のんびりのび蔵の縁側日記 2014年01月
ぷろふぃーる

のび蔵

Author:のび蔵
 
亥年 師走生まれの 専業主婦。
子年 神無月生まれの ダンナと
8年間 お気楽な2人暮らしを
してきましたが、7年超にわたる
子待ち期間&治療を経て、ようやく
卯年 卯月生まれの ショウスケが
我が家に仲間入りをはたしました!
さらに巳年 文月生まれの双子女児
ヒトエ&フタエも加わり、一気に
5人家族になりました!!


笑い、音、本、草花、旅を
こよなく愛する平和主義者。
自称 癒し系ですが、
よく毒も吐いてます♪

おちゃらけた毎日と テンパリ母の
奮闘記を付けていきます。

過去記事は治療記録が中心です。
こちらも どなたかのお役に立てれば
幸いです。コメント・質問等も大歓迎♪


*遊びにきてくださって
  ありがとうございます*


※このブログの趣旨にそぐわない
CM・TBにつきましては、管理人の
判断により削除させていただきます
ので、あしからずご了承ください※
 

かれんだぁ&月別アーカイブ
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

書いてみました
コメントありがとう
トラックバックありがとう
かてごりー
あそびにいってま~す
いらっしゃいませ~

お立ち寄りありがとう~
現在  名様!
あなたの町のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大きくなーれ♪
リンク
いくつになったの
KID'S 時計 **THOMAS**
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム
のび蔵への極秘連絡はこちらまで♪

名前:
メール:
件名:
本文:

もらっちゃおう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うぎゃーっ

な、な、なんと!
1月が終わっちゃったーーーっ

ということで みなさま。
あけましておめでとうございます(爆)

いやいやいや、こんな筈じゃなかったんですけどねぇ。
昨年12月は「2記事投稿するぞ!」と意気込んで 22日に
1つ目を書いたんですが、あれから急にドタバタしまして。

というのも 暮れも押し迫った、12月30日。
息子ショウスケ、熱性けいれんを起こしました・・・

その日はたまたま私の実家に帰っていたんですが、どこが
救急病院なのかも分からず(ま、自宅にいたってわからないけど)、
おまけにけいれんは初めてのことだったので、救急車のお世話に
なっちゃいましたよ。救急車にはダンナが同乗し、私は双子を連れて
車で一旦自宅に戻り、母子手帳を持って搬送先の病院に向かいました。
結局 実家の近くでは受け入れてくれるところがなく、自宅に近い
病院に運ばれたんですけどね(苦笑)

ショウスケは抗けいれん剤のおかげで症状も落ち着き、熱はあるものの
他に異状もなかったため、入院せずに帰宅できました。
その後は熱覚まし1本だけで平熱に戻ったので、平穏にお正月を迎え、
安心しきっていた1月2日の夜。また熱を出しました〜っ
さらに先週も、突然発熱しましたーっ

結果的には、クセになるかも!?と危惧していた けいれんは前回以来
おさまっています。このまま再発しなきゃいいんだけど。

これに加えて、息子が突然「母ちゃんとお風呂に入る!」「母ちゃんと
一緒に寝る!!」と宣言したため、これに振り回されております(苦笑)
下手すると 寝かしつけたまま私も一緒に寝てしまって、生活リズムが
更にめちゃくちゃなことになったりして。

双子たちはRS騒動のあとは風邪もひかず元気にしていますが、
今月から離乳食を始めたため、これもワタワタの一因になっとります。
ヒトエは食べっぷりもよく それほど手がかからないのですが、
フタエはちょっとしたきっかけで機嫌を損ねてご飯どころじゃない!
ということが多々あります・・・。

今はまだ1回食で、お昼に食べさせているのですが、双子に食べさせて
息子に食べさせて自分も・・・となると、何が何だかわからなくなるほどの
目の回りよう。ここにきて心底から「3人は、無理!!!」と痛感して
いる次第です・・・orz

というわけで、2014年の目標。
・息子のオムツを卒業させ、双子が自力で食べられるようにする!
・早寝早起きに少しでも近づく!

この2本立てで参る所存です。
あれ、全然今までの話と関係ない!?

今年もまた、よろしくおねがいいたしまーす♪
今日は文章のみで失礼〜っ

それにしても、けいれんは怖かったです。
意識がなくなって 唇が紫色になり ほぼ白目を剥いていた
んですから・・・。おまけに119番に電話した時「今向かわせ
ましたが、呼吸が止まるようなことがあったら すぐにまた
電話をかけてください」と言われたのが怖ろしさ倍増でしたよ。
なんでもないようなことが幸せだったのだと、改めて気づいた
年末だったのでした・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。