんの1辺とてっぺん、そして緑の部分だけですけどね~(* ̄∇ ̄*)

ようやく8ヶ月!

今日でようやく8ヶ月に入りました!!
ということは、入院して4週間。早いようにも感じられますが、やっぱり長かったかもーっ(汗)

私の体重は妊娠前と比べて6キロ増加。子どもたちもそれぞれ1キロを超えました。私のお腹は ここ数日で突然ドーンと大きくなり、存在感が増してきた気が。看護師さんにも「こんなに大きかったっけ?」と言われるほど。ただ 柔らかさが全く無く、かた太りの力士のようなパンパン張ったお腹なので、破裂することなくこれから大きくなってくれるか心配です…

おとといの診察で、また子宮頸管長が9ミリになってました。これについては もう書くのを止めようと思います(汗)

入院するにあたって 私が一番気にしていたこと。それは、白髪対策!入院した時点で既に白髪部分が2センチ近くに伸びていて。焦って妹によさそうな商品を探してもらい、手配したのが ヴァーナルのヘアカラートリートメント。リンスの代わりにつけて5~10分置き 流すだけ、という手軽さなので、着替え込みのシャワー時間が30分しかない点滴女にもピッタリ(笑) 色は若干明るめで、もとの髪色と差はありますが、これで「あの人妊婦なの?老婆なの?」と後ろ指さされることはなくなりました(多分)。

とまぁ、胎動の激しい双子とともに、ふざけた毎日を送っております。正期産まで、あと8週間。それまでに般若心経をスラスラ唱えられるよう、なるべく心を無にして精進したいと存じます。

* * *

さて、妊娠とは全く関係ないことなんですが。

入院して割と早い時期に、妹に本をたくさん持ってきてもらいました。その中に映画『探偵はBARにいる』の原作も入っていて。札幌が舞台ということもあり、楽しく読んだんです。すると先日、タイミングよく映画がテレビで放映されたので、消灯後にも関わらず観ましてね。原作と設定はちょこちょこ変わっていたものの、楽しく拝見したのですが…。どうにも釈然としない部分が。それは西田敏行さん演じる霧島が殺された場所。基本的にススキノが舞台だったはずなのに、そこだけ札幌駅前になっちゃってるじゃないですか!今は無き旧ロフトと旧西武の中通りはレンガ作りで、きっと雰囲気を重視されたんでしょうけど、あれでかなり興醒めしちゃいました…。あれなら原作通りの方がよかったんじゃないのかなぁ?ご覧になった道民の方、どう思われました??

と、どうでもいい話でスミマセンっ

はじめてのプレゼント

今日は母の日ですね~

毎年 感謝の気持ちを伝えるべく ささやかなプレゼントをダンナとワタシ双方の母に贈っていたんですが…今年は『ありがとうメール』だけ送り、プレゼントは退院まで待ってもらうことにしました。
携帯で手配することも可能でしたが、スマホじゃないのでなにせ探しにくくてね( ̄0 ̄;)

そんな不義理なワタシに、今年はショウスケから母の日のプレゼントがありました!




大好きな アランジアロンゾのタオルです!裏はロボットパンダ柄!!しかもこれまた大好きな、片面ガーゼ素材!!!




また1つ、入院中の潤いアイテムが増えました~(*´∇`) まぁ、ここは本当に乾燥してて潤いがないんですけどね(苦笑)

ショウスケ(ダンナ)、ありがとう!
いまはお母さんらしいこと何もできなくてゴメン!あと2ヶ月我慢してね~っ
お兄ちゃんになったらなったで、また大変だと思うけどさ(笑)

ハリがなくっちゃね。

今回の入院が前回以上の長期戦になるということで、この貴重な時間に少し勉強でもするかぁ~と、ダンナに何冊かテキストを持ってきてもらいました。

『えんぴつと筆ペンでなぞり、脳と心を活性化させる 般若心経帳』
『漢字検定2級問題集』
『インド式計算ドリル』

……どれも、自分が興味を持って数年前に購入したくせに、三日坊主で放り投げていたものたちです(汗)

ほかにも色々と、好奇心だけは旺盛で興味は持つんですけどねぇ、買ったことで満足して終わっているものがどれだけあることか(滝汗)

ま、とりあえずはこの3冊をやっつけてしまう所存です。

いま一番チカラを入れているのは般若心経帳。さすがに周りに見られると恥ずかしいので(笑)、朝イチでベッド回りのカーテンを開ける前にやっています。これがまた、集中できて気持ちがいいんですよね~。

* * *

今日は初めて院内の『マスコット作り』のサークル(?)に参加してみました~。
2年前の入院時には全く気づかなかったんですが、エレベーター前のホールに『マスコット作ってみませんか』というポスターが貼ってあって。毎週金曜日の午後、ボランティアの方が開いてくださっているんだそう。

ショウスケと双子に何か作ってみようかなと、ドキドキしながら参加。

沢山のフェルトマスコットの見本があり、好きなものを1つ選んで作るんですが、今回は結局 子どもそっちのけで自分の好みで選んじゃいました…

くまモンでーす!!



ほとんどボランティアの方が作ってくださっていたので、参加者はちょっと縫って綿を入れたら完成!初心者にも優しかったです~(男性も参加していましたよ)

出産まであと10回近く参加できるぞ~っ。次は何にしようかな!?

それにしてもフェルトマスコットなんて、小学生以来かも!?大高輝美さん(だよね?)の本を見て、よく作ったなぁ。あれは30年以上前のことになるのか…オソロシーっ

インスリンはじまりました~

入院して まる3週間が経ちました。

人間、慣れとは恐ろしいもの。基本的に横になっているこの生活にすっかり慣れきってしまい、最近は「時が経つのは意外と早いものだな」などと感じ始めている、堕落した四十路の女がここにひとり居たりします(失笑)

先週1センチを切った子宮頸管長は 今週に入って1.5センチまで持ち直したのですが、変動しやすいので一喜一憂しないようにと先生に釘を刺されました~。また多少長くなったとはいえ退院できるほどでもなく、このまま出産までこの生活が続くのは必至のようです。
前に書いた子宮頸管炎は その後無事におさまりました。頸管長が少し持ち直したのはそのおかげもあったのかな?

そして、今日から自己血糖測定とインスリン注射が始まりました~。
ショウスケの時はお腹にばかりインスリンを打っていて、最後にはお腹が青黒く可哀想な状態になってしまったので、今回は太ももも交えて(?) なるべく痣を作らないようにしたいと思います~。
でも、あと少なくとも2ヶ月はあるんだよなぁ…。出産頃には、一体どんな風になってるんだろう…

文字通り『快食快眠快便』が自慢の私でしたが、今回の入院では快眠に問題が。自宅では布団に入って3分で寝付いていたのが、今は消灯後なかなか眠れません。眠いはずなのに、目を瞑って気づくと1時間経っている、なんてことがザラ。これから暑くなって、お腹も大きくなって、どんどん睡眠には過酷な状況になるのに、困ったもんです。
意外と昼間も細切れでしか寝られないので、あまり寝た気がしないんだよねぇ…。ま、横になれるだけよしとしましょうかね(笑)

常夏の修行妊婦

今回も『妊娠糖尿病』と診断されちゃいました~。

血糖値の上がり方は前回の時とよく似ていて、甘いサイダーを飲んだ2時間後が1番高かったです。私のパターンって、決まってるんだろうなぁ。

さっそく今日からカロリー制限食が始まりました。ま、普通食も涙が出るほど感激するようなものじゃないので、修行僧になった気分で日々精進したいと存じます。って、上げ膳据え膳で寝放題の生活なんだから、それだけでも有難いってもんなんですけどね。

* * *

昨日から26週に入ったので、今まで私のお腹の張りをモニターするだけだったのが 赤ちゃんの心音もモニターで観察することになりました。ただまだ小さいし私の心臓の音に負けるし双子だしで なかなか赤ちゃんたちの心音が機械で拾えず、通常40分のところが1時間半近くかかり、ぐったり。赤ちゃんの心音を探すのにお腹丸出しでグリグリされるからか お腹も少ーし張ってしまい、今日はウテメリンの量が倍(1A20→2A20)になっちまいました…。胎児の心音は朝晩チェックしてもらっているので、モニターはもう少ししてからでいいのになぁ。こんなんじゃ本末転倒だぜ…(泣)

ということで、今夜は寝苦しくなりそうです。寝られるかなーっ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。