のんびりのび蔵の縁側日記 2013年06月
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双子成長の記録[妊娠中期]

携帯で とにかく羅列しているだけなので、見づらいと思います…。ごめんなさい。

2013年2月21日(木) 16w1d
左:BPD 33.0mm FL 記録もれ 性別・不明
右:BPD 34.6mm FL 20.1㎜ 性別・女の子っぽい!?

3月7日(木) 18w1d
左:体重 200g BPD 41.4mm FL 25.5㎜ 頭位
右:体重 190g BPD 39.8mm FL 25.6㎜
子宮頸管長 35㎜くらい

3月21日(木) 20w1d
左:体重 321g BPD 47.0mm FL 32.0㎜ 横位
右:体重 313g BPD 45.0mm FL 32.0㎜ 腹臥位
性別 2人ともわからず
子宮頸管長 33㎜

4月1日(月) 21w5d
下:体重 454g(?) BPD ?mm FL 37.0㎜ 頭位 頭が私の骨盤に隠れ測れず
上:体重 450g BPD 49.7mm FL 37.0㎜ 横位
性別 2人とも女の子
子宮口 1㎝開大
なるべく安静にすること

4月17日(水) 24w0d
下:体重 712g BPD 63.8mm FL 44.4㎜ AC 180.6㎜ 横位
上:体重 730g BPD 57.2mm FL 43.9㎜ AC 200.5㎜ 横位
性別 2人とも女の子
心臓の大きさ 2人とも普通
子宮頸管長 17㎜ →→→即入院

4月22日(月) 24w5d
下:体重 748g BPD 62.0mm FL 47.0㎜ AC 188.0㎜ 横位
上:体重 763g BPD 59.0mm FL 46.0㎜ AC 197.0㎜ 横位
子宮頸管長 17㎜
子宮口 手術の糸が効いていて閉じているが、内側から押し出そうとする動きあり

4月29日(月) 25w5d
下:体重 967g BPD 65.0mm FL 49.0㎜ AC 213.0㎜ 横位
上:体重 872g BPD 60.0mm FL 47.0㎜ AC 212.0㎜ 横位
子宮頸管長 9.3㎜

5月6日(月) 26w5d
左下:体重 1006g BPD 67.0mm FL 51.0㎜ AC 211.0㎜ 頭位→横位
右上:体重 927g BPD 64.0mm FL 50.0㎜ AC 207.0㎜ 腹臥位→横位
心臓の大きさ・動き 問題なし
胎盤 出血・むくみなどの問題なし
子宮頸管長 15㎜

5月13日(月) 27w5d
下:体重 1089g BPD 66.0mm FL 54.0㎜ AC 220.0㎜ 頭位
上:体重 1204g BPD 67.0mm FL 52.0㎜ AC 237.0㎜ 横位
子宮頸管長 9㎜
スポンサーサイト

双子成長の記録[妊娠初期]

昨秋からの怒涛のような慌ただしさにかまけて出来ずにいた、今回の双子妊娠と胎児成長の記録を簡単に。

2012年11月1日~ ホルモン補充開始(内容は1回目のBTと同じ)

11月19日(月) BT(凍結胚盤胞移植)
2コ移植 内膜11.2㎜

11月26日(月) 判定日
HCG 84.2
本日3w5d

12月3日(月) 4w5d
HCG 6022.4 !!
胎嚢2つ確認 双子です!!

12月10日(月) 5w5d
卵黄嚢2つ確認

12月20日(木) 7w1d
2人とも心拍確認

12月27日(木) 8w1d
胎児の大きさ:14mm
EP(プロゲステロン):移植時6.6→12/20 23.9
出産予定日 8月7日

2013年1月24日(木) 12w1d
左:CRL 59mm BPD 20.4㎜
右:CRL 50mm BPD 18.0㎜

2月5日(火) 13w6d 子宮頸管縫縮術
2人とも同じくらいの大きさ
CRL 80mm BPD 25.0㎜

2月11日(月) 14w5d
左上:BPD 28mm FL 15㎜
右下:BPD 29mm FL 14㎜

とにかく驚いたのは、4週5日のHCGの値デシタ。
前の週の84から6022って!?
さすが双子、おそるべしパワーです。

34週に入りました~

みなさま、こんばんは♪

まだ妊娠継続中の、のび蔵でございます。
ふと気づくと 前回の投稿から10日以上が経っていたんですねぇ。特に何の理由もなかったんですが、こんなに期間が空いてしまいまして…。心配してくれたお友達もいて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ごめんちゃい(-人-)

さて 今日でまた1つの区切りとなる、34週を迎えることができました♪

おとといの診察では、子宮口の開き&子宮頸管長はあまり変わっていないそうで、まぁギリギリながらも落ち着いて!?いるようです。
そして双子たちですが、ついに2人とも2000gを突破しました!
右上ちゃんが2110g、左下ちゃんは(頭が私の骨盤にしっかり入っているので、本当に推定でしかないのだけれど)2047gです!!

2000gを超えてくれると、私としても少し安心。この調子でもう少し体重を増やして、なんとか母子一緒に退院できるように頑張りたいところです。

そしてそして、このまま37週まで順調に妊娠が継続できた場合の 予定帝王切開の日程が、来月の19日になりました♪

ハラキリは恐ろしいけど、ようやくゴールが見えてきたので ちょっとホッとしています。

そこまであと3週間。お腹の中で双子たちが少しでも大きくなってくれるよう、右上ちゃんにあばら骨を蹴られながら なんとかがんばりまーす♪

母不在でも子は育つ。

私が入院しているこの2ヶ月。ショウスケは様々なことを吸収し、グングン成長してくれているようです。

まず言葉。二語文などは まだですが、言葉の数が急に増えてきました。
「自分の名前(ちゃんとは言えないけど)」を筆頭に、「1~5」までの数字や、「あか・あお・きいろ」などの色、「(ハン)バーグ」「パン」、そして「アン(パン)マン」などなど。
大人が言うことはずいぶん理解し、言葉も一生懸命真似しようとしているようです。

車に乗っていて、信号で止まると「あかー」、動き始めると「あおー」と言うそう。

度胸もついてきたのか、すべり台も1人で上って滑り下りられるようになりました。1人でできない子には手を貸したりもするようです(笑)

バスが大好きで、以前から見かけると手を振ったりしていましたが、最近ではバスが通る音も聞き分けられるようになりました。音が聞こえると反射的に手を振っているみたい。好きってすごいものですね~。ちなみにバスのことは「バプ」と言っています。その方が発音難しそうだけど…

おとといは、保育園の一時預かりデビューもはたしました!園に着いた途端、オモチャのある部屋に行き 他の子たちに混じって遊び始めたそうです。「先生」とも言え、手を繋いでお散歩もできたとか。いつも恐ろしくマイペースなショウスケが集団の中に入れたなんて、コッソリ陰から見てみたい気持ちでいっぱいです~(笑)

食べることに関しては相変わらず貪欲。実家の冷蔵庫やお菓子入れの缶を勝手に開けて、中のイチゴやトマトや煎餅にかじりついています。シブい食べ物も大好きで、納豆や漬物・梅干し・海苔・昆布・鰹節などもよく食べているよう。

とにもかくにも、母ちゃん不在でも 周りの支え+愛情に包まれて元気に育ってくれて、本当に感謝しています。あと1ヶ月強、よろしくね~



こちらは 保育園から帰った後のショウスケ。
♪せんせい♪と どこからか昭和歌謡が聞こえてきそうです~(笑)

* * *

今日作ったマスコット。
アン(パン)マンと言えた記念にアンパンマンを作ったよ~っ




来週から食べ物作ろうっと。参加できるのも あと4回かぁ。

やっとやっとの9ヶ月!

今日で妊娠9ヶ月に入りました!!

私の体重はプラス8キロ。
双子たちはそれぞれ1700g位まで育ってくれています。
2人分だけあって、お腹は恐ろしく出てきました。
子宮が大きくなっているからか 足の付け根が痛むことが多く、ポロッと落ちたら怖いので 歩く時はお腹の下の部分を支えながら歩いています(笑)

先日来 子宮口が3センチ開いていると言われていましたが、おとといの診察では「閉じているよ」と。無理矢理グリグリすれば3センチ開いているとも言えるけれど、今回の先生は閉じていると判断されたようです。先生によって全然違うものですねぇ。

ま、いずれにしても あと4~5週間は今まで通りおとなしくしているほかはなく。本当に 今回の入院は「自分との戦い」だなぁと痛感しています。2年前も長く入院した気になっていましたが、あの時の自分に「こんなもんじゃないよ」と教えてあげたい気分です~っ

がんばれ、血管!!

入院してから私と一心同体なもの。それは点滴。

ここH大病院では、一度点滴の針を刺すと 何事もなければ穿刺箇所を1週間変えないという方針なのですが(つまり刺し替えは1週間後)、2年前に入院した時 私の血管は1週間保ったことがなかったんです。長くて4日、ひどい時は2日で 痛くなったり腫れたりしたため、自分の血管は点滴に向かないのだと思っていました。

が、今回。私の血管は意外にも頑張ってくれていて。さしてトラブルもなく、穿刺箇所が1週間保つようになっていました。母になって図太くなったのか?なーんて非科学的な自信まで持ちはじめていたんです。

それが 6月に入って、俄然調子が悪くなってきたーっ!
この1週間で、痛み・腫れ・液漏れ・挙げ句は詰まりまで!! 刺し替え回数、なんと4回!!

ボコボコな上に青アザで、すっかり可哀想な両腕になっちまいました…。

看護師さん曰く「血管がちょっともろくなってるね」
血管を強くするにはどーしたらいいのーっ!? 効果のある食材はーっ!?

またすっかり点滴に対して恐怖心が出てきてしまいましたが、昨日刺し替えてもらったのは看護師さんの腕がよかったのか場所がよかったのか、奇跡的に痛くなく、有難いことにこれでまた少し頑張れそうです。

おまけにこのところの血液検査で 「血が固まりやすい」場合の値が少しずつ上がってきていること、バファリンの服用が終わったことで、今後ますます詰まる可能性があるため、点滴液そのものにヘパリンを入れてもらうことにしました。

これで騙し騙しあと5週間半(かな?)、なんとか血管には頑張ってもらわなくちゃ…。

* * *

話はガラッと変わり、先週と今日作ったマスコットたちです~

急に出産なんてことになったら困ると、予定を変更して 双子たちに ニギニギ代わりになるものを作りました~

ウサハナ



マイメロディ



女の子っぽくサンリオで攻めてみたよ~っ

どちらも 私が縫ったのはほんのわずかですが、パーツが多くて結構時間がかかりました。

さてまた来週から、ショウスケ用に食べ物シリーズを作るぞ~っ

2013年4~5月・入院前半戦の読後記

入院前半戦の読書記録を、自分の覚え書きのためにしておきます。

はじめの2冊は 入院前に自分で買って途中まで読んでいたもの、それ以降は選書ソムリエとなってくれた妹が 私の好みを聞きながら古本屋を中心に調達してきてくれたものです。

ショウスケが生まれてから、こんなにまとめて本が読めたのは初めて。久しぶりに 貪るように本を読める感覚が味わえて、有難かったです。

続きを読む

再び左右ちゃん。

ずっと上下の位置にいた双子ですが、昨日のエコーで左右になっていることが判明!そしてなんと、2人とも頭が下の「頭位」になっていました。
下ちゃん→左ちゃんに、上ちゃん→右ちゃんになりましたが、左ちゃんの頭が私の骨盤内にあるのは変わらないようです…

大きさは2人ともほぼ同じで、推定体重は1550gでした。頭の直径は7.5センチ。まだまだ小さいものの、蹴りには相当な威力があります。2人に一斉に暴れられると、太刀打ちできません。特に肋骨への蹴りは勘弁してほしいなぁ。消灯後に「祭り」が始まることが多いようです。

そして、子宮口が3センチ開いてきていることもあり、そろそろ考えなければならないのが 出産方法。

先週までは、上ちゃんが横位だったり逆子だったりしていたので 帝王切開しかないかなぁと漠然と思っていましたが、30週5日の段階で2人とも頭位になってくれたので……

考えた結果、やっぱり帝王切開にしようかなと(笑)

下から産める方が 産後の身体の戻りも早いだろうし、今度こそダンナも立ち会えるかもしれないし、理想的ではあるのですが…。

また逆子に戻らないとも限らないし、子ども達に何かあっても困るし(帝王切開でもリスクゼロって訳ではないだろうけれど)、私も日程が決まっている方が有難いし、できるだけ早く退院したい気持ちもあって。

と書くと、「3ヶ月も入院しておいて 今さら何日間か早く帰ったところで大差ないんじゃないの?」と突っ込みたくなる方もいらっしゃるでしょうね。もう1人の私もそう囁いています(苦笑)

でもねぇ。予定帝王切開の場合でも、出産まであと6週間あると考えただけで、もういっぱいいっぱい。そこまでモチベーションを維持するので精一杯なんですよね…。
食事制限、病棟内のみの行動制限(1階の売店にも行けない)、24時間の点滴、2日に1度のシャワー。
そしてこれからの季節の一番の悩みになるであろう、虫対策。なんとココ産科の大部屋には、クーラーがありません!そして窓には、網戸が付いていません!!
実際におととい、ハチが窓枠にとまっていたんですよーっ!!

とにかく、必要以上には長居したくないというのが 今のところの本音なんです…。と、自分の弱さを感じつつ、愚痴ってみました。

ま、またこんなこと書いて、突然 緊急出産なんてことになっちゃったら、笑ってやってくださいませ…(汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。